車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

香港版アメプラが年会費無料って本当!?噂の真相に迫る!(特典やポイント制度の比較も)

f:id:mile-shacho:20180405164210j:plain

どうもアメプラが好きな社長です。

 

先日とある方からメッセージをいただきました。その方はすでにアメックスプラチナを発行されており、これからホテル特典の申し込みをされると言うタイミングで、僕のブログを見てくれたようです。(以降、その方を仮に「Sさん」と呼ばせていただきます)

 

その経緯でマリオットリワード紹介の依頼をいただきました。(マリオットリワード紹介については以下記事を参考にください)

 

 

とても興味深かったのが、Sさんが香港在住で香港発行のアメックスプラチナカードをお持ちと言うところです。そのやり取りの中、昔どこかの記事でこんなことが書かれていたのを思い出しました。

 

「香港のクレジットカードは交渉すれば年会費無料にしてくれる」

 

なんてたってアメックスプラチナの年会費って日本だと13万円(税抜)じゃないですか。それが香港なら無料になるなんてことがあるのだろうか!?

 

そんな疑問をSさんにぶつけてみたところ、とても丁寧に説明いただき、年会費以上の情報も教えてもらいました。またブログ掲載の許可もいただきましたので記事にしたいと思います。

 

 

香港版アメックスプラチナの年会費はいくら?無料になるのは本当?

まず、香港版のアメックスプラチナカードの年会費ですが、7,800香港ドルのようです。日本円にして約105,000円って感じですね。もうすでに年会費が日本より安いんだけど!(笑)

 

さて、この年会費が交渉すれば無料になると言うのでしょうか!?

 

答えは・・・

 

 

 

 

 

無料になりません!

 

プチ情報として、香港では年会費3万円くらいまでのカードなら、普通に使っている限り年会費免除になることが多いようです。アメプラは年会費が無料になるカードの対象ではないようですね。

(日本版アメプラホルダーである僕はなぜか一安心、笑)

 

香港版アメックスプラチナの審査基準は?

多くのクレジットカードの年会費が無料になる香港で、アメックスプラチナカードは年会費が約10万円もします。香港版アメプラの審査は厳しいのでしょうか!?!?とても気になるところです。

 

香港版のアメプラは、入手するのに『Minimum Income』(最低限の収入)が設定されており、なんと年収1,000,000香港ドルが必要とのこと。日本円にして年収1,360万円ほど必要です。香港ではクレジットカードを申し込む際、納税証明書の提出も必要らしく、アメプラ発行に関しては日本より厳しい印象ですね。

 

なお日本のアメプラの発行については、正直なところ香港ほど年収が高くなくとも発行してもらえます(笑)発行に興味ある方は以下の記事を読んでいただき、メッセージいただければおおよその目安をご説明します。

 

 

香港版アメックスプラチナのポイント制度はどうか?

香港版アメプラは『Membership Rewards Turbo Program』に加入するとポイントが2倍になり、7.5香港ドルあたり1マイル得られるようです。日本版アメプラの『メンバーシップ・リワード・プラス』みたいなものでしょうね。アメックスポイントはこれに加入しないとマイルなどへのポイント移行率が半減してしまいます。なお日本のアメプラは『メンバーシップ・リワード・プラス』に無料で加入できるので(本来は3,000円+税が必要)、香港版アメプラも無料なのではないかな?と思います。

 

7.5香港ドルは日本円で約100円なので、つまりは100円で1マイル得られるわけですね。どこの航空会社のマイルに移行できるかは分かりませんが、このレートは日本のアメプラとほぼ同じです。

 

香港版アメックスプラチナの特典は何がある?

教えてもらった主な特典を順に紹介していきます。

 

(1)Unlimited access to worldwide airport lounge

空港のラウンジアクセスですね。恐らくですが、『プライオリティパス』のことではないかと思います。アメプラのプライオリティパスは同伴者1名まで無料で使えて優秀ですからね〜!

 

 

追記:Sさんより新情報いただきました。香港版アメプラのプライオリティパスは本会員のみ無料発行で、追加カード会員は割引価格(249USD)を支払う必要があるそうです。日本版アメプラは追加カード4枚すべてのプライオリティパスが無料になるので、これは大きな違いですね!

