車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

ANA VISA ワイドゴールドカードのマイル移行方式を自動から応募に変える方法

僕は、JALマイルもANAマイルも貯めているんですが、ANAマイルを貯める主役は「ANA VISA ワイドゴールドカード」です。条件次第で100円につき最大1.71マイル貯まります。

 

それで、このカードを申し込むときに、カードポイントの移行方式を選ぶんですが、何を思ったか「自動方式」で申し込んでいました(汗)普通は「応募方式」の方がよいです。同じ間違いをする人がいないよう、説明しておきたいと思います。(あとコース変更の仕方も)

 

自動方式ではなく応募方式で申し込もう

方式の違いですが、以下のようになります。

 

  • 自動方式・・・毎月ポイントが自動でマイルに移行される
  • 応募方式・・・自分の好きなときにポイントをマイルに移行できる

 

なに!?自動の方が楽でええやないか!と忙しい社長のみなさんは思ったかもしれません。しかし、自動方式にはデメリットがありまして、それはマイルの有効期限が早まる可能性があるというものです。

 

マイルの有効期限は3年です。もし、ワールドプレゼントポイント(ANA VISA ワイドゴールドカードのポイント名)が毎月マイルに移行されたら、移行されたときから3年後にそのマイルが消滅します。これを自動移行せずに、ワールドプレゼントポイントのまま貯めておいて、マイルとして使いたいときに移行すれば(これが応募方式)マイルの有効期限を伸ばすことができますよね?

 

ワールドプレゼントポイントの有効期限も3年なので、期限ギリギリでマイルに移行すれば、そこからマイルの有効期限3年と合わせて、最大6年は消滅せずに持っていられるということです。マイルの有効期限の3年内に飛行機に乗ればいいんですが、何があるかわかりませんので、有効期限が長いのに越したことはないです。応募方式でポイントをマイルに移行する手続きはvpassから簡単にできますしね!

 

ちなみに、僕が推してる「国税クレジットカード納付時代最強の法人カード」である「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」のJALマイルコースは、自動移行しか設定がありません(汗)これは、3年以内にガンガン使っていこう!

 

自動方式から応募方式に切り替える方法

カードデスクに電話してその旨を伝えます。すると、手続きに必要な書類が送られて来ますので、「10マイルコースを解除(※ゴールドカードの場合)」にチェックして送り返します。自動移行を解除=応募方式になるということです。

 

f:id:mile-shacho:20170210080425j:plain

 

vpassで出来たら楽なんだけどな〜。

 

みなさんは、申し込むとき、お間違えないように!