車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

アメックスビジネスゴールドを一番お得に発行する方法(2018年7月版)入会キャンペーンで最大13万ポイントを得よう!

f:id:mile-shacho:20180516174100j:plain

長年アメックスカードを利用している社長です。お気づきになられたと思いますが、トップ画は僕です(なわけない!外国人だし!笑)

 

僕はアメックスビジネスプラチナホルダーなので、アメプラ発行の相談をよく受けるのですが、と同時に『アメックスビジネスゴールドカード』発行の相談も受けたりします。

 

アメックスなら限度額も期待できるし、特典もいろいろあるので、メインのビジネスカードにしようと考える人が多いようです。

(※アメックスのビジネスカードは、経営者ではない会社にお勤めの方でも、個人事業主扱いにして発行が可能です)

 

そこで、この記事では、アメックスビジネスゴールドカードを一番お得に発行できる方法(入会キャンペーンでポイントが最大限もらえる方法)についての最新情報をアップしていきたいと思います。

 

しっかり納得してもらうため少し長いですが、一番お得に発行する方法(入会キャンペーン)を検証するので最後までお読みください!

 

 

アメックスビジネスゴールドカードを発行する方法は3つ(入会でポイントを最大限得るには!?)

アメックスビジネスゴールドカードの入会でポイントを得るためには、現在3つの方法(入会キャンペーン)があります。どの方法が一番お得に発行できるか調べてみます。

 

(1)アメックス公式のオンライン入会キャンペーン

まずはアメックス公式のキャンペーンの紹介です。グーグルなどで「アメックスビジネスゴールド」と検索すれば、一番上にアメックス公式サイトの広告が出てくると思います。ページを開いてみると以下のような入会キャンペーンを実施しています。

 

f:id:mile-shacho:20180511180837p:plain

 

  • 初年度年会費31,000(税抜)必要
  • 入会後1年以内に合計200万円(税込)以上のカード利用で30,000pt

 

ビジネス用途で普通に利用すれば年間200万円は使うでしょうから、ただ使うだけで30,000ポイントもらえるのは悪くはないキャンペーンですね。しかし、これは一番お得な発行方法(入会キャンペーン)とは言えません。

 

(2)アメックスホルダーからの紹介リンクでの入会キャペーン

2つ目はアメックスホルダーからの紹介リンクでの入会キャンペーンです。プロパーのアメックスカードを持っている人なら、誰でも「アメックスビジネスゴールドカード」の紹介リンクを生成できます(個人カードホルダーでも生成できます)。 その紹介リンクから申し込む場合のキャンペーンは以下のようになります。

 

f:id:mile-shacho:20180623121635p:plain

 

  • 初年度年会費31,000(税抜)無料
  • 入会後3ヶ月以内に合計20万円の利用で6,000pt
  • 入会後3ヶ月以内に合計50万円の利用で12,000pt
  • 入会後1年以内に合計200万円の利用で30,000pt

 

合計で48,000ポイントもらえます。初年度年会費無料がとても魅力的なキャンペーンです。キャンペーン達成の際は200万円を利用していることになりますから、この200万円決済で得られる2万ポイントも足すと68,000ポイントになります。

 

初年度年会費無料で48,000ものポイントがもらえるのはとても良いキャンペーンだと思いますが、紹介リンクでの申し込みには注意点があります。以下、紹介リンクからの申し込みページより引用します。

 

以下の場合は本キャンペーン対象外とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

  • 家族カードのみお申し込みの方
  • アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方
  • 既にお持ちのアメリカン・エキスプレスのカードから切り替える方
  • 過去にアメリカン・エキスプレスのカードをお持ちで再入会される方

 

