車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

ANA VISA ワイドゴールドカードのキャンペーンを攻略しよう

f:id:mile-shacho:20170203102705p:plain

 

2017年4月30日まで行われている「ANA VISA ワイドゴールドカードのキャンペーン」を攻略したいと思います。実際に僕も現在攻略中です。

 

「最大66500マイル相当がもらえる」ということで、なかなかアツいキャンペーンですよね!66500マイルはプラチナカードの場合なので、ワイドゴールドの場合は最大40500マイルとなります

 

しかし、実際やってみようとすると、かなり多くの疑問点が出てきます。それらすべてを、三井住友ゴールドカードデスクのお姉さんと、ANAカードデスクのお姉さんに、徹底的に質問して理解してきたので、自分的にも忘れないようにメモしておこうかと。これを読めば、あなたもきっと最大マイルをゲットできます!

 

ちなみにキャンペーンサイトは以下となります。

www.smbc-card.com

 

一番お得にANA VISA ワイドゴールドカードを申し込む方法を確認

もしこれからANA VISA ワイドゴールドを申し込みしようとされる方がみえましたら、クレジットカードを一番お得に申し込む方法永久保存版を書きましたので、以下をご覧ください。

 

上記の方法で、ANA VISA ワイドゴールドを「どこ得」で調べてみると(ana visa で検索)、トップは「i2iポイント」の3,750円、2位が「ちょびリッチ」の3,250円。我らがハピタスは下の方に2,000円になっていますね(2017年2月の時点)。「i2iポイント」はマイル移行できませんのでマイル貯めるなら「ちょびリッチ」ですかね。しかし、僕はハピタスを普段使いしていますので、この程度の差ならハピタスでもいいかな、という感覚。

 

以下に紹介リンクありますので、ちょびリッチかハピタスのどちらかを選んで、登録後にカード申し込みしましょう!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

今回は、なんと、ポイントサイト経由しても、公式サイトのキャンペーンをそのまま受けられます。これはポイントサイト経由しないと損ですね。絶対に経由しましょう。

 

追記:i2iポイントはドットマネー経由でソラチカルートに乗るようになりました。

 

i2iポイントサイトへのご招待です♪

 

ここからが本番、キャンペーンを攻略する

(最初の重要ポイント)Vpassからエントリーが必要なものと、ANAのサイトからエントリーが必要なものがあるので、それらを絶対に忘れないでください。エントリーしないといくらカードを使ってもキャンペーン適用されません!

 

では、攻略いってみよう!

 

f:id:mile-shacho:20170203103909p:plain

ワイドゴールドは2000マイルです。エントリー不要で、入会したらもらえます。以上!

 

 

f:id:mile-shacho:20170203103935p:plain

ワイドゴールドはリボ払い(マイ・ペイすリボ)を利用し、5万以上50万までの利用で5000マイル、50万までに利用で16000マイル。Vpassからエントリーしてください。

 

(ここで疑問!)リボで設定した金額を超えて手数料がかかる部分が5万とか50万にならないといかんのか?

 

(回答)マイ・ペイすリボを利用した状態で、利用額が5万とか50万とかになればOK!リボ払いの設定額を超えない利用でも、マイ・ペイすリボを申し込んだ状態で利用したならよいそうです。

 

ANA VISA ワイドゴールドカードのマイルを最大化するためにマイ・ペイすリボを利用しながら手数料を少額にする手法は有名ですので、みなさん使われるかと思います。つまりは、マイ・ペイすリボ設定しておいて、とにかく6ヶ月で50万円使えばよし!これは余裕でしょ。

 

 

f:id:mile-shacho:20170203104126p:plain

ワイドゴールドカードは5000マイル。これは単純に6ヶ月間で家族カード3万円使うだけです。確実に余裕です。Vpassからのエントリーは忘れずに!(家族カードのIDでの支払いもOKですよ)

 

 

f:id:mile-shacho:20170203104158p:plain

ワイドゴールドカードは5000マイル。本人カードと家族カードのIDの合算で3万円いけばいいわけです。最近は、スーパーなどでも使えることも多く、食材や日用品を買えばすぐいけそう。これも問題ないですね。Vpassからエントリーしましょう。

 

 

f:id:mile-shacho:20170203104213p:plain

ワイドゴールドカードは5000マイル。銀聯カードで3万利用します。これが使える場所が近くにあれば余裕ですよね。僕は、日用品などを買っている近くのドラッグストアで使えたので、大丈夫そう。Vpassからエントリー必要です。

 

(ここで疑問!)銀聯カードを3万円使うともらえるキャンペーンのポイントは、銀聯カードに紐付いてもらうの?

 

(回答)キャンペーンのポイント(500pt=5000マイル分)は、ワイドゴールドにつきます。

 

銀聯カードのマイル移行は、1ポイント=5マイルですから、500ポイントが5000マイルになるのはおかしいな、と思ったんですよね。ワイドゴールドは1ポイント=10マイルですから、500ポイントがしっかり5000マイルになります。

 

ANA銀聯カードはポイントアップのキャンペーン中です。銀聯カードのポイントにつていは、以下に詳しく書きました。2017年4月30日までならマイル還元率はなんと2.5%です

 

f:id:mile-shacho:20170203104448p:plain

ここからはANAのキャンペーン(上のは三井住友のキャンペーン)です。ワイドゴールド本会員は2500マイル、家族は500マイル。ANAサイトで本会員と家族とそれぞれマイレージクラブに登録してエントリーしてください。マイルもそれぞれ付与されます。

 

 

f:id:mile-shacho:20170203104547p:plain

すべてのカードで、国内線搭乗500マイル、国際線搭乗1500マイル、もらえますが、このために乗るのはちょっと、ですよね。たまたま乗ったらもらいましょう、という感じ。マイル積算対象運賃で乗らないと対象外なので、特典航空券で乗ってもダメということです。ANAサイトからエントリーしましょう。

 

 

f:id:mile-shacho:20170203104616p:plain

どのカードでも、ANAマイレージプラス加盟店で1万〜5万円までの利用をしたら500マイル、5万円以上3000マイル。家族カード利用分も合算です。ANAサイトからエントリー必要です。

 

(ここで疑問!)楽天市場はANAマイレージプラス加盟店だが、ANAマイレージモールを経由せずに利用したら、対象となるのか?

 

(回答)なりません!ANAマイレージモールを経由して利用するタイプの加盟店は、経由しないと対象になりません。

 

例えば、ハピタス経由で楽天市場使った場合は、このキャンペーンの対象となりません。5万使うまでは、ハピタス経由を諦めて、ANAマイレージモールを使うしかないですね〜。リアル店舗での利用の場合は、モール経由とかありませんので、その店で使うだけでOKです。

 

【まとめ】

僕としては、リボ払いで50万の条件のところと、ANAマイレージモールを経由するところを勘違いしていたので、デスクに電話してよかったです。

 

搭乗でもらえるもの以外は間違いなく達成できると思うので、合計38500マイルはゲットできそうです。