車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

【マリオットとSPG統合】アメプラのマリオットラウンジ利用はどうなる?(2018.05.15更新)

公開:2018.04.19/更新:2018.05.15

f:id:mile-shacho:20180419215926j:plain

さて、2018年4月17日、ついにマリオットとSPGの会員プログラムの統合内容が発表されました。

 

これによりマリオットゴールドの特典が変更になります(実施は2018年8月からです)。今までアメックスプラチナカードの特典として利用できていた内容も変わってきそうですね。

 

今回はマリオットとSPGの統合後の会員プログラムについて説明するとともに、新しい制度の中でアメプラホルダーはどのようにホテル宿泊を楽しめばいいのかを考えていきたいと思います。

 

 

アメックスプラチナでマリオットのラウンジが利用できなくなる?

2018年4月現在、アメックスプラチナカードのホテルメンバーシップ特典にある『SPGゴールドメンバー』からのステータスマッチで『マリオットゴールドメンバー』の会員資格を得ることができます。

 

まずは、それぞれの会員資格の説明です。

 

  • SPGゴールド(10滞在or25泊)・・・主な特典は部屋のアップグレード、レイトチェックアウト
  • マリオットゴールド(50泊)・・・主な特典は部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、朝食無料やラウンジアクセスまで可能

 

なぜこんなにも特典内容がズレている2つのホテル会員資格がステータスマッチできたのでしょうか!?それは2016年にマリオットがSPGグループを買収したからなんです。ボーナス期間のような形で、SPGのゴールド会員にマリオットゴールド会員の特典を使わせてくれていたと考えてもよいでしょう。

 

アメックスプラチナカードやSPGアメックスカードにはSPGゴールド会員の特典がついていたため、そのままマリオットゴールドになることができました。つまり、これらのカードホルダーは、そのカードを所持するだけで、マリオットの朝食&ラウンジを無料で楽しむことができたんですね。

 

そして2018年4月、ついにマリオットとSPGの会員プログラムの統合内容が発表されました。

 

アメプラホルダーにとって重要なのは以下の点です。※(旧)が今までで(新)が統合後の新しい会員プログラム

 

  • (旧)SPGゴールド(10滞在or25泊)→(新)ゴールドエリート(25泊)
  • (旧)マリオットゴールド(50泊)→(新)プラチナエリート(50泊)

 

ここで注意しなければならないのは、「(新)ゴールドエリート」には朝食もつかないしラウンジアクセスもつかないと言うことです。

 

さて、アメプラホルダーは統合後、「(新)ゴールドエリート」と「(新)プラチナエリート」のどちらになるのでしょうか?アメプラの特典はもともと「(旧)SPGゴールド」なんですが、そこからのステータスマッチで「(旧)マリオットゴールド」でもあるわけです。

 

ちょっと、これかなり重要じゃない?どっちになるの?

 

ラウンジ使えるの?使えないの?

 

あぁ、これは緊張するわぁ・・・

 

結果としては・・・

 

2018年4月19日現在はよくわからない、と言うのが現実です(爆)

 

アメックスプラチナのSPGゴールドはマリオットの新会員プログラムではどのステータスに? 

マリオットやSPGのデスクに問い合わせた人達が、その都度違う説明を受けているようなのです。いくつも説があるので紹介していきます。

 

【説1】(新)ゴールドエリートになる

ステータスマッチで「(旧)マリオットゴールド」になっていた会員は、もとの会員資格である「(旧)SPGゴールド」からの移行となる説。つまりは2018年8月からは「(新)ゴールドエリート」となります。マリオットやSPGのデスクへの問い合わせで、この説明を受けている人が一番多い印象です。この説が正しければ、アメプラでもマリオットのラウンジは使えなくなります。現在最有力。

 

【説2】(新)プラチナエリートになる

ステータスマッチで「(旧)マリオットゴールド」になっている会員も、普通のゴールド会員と同列に扱って「(新)プラチナエリート」になる説。実際にこのような説明を受けている人もいるそうです。もしこれが正しければ、アメプラホルダーやSPGアメックスホルダーは大勝利ですね(笑)特に僕は、社員達にもアメプラ追加カードを渡して、みんなで「(旧)マリオットゴールド」の特典を楽しんでいましたから、引き続きラウンジ利用ができたらとてもうれしい(笑)

 

