車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

香港で使う携帯電話の通話料を一番安くする方法は?

香港への社員旅行の予約をして、いろいろ調べ中です。

 

海外に行ったとき、携帯電話(スマホですが)の通話はどうしたらいいのでしょうか?現地でホテルやお店に電話しないといけないときがあるかもしれませんよね。また、何か重要な連絡が携帯にあるとも限らない。海外で携帯電話って出られるのでしょうか?

 

そのあたり、ちょっと調べて考えてみました。

 

香港旅行中、日本にいる家族や知り合いに連絡をとるときはLINE?

とりあえずWi-Fiがつながってることが前提です。香港で使うsimは以下のものを買っていく予定。向こうで設定できないとか接続できないとかシャレにならないので、口コミも多く、日本語マニュアルがあるぽいものにします。

僕は、楽天ポイントも貯めているので、普段は楽天市場を使いますが、こういう類のものはAmazonの方が安くて速いですね!(Amazonプライムも登録してあるし)

 

Wi-Fi使えるなら、香港からの通話は家族や知り合いにはLINEの無料通話でいいですよね?あちらからかえてもらうときもLINEで受けられます。

 

仕事関係などでLINEは知らないが携帯番号だけ知っている人はFaceTimeオーディオ?

これもWi-Fiがあること前提ですが、相手がiPhoneであれば、LINEを知らなくてもFaceTimeでかけれたら香港からでも無料。僕は、普段でも、連絡帳を見てFaceTimeでかけられる人なら、それでかけてしまう。ただし、FaceTime オーディオであることに注意してくださいね。普通にかけたらビデオ通話となってしまい、相手を困惑させることでしょう(笑)

 

香港でホテルやお店に電話をかけるときはLINE Out?

LINEには、LINE Outという格安で固定電話や携帯電話にも通話できるサービスがあります。ネット回線があれば使えるので、Wi-Fiつながっていれば香港でも使えます。料金は、香港で使ったとしたら、固定電話には1分2円、携帯電話には1分3円でかけられる ようです。これ本当に格安ですよね。

 

ちなみに、LINE Outは広告動画を見てからなら無料で数分使えます。香港だと固定電話には1回2分、携帯電話には1回1分まで無料です。

 

LINE Outの詳しい国別料金は、以下です。

line.me

 

 

LINE Outって番号通知がされないとか?

LINE Outの番号通知にはなかなか問題があって、DOCOMO携帯には非通知になってしまうし、その他の携帯には、「81+最初の0なしの携帯番号」みたいな数字で通知が出てしまいます。これでは一見携帯電話の番号に見えません。相手の携帯電話の連絡帳に自分の番号があっても、81~の番号では名前が表示されないので、出てもらえないかも。(Googleハングアウトも同じ問題があるそうです)

 

ですから、はっきり言って日本では使いにくいサービスです。

 

ただ、香港のホテルやお店にかけるなら、81~みたいな番号でかけても出てくれるんじゃないかな、と思います。だから、香港で現地のどこかに電話をかけるときは、LINE Out使ってみようかな、と考えています。ちなみに、日本にいるときに試験的に使ってみたところ、通話品質はそんなに問題ない感じでした。

 

【おまけ】国内で携帯電話の番号を通知しながらお安くかけるなら楽天でんわ

僕は今はソフトバンクを使っていてホワイトプラン(基本料934円)にしています。ダブルホワイトでないから、30秒20円の通話料。ダブルホワイトにすると基本料が2倍になるけど、通話料は30秒10円と半額になります。

 

これが楽天でんわを使えば番号は今の携帯電話のまま通知してくれて30秒10円でかけられます。つまり、ホワイトプランのままダブルホワイトの通話料でかけらえるようなもの。僕はもうすぐソフトバンクから格安sim移行予定ですが、移行後も電話番号を通知する必要のある人(LINE知らない、かつ、FaceTime不可の人)には、楽天電話を使います。

 

登録に費用も何もかからないため、まだの人は絶対使った方がいいですね!以下よりどうぞ。

 

会社の固定電話にかかってきたものが携帯電話に転送されてくるときは050か?

香港への社員旅行は業務が休みのときに行くので、無理に電話に出なくてもいいのですが、出てもいいかなぁという気持ちもあります。このあたりが小さい会社の社長の悩ましいところ(笑)プライベートと仕事がゴチャなんですよね。

 

会社にかかってきた電話の転送を、そのまま香港滞在中の携帯電話で出てしまうと着信料がかかってしまいます。これは自分の携帯に発生する料金で、それなりの金額の請求がされるとか。調べたところ、香港は1分あたり140円か145円みたいですね。結構高い。

 

なんとか安くならないの?ということで ちょっと調べていたら、「IP-Phone SMART」というサービスを見つけました。

 

ip-phone-smart.jp

 

楽天グループのIP電話サービスのようです。登録、基本使用料は無料。完全無料で登録すると050から始まる電話番号がもらえます。iOS用のアプリ「SMARTalk」があって、こちらをインストールしておけば、iPhoneで電話をかけたり受けたりできます。

 

会社の固定電話の転送先をこの050〜にしたら、香港にいても携帯電話の着信料もいらないし、ひかり電話から050〜への通話料で済むはず。そこで、ひかり電話の050〜への通話料を見てみると3分で10.5円でした。1分なら3.5円。これは安い!

 

と言うことで、会社の固定電話の転送先を050〜にしておく予定です。

 

 

香港にいるとき、携帯電話にかかってきたら?

家族や知り合いはLINEで連絡してくるはずだし、仕事関係でも携帯にはそうそうかかってこないと思うので、出ない方向で(笑)

 

しかし、携帯電話にかかってきたものを先ほどのIP-Phone SMARTで取った050〜に転送するよう設定しておけばいいのかも。

 

香港から何かの事情で日本の仕事関係に電話したいとき

LINE Outからかけると「81+0なしの携帯番号」でかかってしまうのは先に書いたとおり。IP-Phone SMARTのアプリSMARTalkでかけてもいいのですが(1分16円)、固定電話の番号でかけられるならそれも一計。

 

これはvpnとAGEphoneを使えばできそう。

 

vpnとは、超簡単に言うと、外部から任意のネットワークにアクセスすること。iPhoneにはこの機能があり、設定しておけば、そこのネットワークに仮想的に入ってる状態になります。

 

AGEphoneは、インストールしたスマホを光電話の子機のように使えるアプリです。

flets.com

 

香港でネットがつながってる状態なら、vpnで会社のネットワークにアクセスできます。その状態でAGEphoneを起動し、そこから電話をかければ、会社のひかり電話でかけたことになるわけです。通話料もひかり電話のものになりますし、先方に通知されるのも会社の番号。

 

実は、僕は普段もこれを使っていて、この方法で外出中も会社の番号でかけたりしています。

  

香港での携帯電話通話についてのまとめ

  • 家族、知り合いにかける→LINE(or FaceTime Audio)
  • 現地のどこかにかける→LINE Out
  • 日本からの電話はすべてIP-Phone SMARTの050〜で受ける
  • 会社の固定電話の番号で日本にかける→vpn+AGEphone

 

これでいってみよかと思います。