車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

20代の僕が三井住友VISAゴールドカード(ヤングとかプライムじゃないよ)を持てた理由と、一発で利用停止になりかけた恥ずかしい想い出話

ちょっと想い出話を。

 

三井住友VISAゴールドカードって、なかなかブランドあるんですね。審査もそれなりに厳しいと、昔ネットで評判を目にしました。

 

f:id:mile-shacho:20170126161558j:plain

 

三井住友VISAゴールドカードの公式サイトを見てみると「原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」と明記されています。20代では審査が通らないと言うことですよね。20代用には「三井住友VISAプライムゴールドカード(昔はヤングゴールド)」が用意されています。しかし、僕は20代半ばには「ヤング」でも「プライム」でもない「三井住友VISAゴールドカード」を持っていました。

 

僕はどのようにして20代でこの三井住友VISAゴールドカードを所有するに至ったのか?どのように審査に通ったのか?

 

ま、まさか、僕はすごい人なのか???

  

20代で「三井住友VISAゴールドカード」を所有する方法

すいません、おおげさに書きました。全然大した話ではありません。実は、僕が20代で持っていたのは「三井住友VISAゴールドカード」ではなく「三井住友VISAビジネスゴールドカード」なんですよね(笑)

 

「三井住友VISAゴールドカード」はビジネスカードの場合、30歳以上の制限がなく、20代でも申し込みで審査をしてもらうことができたのです。

 

僕は、当時流行っていた(?)学生起業で、大学生のときに今の仕事を始めました。数年後、法人化したわけですが、そのときに法人カードがいるということで、目をつけたのが「三井住友VISAビジネスゴールドカード」だったのです。

 

当時は、まったくマイルもポイントも眼中になくて、雰囲気で決めていました。ネットでテキトーに調べて「三井住友のVISAゴールドカードはステータスがある!」みたいなどっかの記事を読んで選んだ気がします。

 

さすが「三井住友」、審査のときには電話がかかってきた!

三井住友VISAビジネスゴールドカードを申し込んでから、しばらくして、カード会社から電話がかかってきました。内容はと言うと・・・

 

「どうしでもゴールドでないといけないのですか?普通のクラシックではダメなのですか?」

 

みたいな(汗)

 

法人化した瞬間に申し込んだわけで、信用があるわけがない。これは審査厳しいか!?

 

「いや〜、使うときは結構使うので、ゴールドでないと困ります。」

 

こんな返事をしたと思います。もちろん、ただの見栄でゴールドカード希望だったのですが(笑)法人化1年目と言っても、その前に何年か個人事業主でまずまず上手くいってましたので、そのこともあってか審査は通過することができました〜!!!

 

「普通は30歳からしか持てないカード(ビジネスカードだけど)を持ってる俺、まぁまぁすごい」という、今思えばクソどうでもいい優越感を感じていた若き日の僕。

 

実際は、個人カードの方でも、20代後半だと審査は通ることもあるそうですね!(最近、ネットで見ました)

 

ビジネスカード、一発退場しかけて社会の厳しさを知る

使い始めてしばらくすると、またカード会社から電話がかかってきました。今度は優しい声のお姉さんから。(審査のときはおじさんだった)

 

「カードのお引き落としができておりませんので、早急にお振り込みくださいますか?」(だいたいこんなようなこと言われた)

 

すぐに振り込みました。資金は十分あったのですが、法人化したばかりで口座の管理やら把握ができずに、たまたま引き落とすタイミングで設定口座にお金がなかったようです。自分としてはキャッシュ自体は(違う口座に)十分持っていたし、すぐ振り込んだし、全然そのことを気にしていなかったのですが、後日封筒が届き・・・

 

「今後、お引き落としができない場合は、カード利用を停止させていただきます。」

 

うっかりしてたでは済まされないのですよね。当時クレジットヒストリーとかも知らなかった、世間知らずな社長。カード支払いが引き落としできないとき、法人カードは個人カードより対応が厳しい気がしますね。

 

それ以降、当然ですが、個人カードも法人カードも引き落としできないなどのミスはありません。あれから5年以上経っていますので、クレヒスの傷は消えているでしょう。その後、様々なクレジットカードを申し込みましたが、審査には一度も落ちてもいません。

 

「三井住友VISAビジネスゴールドカード」から「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキシプレス・カードへ

三井住友VISAビジネスゴールドカードをしばらく使っていたのですが、あるとき気づいてしまいました。

 

「このカード、ビジネスカードだとポイントがつかない・・・」

 

そして、法人カードを、JALマイルが一番貯まると言われる「セゾンプラチナビジネスアメックスカード」に変更し、今に至ります。