【説3】どうなるのか決まっていない

ステータスマッチで「(旧)マリオットゴールド」になっている会員は、新プログラムではどのステータスになるか決まっていないと言われた方もみえるそうです。

 

【説4】アメプラだけが(新)プラチナエリートになる

海外の話ですが、アメックスプラチナの「(旧)SPGゴールド」から「(旧)マリオットゴールド」になった会員は、2018年12月までは「(新)プラチナメンバー」扱いになると言う噂があります。もしかしたらアメプラホルダーはSPGアメックスホルダーより多少長くラウンジ利用ができるのかもしれません。と言っても12月までなんですけどね(笑)

 

念のため『コンシェルジェ・デスク』にも問い合わせてみましたが「SPGからの連絡はなくアメックス側としては何もわからない」とのことでした。

 

※アメプラがマリオットの新プログラムの中でどのステータスになるのかハッキリしたら追記したいと思います。 

 

2018.04.24時点の噂を追記

普段から交流いただいているプラチナハンターさんのブログに「マリオットプラチナチャレンジでプラチナとなった人は、新プラチナプレミアになれる可能性」と言うコメントが届いたようです。これはかなり期待大ですよね!

 

www.platinum-hunter.com

 

2018.04.26時点の噂を追記

Twitterで交流いただいている『すけすけ』さんのブログに「SPGゴールドからのステータスマッチでマリオットゴールドになっていれば新プラチナになる可能性」と言うコメントが届いたようです!

 

 

2018.05.15にコメントにていただいた情報を追記

僕のブログの「プラチナチャレンジの始め方を説明した記事」に、読者様(ハンドルネーム:プラチナ初心者さん)よりコメントをいただきました。

 

社長様初めまして。
数日前にマリオットプラチナチャレンジ達成にてマリオットプラチナへ
昨夜SPGプラチナが反映されました。

プラチナ特典のため先ほど(5月15日AM)マリオット、SPG両方のサービスデスクに連絡した時に、ついでに統合後のステータスのことを確認しました。
マリオット、SPGともにほぼ同じ内容で「確約は出来ないが、ステータスマッチする前にプラチナ資格を取得したプログラムから新プログラムのステータスへ移行」ということでした。
説明の通りであれば、SPGでプラチナ取得した方は新プラチナエリート、マリオットでプラチナ取得した方は新プラチナプレミアエリートになるので、現在SPGプラチナチャレンジされている方はマリオットプラチナチャレンジに変えたほうが良いかもしれません。

 

情報ありがとうございます! この情報が正しければ、現在SPGゴールドからのステータスマッチでマリオットゴールドになっている会員は、ステータスマッチ前のSPGゴールドからの移行になりますので、やはり新ゴールドエリートになる可能性大と言えそうですね。今の時点では、急ぎでプラチナチャレンジをすることは意味がありそうに感じます!

 

【結論】アメックスプラチナの価値は相対的にアップ!?

このようにアメプラで利用できている「(旧)マリオットゴールド」がこれからどうなるのかハッキリしません。希望はもちろん「(新)プラチナエリート」ですが、現実的には「(新)ゴールドエリート」になりそうですよね。

 

もし仮に「(新)ゴールドエリート」になれば、アメプラでマリオットのラウンジが利用できなくなります。

 

しかし、アメプラにはヒルトンゴールドの特典もありますから、こちらを使ってもいいですよね。ヒルトンゴールドは、ヒルトンに20回滞在もしくは40泊すると得られる会員資格で、部屋のアップグレードと朝食無料の特典がつきます。

 

さらにアメプラには、かの有名な『FHR』もありますしね!

 

 

僕が以前書いた「アメックスプラチナカード年会費の元を取る」と言う記事では、そもそもラウンジ利用を計算に入れてないんですよ。

 

 

無料の朝食を計算に入れただけでも、元取れる計算になってますから(笑)アメプラ素晴らしい。

 

ちなみに、僕はどうするのか!?

 

僕はプラチナチャレンジをして現在マリオットプラチナメンバーです。新プログラムでは、恐らくプラチナエリートになれるのではないかなぁ、と思います。2020年2月まではマリオットのラウンジを利用できそうです。

 

その後のことは、プロの方が考えてくれているらしいので(笑)

 

wp.platinum-hunter.online

 

楽しみに待ちたいと思います。