車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

【間違いだらけ?】税金でマイルが最強に貯まる法人カードランキング

f:id:mile-shacho:20170225112026j:plain

どうも、税金を払うときは絶対にマイルが貯まって欲しい社長です。

 

法人カードは比較する要素がたくさんありますが、今回は、税金のクレジットカード払いによるマイル還元率(=税金100円支払いあたり得られるマイル)を中心に法人カードのランキングを紹介したいと思います。

 

2017年1月4日より、国税のクレジットカード納付が始まり、法人税や消費税をクレジットカードで支払うことができるようになりました。国税の支払いは非常に大きな金額になると思いますが、多くの比較サイトでは、このことが考慮されずに法人カードの紹介がされています。

 

そこで、実際に、法人カードを日々使い、税金もクレジットカードで支払いをしている僕から、税金支払いで本当にマイルの貯まる法人カードのランキングを紹介します。それに加え、法人カードごとのリアルに使える特徴(←これ重要!ほぼ誰も使わないサービスや比較するに値しない細々した数字は追いません)も説明したいと思います。

 

なお、国税の支払いには0.82%の手数料がかかるため、これ以上の還元率がないと税金をクレジットカードで支払っても損をすることに!マイルは1.5円以上の価値はあると言われていますので、少なくとも「0.82÷1.5=0.546...%」程度の還元率は欲しいところですね。ただし、マイルは国際線やファーストクラスの特典航空券に交換することで、2円〜14円にもなりますので、このあたり考慮して、最低でも税金マイル還元率0.5%以上の法人カードのみでランキングをつけたいと思います。

 

それでは、これから法人カードで税金支払いを考えてみえる方は、是非この記事を参考にしてください。

 

【1位】セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(マイル還元率1.125%)

f:id:mile-shacho:20170225100202p:plain

 このブログでも何度も紹介している最強の法人カード。通常利用でも税金支払いでも、マイル還元率は1.125%となり、一番マイルが貯まる法人カードです。年会費は20,000円(税抜)ですが、年間利用額が200万円以上の場合、10,000円(税抜)になります。個人的にはデザインが好きです(笑)ちなみにマイル還元率は1.13%にする方法もあります。以下の記事を参考にください。

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードの他の法人カードにはない特徴は、プライオリティパスコンシェルジュサービスですね。プライオリティパスは世界1000ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能。コンシェルジュサービスはレストラン検索&予約からトラベルの相談&予約まで、様々な手続きを代行してくれます。実際に僕がコンシェルジュに相談した記事は以下です。

 

 

注意点は、JALマイルが貯まるというところ。一般に陸ではANAマイルの方が貯めやすいため、個人のクレジットカードではANAを貯めている社長や個人事業主の方もみえることでしょう。法人カードもANAマイルで統一したい人には向かないクレジットカードです。

 

【2位】ANA JCB ワイドゴールド法人カード(税金マイル還元率1.1125%)

f:id:mile-shacho:20170223234556g:plain

 ANAマイルを貯めるなら最強の法人カードであるANA JCB ワイドゴールド法人カード。マイル還元率は通常利用も税金支払いも1.1125%となり、年会費は19,000円(税抜)です。セゾンプラチナビジネスアメックスカードのJALマイル還元率1.125%より若干下がりますが、法人カードでANAマイルを貯めるなら、このカードが一番です。

 

ANA JCB ワイドゴールド法人カードの他にはない特徴は・・・特にありません(笑)空港のカードラウンジに入れるとかはありますが、それはこのランキングで紹介する他の法人カードにも付帯しています。このカードの凄さは、税金支払いでANAマイルが一番貯まる法人カードと言うところに尽きます。最大還元率を出す方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

【3位】オリコEX Gold for Biz(税金マイル還元率 ANAマイル0.66% JALマイル0.55%) 

f:id:mile-shacho:20170301104520p:plain

3位にはオリコのビジネスカードがランクイン。お題の通り、ANAマイルもJALマイルも好きな方が貯められます。年会費は驚愕の2,000円(税抜)。EX Gold for Bizには個人事業主用と法人代表用の2種類のビジネスカードがあります。その種類の説明とマイル還元率の計算方法については別記事にしています。

 