 

(2)Enjoy travel and hotel benefits

日本のアメプラで言うところの『ホテル・メンバーシップの特典』だと思います。これについてはSさんが香港版アメプラの資料を送ってくれました!

 

f:id:mile-shacho:20180405114612j:plain

 

香港のアメプラもヒルトン、SPG、クラブカールソン、シャングリラの上級会員になれるようです。日本のアメプラと同じですね。ちょっと気になるのは、SPGのBenefitsに「Complimentary continental breakfast at select brand」とあることです。これは無料朝食ではないでしょうか?日本のアメプラから得られるSPGゴールド会員の特典に無料朝食はなかったはず。しかし、よく見るとヒルトンに無料朝食の項目がありません。ヒルトンゴールドは朝食無料になりますよね。もしかしたら、これはヒルトンのところに載せるものをSPGの方に載せてしまったのかもしれません(笑)

 

(3)Buy 1 get 1 free movie ticket on both Thursday and Friday at any Broadway, PALACE and AMC Cinema

1枚映画チケットを買うと1枚無料でもらえると言うことでしょうか?映画館に結構行くので、日本のアメプラにも欲しい特典です。


(4)Enjoy the platinum concierge service

コンシェルジェサービスですね。香港版アメプラでも日本同様にコンシェルジェが利用できるようです。僕は海外ホテルのラウンジ利用ルールについて調べてもらったことがあります。

 

 

僕自身これからもっと使っていきたい特典の1つです。

 

(5)Gourmet Club membership(※追記)

Sさんより追加情報いただきました。香港のいくつかのレストラングループのディナーが最大半額割引になるサービスです。

 

Dining | Food Appreciator | American Express Hong Kong - Platinum Credit Card

 

説明のサイトを見たところ「2 Dinersで50%savings」とあったので、2名で利用すると1名無料になるという感じだと思います。これはまさに日本のアメプラの『ダイニング・アクセス』と同じ特典ですね!日本の場合は選べるお店が少ないのが難点なのですが(特に名古屋少ない!笑)香港版はいくつものレストラングループが選べるようなので、きっと利用できるお店が多いのではないでしょうか!?

 

またグルメ特典だけなら、年会費3万円程度のアメックスプラチナカードでも利用できるようで、ホテル上級会員などに興味がなければ、こちらカードもオススメとのことです。

 

Platinum Credit Card | American Express Hong Kong


それにしても3万円のプラチナカードとは!?香港には特典に差をつけた2種類のアメックスプラチナカードがあるようですね。

 

【まとめ】香港版アメプラについて 

香港版アメプラは、ポイント制度や特典については日本と同じ感じ、年会費は少し抑えられているけど、年収制限がキッチリしていて発行は日本より厳しい感じですね。

 

何より香港でアメプラ持つことに対して羨ましいのは・・・

 

香港国際空港にはセンチュリオンラウンジがある!

 

ことですよね(笑)

 

センチュリオンラウンジは、アメックスブラックカードかアメックスプラチナカードを持っていると入ることができる特別なラウンジです。

 

ちなみにSさんは「週末マカオでアメプラのホテル特典使おうかな」なんて言ってみえましたが、マカオにふらっと行けるのいいですよねぇ。JWマリオットとかリッツカールトンとかに行かれるのかな。やはりアメプラのホテル特典が使い勝手良いのは海外でも同じようですね。

 

追記:香港版アメプラにはペニンシュラとの提携カードがあるとのこと。こちらはインビテーションでしか申し込むことができないとのこと。

 

Peninsula Platinum Card | American Express Hong Kong

 

ペニンシュラに泊まる際に様々特典があるようですね。ベネフィットが追加されているのに年会費が普通の香港版アメプラと同じ7,800香港ドルであることが驚きです。Sさんはこのカードを狙ってみえるそうです。楽しそうでいいなぁ。

 

以上香港版アメプラについての紹介でした。なお、以下サイトに香港版アメプラについていろいろまとめられていますので、興味ある方はどうぞ!(Sさんに教えていただきました)

 

The Platinum Card Rating & Review 2018 - Hong Kong | MoneySmart.hk