車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

アメプラ持ってマリオットのラウンジ飲み会したら楽しすぎ!

f:id:mile-shacho:20180401172604j:plain

どうも、アメックスプラチナカードとマリオット宿泊にハマっている社長です。

 

先日、社内でちょっとしたお祝い事があり、該当する5名で飲み会をすることになりました。そしたら飲み会参加のスタッフから「ホテルラウンジに行ってみたいんです」みたいな話が出るわけですよ。

 

なぜかと言えば・・・

 

この会社、最近、社長がアメプラのホテル特典でマリオットゴールドとなりクラブラウンジを楽しんでいることを、社員やスタッフは知っているのです!!!

 

と言うか、社員は社員旅行でアメプラパワー(=マリオットゴールドパワー)を自らも体感しているし・・・

 

 

しかしねぇ、ホテルのラウンジ使おうと思ったら、マリオットに宿泊しないといけないんだよねぇ・・・

 

あれれ、それなら普通に宿泊すればいいんじゃない!?!?

 

と言うことで、名古屋マリオットに宿泊することにしました!

 

 

【おさらい】マリオットゴールド/プラチナメンバーの特典

このブログでは何度もマリオットゴールド/プラチナメンバーの特典を使った遊び(?)を紹介していますが、おさらいで再度、特典について説明します。

 

僕はアメックスビジネスプラチナカードを発行し、そのホテル特典からマリオットゴールドになりました。そこからプラチナチャレンジを経て現在マリオットプラチナメンバーです。

 

 

マリオットゴールド/プラチナメンバーになると以下のような特典が使えます。

 

  • 部屋のアップグレード
  • 朝食無料(同伴1名加)
  • ラウンジアクセス(同伴1名加)
  • 16時までのレイトチェックアウト

 

今回は「社長がマリオット泊まりたい」「ラウンジで飲みたい」と言うスタッフの希望を叶えるため、ラウンジアクセスの特典を利用します。いやぁ、それにしても本当に社員&スタッフ思いの社長ですいません!(笑)

 

名古屋マリオットのコンシェルジュラウンジを5人で利用

今回の飲み会メンバーの構成は・・・

 

  • 社長・・・アメプラ本カード+プラチャレ(マリオットプラチナ)
  • 社員・・・アメプラ追加カード(マリオットゴールド)
  • スタッフ3人・・・ステータスなし

 

と言う感じで、マリオットエリートメンバーは僕と社員の2名だけです。アメックスプラチナカードは追加カードにも本カードと同じホテル特典がつくために、社員もマリオットゴールドになれてしまうんですね!

 

まず名古屋マリオットホテルのスタンダードツインを予約しました。僕と社員で泊まることにして、これで2名のエリートメンバーでの宿泊となります。それぞれがラウンジに同伴1名連れて入れるので、合計4名でのラウンジ利用が可能です。

 

今回は5人で利用させてもらうため、あと1名分はラウンジの利用料を別で支払うことにしました。カクテルタイムに1名追加で+4,500円です。

 

2名分の宿泊料にカクテルタイムのビジター料金を支払って、名古屋マリオットのコンシェルジュラウンジを5人で利用させてもらいました。スタッフ3人は同伴でラウンジ利用しているだけなので、飲み会終わったら電車で帰宅します(笑)名古屋マリオットは名古屋駅直結なのも非常に便利です。

 

この飲み会に、おまけ(?)で僕と社員には、ホテルの宿泊と翌朝の朝食までついてくるんですから、とてもお得な飲み会でした!と言うのは冗談で、実際に泊まることも楽しみにしてましたよ(笑)

 

2018年5月追記:名古屋マリオットのラウンジが15階に移転しています。広くなり開放的な空間になりましたが、以前ほど充実したフードではなくなっています。外で食事をしてきてから、少しお酒を楽しむと言う空間になっていますので、その点ご注意ください。

 

マリオットプラチナメンバーが受けた部屋のアップグレードも紹介

この日は部屋のアップグレードもしてもらえたので紹介します。今回は『スタンダードツイン』を予約しています。案内された部屋は『コンシェルジュデラックスツイン』と言うコンシェルジェフロアのお部屋でした!

 

  • スタンダードダブル(25㎡)
  • スタンダードツイン(35㎡)予約した部屋
  • デラックスダブルorツイン(38㎡)
  • コンシェルジュスタンダードダブル(28㎡)
  • コンシェルジュデラックスダブルorツイン(38㎡)宿泊した部屋
  • ジュニアスイート(55m²)
  • コーナースイート(66m²)
  • デラックススイート(83m²)
  • エグゼクティブスイート(113m²)
  • プレジデンシャルスイート(127m²)
  • インペリアルスイート(202m²)

 

こうして見ると3段階上げてもらったようにも見えますが、コンシェルジュフロアと言うのはラウンジが利用できるお部屋と言う意味で、部屋自体はデラックスと同じです。

 

マリオットエリートメンバーはどの部屋に泊まってもラウンジアクセスがつきますから、コンシェルジュフロアの有り難みがあまりなく(笑)、普通にデラックスルームに泊まったような感じです。

 

ただし、フロアはエレベーターから廊下に入るにもカードが必要で、お高い部屋に泊まっているような雰囲気は高まりますけど(笑)

 

f:id:mile-shacho:20180311080836j:plain

 

部屋については写真をババっと貼って紹介します。

 

f:id:mile-shacho:20180401165923j:plain

f:id:mile-shacho:20180401165944j:plain

f:id:mile-shacho:20180401170001j:plain

f:id:mile-shacho:20180401170014j:plain

f:id:mile-shacho:20180401170036j:plain

f:id:mile-shacho:20180401170048j:plain

f:id:mile-shacho:20180401170102j:plain

f:id:mile-shacho:20180401170112j:plain

 

以下の記事で紹介したコンシェルジュフロアではない普通の『デラックスツイン』と比較してみてください。

 

 

どうでしたか!?

 

 

 

 

まったく同じですよね・・・(笑)

 

早く自力でスイートアップされる身分になりたいものです♪

 

 

【まとめ】アメプラ持ってマリオットラウンジ行ったら楽しすぎ

今回は2名宿泊にして、マリオットゴールド/プラチナメンバーの同伴特典を使って5人でラウンジを利用させてもらいました。(同伴特典を超える利用者についてはラウンジ利用のビジター料金追加が必要ですが)

 

それもこれも「アメプラの追加カードを社員に配布してるから可能」なんですけどね。

 

翌朝、ラウンジで朝食もいただいて

f:id:mile-shacho:20180401171055j:plain

 

名古屋マリオットのラウンジ利用最高〜!!!予定なければ16時までレイトチェックアウトしてジム&プールを利用したかったのですが、お仕事の都合で朝食後チェックアウトしました、残念。

 

と言うわけで、今回もアメプラパワーでマリオットラウンジを楽しむことができました。「こんなアメプラの使い方もあるよ」と参考にしていただけたらと思います。

 

【アメプラ興味ある人にぜひ読んで欲しい】