車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

アメプラ持って空港ラウンジ突撃した結果(社員旅行で台北編)

f:id:mile-shacho:20180325211907j:plain

3月に社員旅行で台北に行ってきた社長です。

 

社員旅行で海外行けるのって福利厚生としては結構いいですよね?さらに先日、社員から「社長!!!昨年の休日が140日くらいだったのですが、大丈夫ですか!?!?」と言われて「それマジ!?」と聞き返したエピソードもありました(笑)

(よく聞いたら有給消化込みだったのであり得るレベルなんですが、有給10日も取ってなかったらしく、つまりは130日以上休みがあったようです・・・)

 

も、もしや当社は本当に『ホワイト企業』なのでは!?

 

 

なんて、自分で宣言したらダザいですかね♪

 

さて、そんな当社ですが、このブログで何度も書いているように、アメックスビジネスプラチナの追加カードを社員に渡しています。アメックスプラチナと言えば、空港でラウンジを使える特典があります。この状態で海外に社員旅行に行ったら、すごく面白そうじゃないですか?

 

と言うことで今回は、アメプラ持って社員みんなで空港ラウンジ突撃のお話です。

 

 

アメックスプラチナカードの空港ラウンジ利用について

アメックスプラチナカードがあれば空港ラウンジの利用ができます。どんなラウンジが利用できるか確認するために、空港ラウンジの種類を説明します。大きく3つに分かれていると考えればよいでしょう。

 

  • カードラウンジ・・・特定のクレジットカード(主にゴールド以上)を持っていれば利用できる、お菓子とソフトドリンクが基本
  • 空港VIPラウンジ・・・プライオリティパスがあれば利用できる、軽食やアルコールもある
  • 各航空会社の上級会員用ラウンジ・・・各航空会社の上級会員とビジネスクラス以上の利用者のためのラウンジ、軽食やアルコールもある、ダイヤモンド会員やファーストクラス利用者にはさらにハイクラスのラウンジも用意されている

 

例外もありますが、一般的には、カードラウンジは保安検査場の前(非制限エリア)、空港VIPラウンジと上級会員用ラウンジは保安検査場の後(制限エリア)にあります。

 

アメックスプラチナカードはカードラウンジは当然のごとく利用可能です。さらに同伴者1名まで無料で利用できます。またアメプラはプライオリティパスも発行できるので、空港VIPラウンジも利用可能です。アメプラから発行したプライオリティパスは、カードラウンジのときと同じく同伴者1名まで無料で利用できます。プライオリティパスで同伴1名可能と言うのは、かなりレアな特典ですから、さすがはアメプラと言ったところです。

 

しかも・・・このプライオリティパスは、アメプラ追加カードでも発行できてしまうんですね!これは本当にすごい特典。

 

うちの会社で言うと、本会員と追加カード4名の合計5名がプライオリティパスを発行することができます。アメプラパワーで、それぞれが1名をラウンジに同伴できるため、合計10名まで空港VIPラウンジを無料で利用できると言うことに!

 

なお、空港によっては、航空会社の上級会員用のラウンジをプライオリティパスで利用できることもあります。例えば、バンコクスワンナプーム国際空港では、オマーン航空とエールフランス-KLMの上級会員用のラウンジがプライオリティパスで利用できました。

 

 

上級会員用のラウンジは、やっぱりクオリティが違いますね。

 

アメプラはこのように世界中の空港でラウンジ利用ができます。このアメプラを持って台北に社員旅行に行った際の体験記を紹介していきます。

 

セントレアの『プレミアムラウンジ』で社長は1人仕事する・・・

セントレアに着きました。かなり余裕を持って行ったので、チェックインカウンターがまだ開いていません。スーツケースを預けられないので、まだ保安検査場を過ぎるわけにはいきません。

 

と言うことで、カードラウンジ訪問です。セントレアのカードラウンジは、プレミアムラウンジと言って、第1と第2があります。持っているクレジットカードの種類によってどちらかを利用しましょう。アメックスは第1でした。

 

社長は仕事が終わらず旅行に来てしまったので、カードラウンジにてMacをポチポチ・・・。

f:id:mile-shacho:20180325211001j:plain

社員達は「海外行く前に和食を食べます!」と言ってどこかに行ってしまった(笑)

 

なおセントレアのカードラウンジの特徴としてはアルコールがいただけると言うことですね。ビールやハイボールがあるのですが、仕事してるから飲みません!!!

 

しばらくしてチェックインカウンターも開いたので、スーツケースを預けます。

 

セントレアの『スターアライアンスラウンジ』を社員みんなで使う

保安検査所を通過して、プライオリティパスで利用できるラウンジに向かいます。セントレアでは以下2つのラウンジが利用可能です。

 

  • スターアライアンスラウンジ・・・スターアライアンスのビジネスクラス以上の利用者と上級会員用のラウンジ
  • KALラウンジ・・・大韓航空のビジネスクラス以上の利用者と上級会員用のラウンジ

 

セントレアでは、航空会社の上級会員用のラウンジがアメプラ(プライオリティパス)で利用できてしまうんですね!