この規約にある「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」と言うのは、同種のカードを持っている人と言う意味です(プラチナコンシェルジェデスクに確認済み)。つまりは、過去にアメックスビジネスカード(グリーンorゴールドorプラチナ)を持っていたことがあったり、現在持っている人は、紹介リンクでのアメックスビジネスゴールドカードの入会では、キャンペーン対象外となりポイントがもらえないことになります(発行自体は可能のようです)。同種のカードかどうかが問題なので、個人のアメックスカードを以前持っていたり、現在持っている人が、ビジネスアメックスカードのキャンペーンを受けることは問題ありません。

 

(3)アメックスホルダーからの営業担当経由での入会キャンペーン

3つ目はアメックスの営業担当を経由しての入会キャンペーンです。特に法人代表のアメックスホルダーには営業担当さんがついていることが多いです。(※僕にも営業担当さんがついています)

 

営業担当経由ですと、紹介リンクとは違った入会キャンペーンがあります。

 

f:id:mile-shacho:20180511201644p:plain

 

  • 初年度年会費31,000(税抜)必要
  • 入会後3ヶ月以内に合計20万円以上の利用で20,000pt
  • 入会後3ヶ月以内に合計50万円以上の利用で30,000pt
  • 入会後3ヶ月以内に合計100万円の利用で30,000pt
  • 入会後1年以内に合計200万円の利用で30,000pt

 

初年度年会費は必要になりますが、営業担当経由での入会キャンペーンでは最大でなんと110,000ポイントゲットできます。ポイントが上手く使える人にとっては、これは尋常ではないキャンペーンとなっていますね。最大の11万ポイントにするためには200万円利用する必要がありますが、その200万利用に対して2万ポイントゲットできますので、このキャンペーンが終わったときには合計13万ポイントが手に入ります。

 

アメックスビジネスゴールドカードを一番お得に発行する方法は!?

それでは3つの方法(入会キャンペーン)のうちどれが一番お得にアメックスビジネスゴールドカードを発行できるでしょうか?

 

初年度年会費がかからない「紹介リンクでの申し込み」を検討される人もいると思います。

 

しかし、アメックスポイントを上手く使える人なら、営業担当経由での110,000ポイントの方がお得になるので、その使い方を紹介したいと思います。

 

営業担当経由による入会キャンペーンですと「初年度年会費33,480円(税込)が必要」になりますが、その分ポイントが62,000多くもらえます。(110,000ー48,000=62,000ポイントです)

 

では、このアメックスポイント62,000にどれくらいの価値があるでしょうか!?

 

(1)アメックスポイントをANAマイルに交換

アメックスポイントを一番お得に使うならANAマイルに交換するのが良いとよく言われます。1ポイント=1マイルで移行できるので、62,000ポイントが62,000マイルになります。ANAマイル62,000はどれくらいの価値があるのでしょうか?

 

例えば僕が国内線で62,000マイル使う場合を考えてみます。名古屋から北海道だと1人でローシーズン12,000マイル、レギュラーシーズン15,000マイル、ハイシーズンで18,000マイル必要です。家族4人で使おうと思うとローシーズンやレギュラーシーズンなら4人分の特典航空券が取れそうですね。沖縄のローシーズンも14,000マイルなので、4人分発券できます。(ただし、ローシーズンで家族で旅行できるような日程があるか不明ですが、笑)

 

国際線で考えると、僕は1人で海外に行くことも結構あるので、台北、上海、香港(アジア1:Zone 3)にエコノミーで3回行くか(20,000マイル×3回)、ビジネスで1回行く(40,000マイル×1)のもいいですね。またシンガポール、バンコク、クアラルンプール(アジア2:Zone4)にエコノミー(ハイシーズンでも38,000マイル)で1回行くのもいいかなと思います。ソウルならエコノミーで12,000〜18,000マイルなので、時期が良ければ家族4人分の特典航空券が取れそうですね。

 

(2)アメックスポイントをBAのAviosに交換

アメックスポイントはBA(ブリティッシュエアウェイズ)に1ポイント=0.8Aviosで移行できます。62,000ポイントあれば49,600Aviosになると言うことです。東京or名古屋〜北海道間の9,000Aviosで 5回も使ったり、バンコクまで25,000Aviosで使ったりするのもお得ですね。

 

実際にアメックスポイントをAviosに移行して北海道旅行に行きました!

