車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

【社員旅行で香港マカオ3】マカオの夜

めっちゃ怪しいタイトルで、すいません(笑)怪しさは期待せず読んでください。

 

香港空港で香港に入国せず、直接フェリーでマカオに向かいました。今回、2泊3日なので、スケジュール的にはマカオまではキツいんですが、せっかく香港まで来たから寄ってみようと、無理くりマカオまで行きます。

 

香港マカオ用のSIMの設定を見直す

フェリーの中では無料のWi-Fiが飛んでいました。しかし、不安定です。急に激遅になってブラウザのページが開かなかったりします。前回の記事でも書いた「香港マカオ用の海外SIM」は途中まで問題なく使えましたが、あるところまで来ると圏外に。

 

そういえば「マカオのときはデータローミングをオンにしろ」とどこかで読んだなと思い出し、オンにします。無事繋がりました。海の途中でマカオの圏内になっていたようです。3G回線ですが、マカオでも問題なく快適に使えそう。

 

マカオに到着

マカオが見えてきた!

f:id:mile-shacho:20170329141835j:plain

なんか濁った海だなぁ(笑)霞がかったように見えるのは、PM2.5のせいでしょうか???

 

タイパフェリータミナルに降り立ちました。周りの人の流れに沿ってどこかに歩いていきます。一応(?)入国の審査的なところを通って、次は荷物の受け取りです。

f:id:mile-shacho:20170329142435j:plain

小さなコンテナみたいなものから人力でどんどん降ろされ並べられていきます。自分のものが見つかったら、カウンターの中に入っていき、係りの人に持っている半券を見せてスーツケースを受け取ります。

 

フェリーターミナルを出ると、シャトルバス乗り場があります。これは主要なホテルに無料で送ってくれます。

f:id:mile-shacho:20170329142901j:plain

タイパフェリータミナルはマカオフェリータミナルより小さく、また市内からも遠いのですが、この無料シャトルバスあるため、それほど不便ではありません。

 

無料シャトルバスでマカオの街中へ

とりあえず、老舗ホテル「リスボア」行きのバスに乗り込んでやってきました!

f:id:mile-shacho:20170329143151j:plain

もう18時くらいになっており、辺りは暗くなってきている(笑)

 

せっかくだから、ちょっとばかりカジノをやってみようかと中に入るも、やり方わからず、もともとギャンブルに興味もないため、挑戦するモチベーションが湧きません。即退散。

 

実は、事前に「カジノ入るとカジノで遊ばなくてもスーツケースを無料で預かってくれる」という情報を仕入れていた僕達。スーツケースを預けて世界遺産でもちょっと見に行こうかと相談していたのです(マカオは世界遺産がたくさんあるらしい)。しかし、リスボアではスーツケースの預かりはしていないのだとか。カジノの人に「ノープロブレム、スーツケース持ったままカジノやってこい!」と言われてしまいました(笑)

 

スーツケースを持ったまま、マカオの街中で途方に暮れます。

f:id:mile-shacho:20170329143711j:plain

f:id:mile-shacho:20170329143731j:plain

f:id:mile-shacho:20170329143809j:plain

マカオ、ギラってますね!!!

 

スーツケースは宿泊するホテルに預けてから遊べよ!と思われたかもしれませんが、実は、ちょっと変な場所のホテルを予約してしまっていて・・・(笑)これは次の記事で。

 

両替してホテルに向かう

両替しておかないとタクシーにも乗れないので、両替所を探します。いたるところにありますね。試しに一部交換してみたら、レートも悪くなかったので、そこらで両替します。両替所のおばちゃんは、冷たいですね(笑)小銭を投げ捨てるように渡してきたり、睨んできたり(理由は不明)、かと思えば、急にニヤっとしたり(これも原因不明)。いいですねぇ、これぞ海外(笑)

 

マカオのお金はパタカですが、香港ドルも使えるので、香港に行った後のことも考えて、円を香港ドルに変えます。マカオでは、パタカも香港ドルも同じように使えます。

 

スーツケースも邪魔だし、何もやることもないので、ホテルに行って休憩することにしました。タクシーをつかまえて、宿泊予定のホテルに向かいます。これがすごいホテルでした。

 

つづく

 

関連記事