 

うちはまだ小規模な法人なので、今回の社員旅行メンバー全員でスターアライアンスラウンジを利用することができました。軽食と飲み物(アルコール含む)が自由にいただけます。社員達はこのラウンジの前に和食を食べて来たので、それほど食は進んでいませんでしたが(笑)ビールやハイボールが自由に飲めるのは喜んでいました。

 

僕は今まで何度も利用しているので、もう写真を撮る気も起きず・・・窓からの景色だけパシャリ

f:id:mile-shacho:20180325211007j:plain

スターアライアンスラウンジは大きな窓から飛行機が見えるのがいいですね。KALラウンジは、地下にあって窓がなく、閉塞感がちょっと残念なんですよね(逆に落ち着きたい人はKALラウンジがいいかも)。

 

搭乗時間までスターアライアンスラウンジで楽しく過ごすことができましたよ!

 

台湾桃園国際空港で『PLAZA PREMIUM LOUNGE』を利用!

帰国の際、台湾桃園国際空港で『PLAZA PREMIUM LOUNGE』を利用しました。プライオリティパスで利用できる空港ラウンジです。

 

今回はキャセイパシフィック航空を利用したのでターミナル1でした。ターミナル1でプライオリティパスが利用できるラウンジはPLAZA PREMIUM LOUNGE (Zone C) とPLAZA PREMIUM LOUNGE (Zone D) になります。同じPLAZA PREMIUM LOUNGEですが、違うZoneにそれぞれ1つずつあると言うことです。

 

僕らが搭乗するゲートから近いのはZone Dの方でしたので、そちらを利用してみました。

 

入り口です。

f:id:mile-shacho:20180325211019j:plain

この女性は看板ですからね(一瞬、本当の人と見間違えませんか?笑)

 

入ってすぐに個室風のソファ

f:id:mile-shacho:20180325211032j:plain

 

奥にはこんな感じのソファがあります。

f:id:mile-shacho:20180325211049j:plain

 

食事です。

f:id:mile-shacho:20180325211101j:plain

f:id:mile-shacho:20180325211112j:plain

すぐ機内食もありそうだし、あまり食べる気が起きずにスルーしました(笑)

 

マンゴージュースとその他2つ謎のジュース

f:id:mile-shacho:20180325211126j:plain

このラウンジはアルコールもあるはずですが、飲む予定なかったので場所が不明です(汗)

 

ヌードルバーで牛肉麺と言うものを頼んでみました。

f:id:mile-shacho:20180325211137j:plain

これは、それなりに食べることができました!

 

このときはお土産買ったりしてみんな自由行動していたので、ラウンジは各自のタイミングで利用しました。社員達に後から感想を聞いてみたところ「ここのラウンジはそれほどではないですね」とかなんとか。君たち・・・贅沢になってきてるな!!!(笑)

 

まぁ、台北マリオットのエグセクティブラウンジを使い倒してきた後だから仕方ないのか(汗)

 

 

しかし、空港ラウンジのソファでコーヒー飲みながらゆっくりするのは、搭乗口前のベンチで缶コーヒー片手に待つより、100倍良いとは思います(笑)

 

アメプラ持って空港ラウンジ突撃のまとめ

アメックスビジネスプラチナカードから追加カードを社員に発行すれば、最大10人まで空港VIPラウンジが利用できます。小規模な会社で社員旅行の際利用すれば、みんなでラウンジが利用できてとても楽しい思い出になるでしょう。

 

空港ラウンジのクオリティーは場所によって様々です。

 

例えば、昨年、社員旅行で行った香港のPLAZA PREMIUM LOUNGEはとても綺麗でフードも充実していました。このときは、まだアメプラを持っておらず、僕だけセゾンプラチナビジネスアメックスカードから発行したプライオリティパスを使って利用しました。

 

現在、香港には噂の『センチュリオンラウンジ』も出来ましたので、機会あれば是非訪れたいと思っています。センチュリオンラウンジはアメックスブラックカード(センチュリオンカード)かアメックスプラチナカードを持っていれば入室が可能な特別なラウンジで、カードホルダーの他に同伴2名までOKとのこと。もし当社のように5人のアメプラホルダーがいたら、最大15人まで入れるわけです。

 

また海外空港では、プライオリティパスで航空会社の上級会員用のラウンジが使えることも多いのがうれしいですよね。

 

アメプラ追加カードを発行された社員は、プライオリティパスをプライベートでも使えるし、アメックスビジネスプラチナカード、本当に素晴らしいカードだと思います。

 

以上、アメプラ持って社員みんなで空港ラウンジ突撃のお話でした。アメックスビジネスプラチナカードを検討している方は参考にしてください。

 

【参考記事】アメックスビジネスプラチナカードを即入手する方法を紹介