この記事でも触れていますが、EX Gold for Bizの他の法人カードにはない特徴としては、Taste of Premium® ダイニング by 招待日和が利用できるところ。これはアメックスゴールドカードに付帯する「ゴールド・ダイニング by 招待日和」とほぼ同じサービスです(Taste of Premium® ダイニング by 招待日和には月2回の使用上限あり)。年会費2,000円でこのサービスが利用できるのは驚きとしか言いようがありません。これだけのために発行してもいいくらい。

 

注意点は、マイル還元率は1%を下回っていますので、そこまで高い数字ではありません。ポイントをnanacoやEdyに交換すると還元率1.1%になりますので、高還元ビジネスカードとして使いたい場合は、マイルより電子マネーへの交換がいいかもしれません。

 

【4位】ダイナースクラブビジネスカード(税金マイル還元率0.5%)

f:id:mile-shacho:20170225100845p:plain

 高いステータスを誇るダイナースクラブカードですが、税金マイル還元率となると残念ながら4位に。ダイナースは通常利用では100円で1ポイント(=1 ANAマイル)つきますが、公共料金と税金の支払い時には200円につき1ポイント(=100円あたり0.5 ANAマイル)になってしまうのです。年会費は27,000円(税抜)で、追加カードは無料。しかし、社長一人しか使う予定がなければ、個人のダイナースを作り、経費支払い用のビジネスアカウントカードを発行した方が安いです。個人向けダイナースの年会費が22,000円(税抜)、ビジネスアカウントカードの年会費2,000円(税抜)。

 

ダイナースクラブビジネスカードの他の法人カードにはない特徴は、国内外600箇所以上の空港ラウンジが利用可能というところ。プライオリティパスほどではないにせよ、世界で利用するに十分な数です。また、所定のレストランを2名で利用すると1名分が無料(6名以上では2名分が無料)となるエグゼクティブダイニングという特典がつきます。

 

注意点は、ダイナースビジネスカードを申し込むには27歳以上という、年齢制限があること。まだ27歳になっていない人でステータスカードを求める場合は、次に紹介するアメックスビジネスゴールドカードを検討するとよいでしましょう。

 

【5位】アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(税金マイル還元率0.5%)

f:id:mile-shacho:20170225101328p:plain

 ダイナースと双璧をなすステータスカードであるアメックスビジネスゴールドカード。こちらもダイナース同様、通常利用のマイル還元率1%が、公共料金と税金支払い時には0.5%になってしまいます。年会費は31,000円(税抜)。マイル還元率はダイナースと同じですが、以下のサービス面を比較して、今回は4位としました。

 

アメックスビジネスゴールドカードの他の法人カードにはない特徴は、手荷物宅配サービスが行きも帰りも利用できることと、空港のカードラウンジに同伴者が1名無料なところですね。個人向けのアメックスゴールドカードに付帯している「ゴールドダイニング(ダイナースのエグゼクティブダイニング同等のサービス)」と「プライオリティパス(ただし年2回まで)」はアメックスビジネスゴールドカードでは使えません。残念!

 

追記:アメックスはYahoo!公金で税金を支払った場合、還元率半減しません。

 

【税金支払いに最強の法人カードをランキングまとめ】

税金を支払ってマイルを貯めるなら・・・

 

  • JALマイルならセゾンプラチナビジネスアメックスカード
  • ANAマイルならANA JCB ワイドゴールド法人カード

 

という結果になりました。アメックスやダイナースも良いカードですが、税金でマイルを貯めるとなると、ランキング上位にはなりません。レストラン&トラベルなどのサービスアップを主目的とする場合に選びましょう。

 

また、マイルではなく電子マネーで高還元にしたい、年会費2,000円でレストラン半額サービスを利用したいという場合は、EX Gold fot Bizを検討ください。

 

税金支払いでANAマイルが一番貯まるANA JCB ワイドゴールドはポイントサイトなどでは申し込むところがありませんでしたので、公式サイトのリンクを以下に張っておきます。

 

ANA JCB法人カード | 法人カードのお申し込みなら、JCBカード

 

税金支払いで一番JALマイルが貯まるセゾンプラチナビジネスアメックスカードは、一番お得に申し込む方法がありますので、以下参考にしてください。

 

 

社長や個人事業主のみなさん、正しく法人カードを選び、しっかりと税金を支払って、大量にマイルを貯めていきましょう♪

 

関連記事