 

 

アメックスポイントから移行したAviosでキャセイのビジネスクラスに乗る事も超オススメです!

 

 

(3)期間限定、ブセナテラスで超お得にアメックスポイントを使う

沖縄屈指のリゾートホテル『ブセナテラス』でお得にアメックスポイントが使えます。別記事で詳しく説明しているのでぜひご覧ください。なんとこちらはアメックス個人カードでは利用できずに、ビジネスカードのみの特典となっています。

 

 

以上、航空券を購入したりホテルに泊まったりすると、とても年会費分の33,480円では済まないことが多いので、旅行が好きな人は営業担当がついているアメックスホルダーからの紹介で+62000ポイントゲットした方がいいでしょう。

 

アメックスポイントをANAに1:1、BAに1:0.8で移行するためには、メンバーシップリワードプラス(年会費3,000円+税)が必要です。これに入らないと交換率が半分になってしまいますので必ず入りましょう。さらにANAマイルに移行するためにはANAコース(年会費5000円+税)必要です。それでもポイントをマイルに交換することは航空券の値段から考えると大変にお得です。

 

アメックスビジネスゴールドカードを一番お得に発行するまとめ

アメックスビジネスゴールドカードを一番お得に発行するなら、アメックスホルダーからの紹介キャンペーンがオススメです。ぜひ、お知り合いのアメックスホルダーに相談してみてください。

 

ただし、紹介リンクでの申し込みは、同種のアメックスカード(この場合はビジネスカード)を以前持っていない、今も持っていないことが条件になるため、申し込みの際は重々注意してください。

(以前は同種のカードを以前持っていたり、今持っていても、紹介リンクでのキャンペーンは適用されていました。しかし今は規約が厳しくなり、デスクに質問した際も「今はもうポイントをつけません」と説明を受けていますので、注意してください。アメックスの紹介制度は、少し前には大丈夫だったものが急にダメになることもあります。)

 

また周りにアメックスホルダーがみえないと言うことで、ブログを通じで僕に「アメックスビジネスゴールドカードを紹介して欲しい」と相談をいただくことがあります。

 

しかし、アメックスカードの紹介は不特定多数の方に紹介してはいけないと言う規約がありますので、「このブログに直接紹介リンクを貼り付けてこちから申し込みどうぞ」と言う案内はしておりません。(規約違反でポイントが付与されないなどの問題が起きる可能性があります)

 

ただし、今までブログにコメントいただいたりメッセージをいただいたり、またTwitterで交流があったりと、共通の趣味を通じて知人となっている方にはアメックスカードの紹介させていただくことがありました。どうしてもと言う方は、まず以下の「お問い合わせフォーム」からメッセージをいただきたいと思います。

 

お問い合わせフォーム - 車好き社長のマイル戦略

 

(※24時間経っても僕からの返事がない場合は、ご連絡いただいたメールアドレスに間違いの可能性があるため、再度メッセージいただくようお願いします、また念のため迷惑メールフォルダもご確認ください)

 

もしくはTwitterからのDMでもお友達申請およびアメックスカードについてのご相談が可能です。

 

マイル社長 (@mile_shacho) | Twitter

 

(お問い合わせいただいたのに、こちらから返事がまったくない場合は、受信設定やセキュリティーなどの問題で、こちらからのメールが受信できていない状況も考えられます。捨てアカウントでも結構なのでTwitterのIDを取っていただき、TwitterからDMいただければ100%連絡可能です)

 

アメックスビジネスゴールドカードを発行してその特典を楽しく使いつつ、大量ポイントをゲットして、飛行機にホテルに旅行を楽しんでいきましょう!

 

【アメックスビジネスグリーン発行でも大量ポイントゲットできます】