車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

アメックス紹介規約2018年7月に追加された恐ろしい一文(行われた不正を想像してみよう!)

f:id:mile-shacho:20180705194830j:plain

先日、自分の担当をしてくれているアメックス法人事業部の営業さんと打ち合わせをしていた社長です。

 

そのとき営業さんから教えてもらった『アメックス紹介に追加された新しい規約』がちょっと興味深かったので紹介します。どうやらこの規約は2018年7月から追加されたようです。

 

規約が追加されると言うことは、何か問題が起きたのでしょうね・・・。一体何があったのでしょうか!?

 

 

アメックス紹介制度に追加された恐るべき規約

以下がアメックス紹介制度について追加された規約です。

 

ご利用金額達成によるボーナスポイントの加算後、物品・サービスの購入の取消等により、ご利用金額算定の対象となるカードご利用金額がご利用条件を下回った場合、ボーナスポイントの減算処理を行わせていただく場合がございます。またポイントの特典や便益等への交換後に減算処理が行われ、弊社システム上でポイント残高がマイナスとなった場合、その時点でのカード会員資格の有無にかかわらず、特典や便益等への交換に当社が要した費用を実費にてご請求させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。 

  

ちょっと堅苦しい表現なので、簡単な言葉に言い換えます。

 

カードを使って条件の金額を決済して紹介キャンペーンのポイントをもらったとします。その後、そのカード利用をキャンセルして、キャンペーン達成のための利用条件金額を下回ったら付与したポイントを没収しますよ!

 

このようなことが書かれているようです。

 

より具体的に説明すると・・・

まだわかりにくいと言う人もいると思うので、もっと具体的に説明します。

 

アメックスビジネスゴールドカードを例にします。このカードは2018年7月現在、紹介リンクで申し込みすると、初年度年会費無料かつ年間200万円利用で最大68,000ポイント(200万円利用分ポイントも含む)もらえるキャンペーンとなっています。(営業担当経由のキャンペーンが別にありますが、ここでは割愛、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。)

 

アメックスホルダーからの紹介リンクで申し込んでおいて、キャンセル可能な何かを200万円購入したとします。すると明細に200万円が上がり、キャンペーンの68,000ポイントがつきます。そこで購入したものをキャンセルするとマイナス200万円になりますから、利用額が0に戻ります。すると、キャンペーン達成条件の200万円利用がなくなったため、当然のことながら付与された68,000ポイントも減算されて0になります。もしポイントが減算できない場合は、実費で請求しますよ!

 

・・・と言う内容が規約に追加されたわけです。

 

当たり前ですよね、200万円使ってそれをキャンセルしたのだから、利用してないのと同じことです。だから付与されたポイントもなくなって当然です。

 

んん、これがわざわざ規約に追加されたと言うことは・・・!?

 

【想像だけど】アメックス紹介制度を利用して行われた不正とは!?

行われた不正を想像してみましょう。再び、アメックスビジネスゴールドを例にしますが・・・

 

おそらく、200万円利用して68,000ポイントがついたら、そのポイントをマイルかその他アイテムに移行して、そこから200万円をキャンセルして、さらにカードを解約したのではないでしょうか?そしてこれを繰り返したのではないでしょうか・・・!?(汗)

 

なぜなら、少し前の紹介リンクでの申し込みは、以前にアメックスカードを持っている人も適用されたからです。すなわち、解約した後、もう一度紹介リンクで申し込めば、また紹介キャンペーンが適用されたと予想されます。

 

初年度年会費無料の時期だったら、上の方法を繰り返すだけで、持ち出しなしでカードの審査落ちするまで無限にアメックスポイントを得ることができてしまいます。

 

(さすがにここまで悪質だとその時点でアメックスも個別に何らかの対応をしたかもしれませんが)

 

なお現在は、紹介リンクで申し込む際の規約に、以下該当する人はキャンペーン対象外と書かれています。

 

  • アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方
  • 既にお持ちのアメリカン・エキスプレスのカードから切り替える方
  • 過去にアメリカン・エキスプレスのカードをお持ちで再入会される方

 

これは同種のカードを今持っていたり、以前に持っていた人は、紹介リンクでのキャンペーンは適用されませんよ、と言う規約です。(同種でなければ良いので、個人カードを持っている人がビジネスカードを発行するなどはキャンペーン適用となります)

 

だから、今は繰り返し紹介キャンペーンを受けることはできませんし、アメックスも万全の規約体制で、防御を始めたのでしょうね。

 

アメックス紹介規約に追加された一文のまとめ

追加された規約から想像で「こんな不正利用があったのではないかな〜?」と言う妄想を書いてみました。今はアメックス紹介も規約が整備されてきて、僕が妄想した方法はできなくなっています(だから記事にできます、笑)

 

以前、アメックスプラチナカードを紹介させてもらった方から、こんなメールをもらったことがあります。

 

「アメックスプラチナカードを利用したら明細に上がった時点で(銀行口座から落ちる前に)すぐにキャンペーンのボーナスポイントを付与してくれました!ホルダーを信頼してくれていると言う感じで好感が持てました!」

 

まさか、これを逆手に取って、不正にポイントを得ていた人がいた(かもしれない)とは・・・驚くばかりですね。(それにしても、すごいこと思いつきますよね・・・汗)

 

僕自身もアメックスカード発行の相談を多く受けるので、絶えずデスクや営業さんと相談して、なおかつ紹介希望される方とも連絡を密にして、問題なく入会ポイントが付与されるように対応しなければいけないなと思った次第です。