車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

【社員旅行で香港マカオ4】ポウサダ デ コロアネ ビーチ ホテル(場所、部屋、食事など)

香港マカオの社員旅行記その4です。今回は、マカオでの宿泊ホテルのことを書きたいと思います。

 

前回は、マカオの市内からタクシーでホテルに向かったところまででした。

 

ホテルの名前は「ポウサダ デ コロアネ ビーチ ホテル」。ポウサダとはポルトガルの古い価値ある建物を再利用したホテルのことのようです(マカオはポルトガルの元植民地)。口コミでは「風情のあるアンティークなプチリゾート」という声が多かったのですが、果たして実際はどうなのでしょうか???

 

ポウサダ デ コロアネ ビーチ ホテルの場所は?

ポウサダ デ コロアネ ビーチ ホテルの場所はマカオの一番南の辺りにあります。

f:id:mile-shacho:20170329185447p:plain

グーグルマップによると、ホテルリスボアからこんな感じで。なんとなく変わったホテルに泊まりたかったので、こんな場所のホテルにしてしまいました。市内のホテルにしておけば、そこに荷物を預けてマカオの夜を遊べたかもしれません。しかし、ここに移動してきてしまったら、もう周りは何もない・・・。ホテルで休むしかありません(笑)

 

レストランの入り口前。

f:id:mile-shacho:20170329185920j:plain

レストランを過ぎて奥に行くとプールがあります。

f:id:mile-shacho:20170329190023j:plain

この写真は翌日撮ったもの(到着時はもう暗かったので)。僕らが乗ったタクシー運転手はこのホテルの場所を知っていたようで、レストラン前に付けてくれました。しかし、別のタクシーで来たグループは運転手が場所をしっかりわかっていなかったようで、迷いに迷ったあげく、山道の中で降ろされたと(汗)そこにはこのホテルの名を冠した鉄の門があり、それを開けて小道を降りてくると、このプールの奥に出たそうです。この社員達は相当な秘境にに泊まるんだな・・・と不安になったそうです(笑)

 

ネットなどの情報では、タクシー運転手には、ポウサダ デ コロアネ ビーチ ホテルの漢字名(竹灣酒店)を見せた方がいいとありましたので、参考にしてください(僕らも漢字を見せました)。マカオ市内からタクシーで116香港ドルでした(なぜかメモってあった)。1香港ドル=15円としたら、1,740円ですね。

 

ポウサダ デ コロアネ ビーチ ホテルの部屋やアメニティは?

受付で頑張って英語を話したら「日本語で大丈夫です」と言われ(笑)たまたま日本語を話せるスタッフさんでした。ホテルは高台にあり、レストランが3階、宿泊部屋が1階と2階にあります。部屋に降りていく途中に謎の置物。

f:id:mile-shacho:20170329191551j:plain

「ポウサダ デ コロアネ ビーチ ホテル」を調べているときに、あちこちのサイトでよく見かけたので、みなさん気になって写真を撮ってしまうんでしょうね。(僕もだけど)

 

部屋に続く廊下。

f:id:mile-shacho:20170330132502j:plain

 

ベッドはこんな感じ。

f:id:mile-shacho:20170329191945j:plain

趣はあります。しっかりとツインベッドでした(感動)!!!一度格安ツアーで申し込んでダブルベッドになるかもしれないと言うことで、キャンセルした経緯があります・・・。(以下の記事の話です)

 

 

当初はマカオに行く予定はなかったんですよね。これで一度キャンセルしたから、マカオまで来ることができました。

 

水周りです。

f:id:mile-shacho:20170329192712j:plain

アメニティは普通のホテルにあるようなものは揃っています。ドライヤーもありましたが、風量がメチャメチャ弱い&暖かい風もほとんど感じられないという状態でしたので、女性の方などは自分のドライヤーを持ち込んだ方がいいかも。

 

湯船もあります。

f:id:mile-shacho:20170329192853j:plain

シャワーは、あまり放射状にならないというか、ようするに水が細長く出てきます。湯船に入ればいいのですが、そしたらどこで体洗うんだろう?(すぐ横トイレあるし)

 

バスローブもあります。自分は着てみたけど、はだけまくります(笑)

f:id:mile-shacho:20170329193154j:plain

 

写真はありませんが、部屋にはワインなどが置かれており、そちらは有料。ペットボトルの水は無料でした。

 

夜の食事をレストランで

夜は併設されたレストランでとることにしました。

f:id:mile-shacho:20170329193247j:plain

料理は1品の量が多いので、みんなでいろいろ頼んで取り分けて食べるといいでしょう。メインのステーキで3,000円くらい。食べて飲んだら一人4,000〜5,000円くらいが目安だと思います。

f:id:mile-shacho:20170329193443j:plain

料理の写真がこれしかなかった!(笑)コロッケです。酔っ払ってたんでしょうね。会計は部屋の番号を伝えてサインするだけ。チェックアウトのときに一緒に清算されるそうです。またホテル宿泊客はレストラン料金10%オフの割引がありました。

 

そして酔っ払ったまま寝ます。

 

ポウサダ デ コロアネ ビーチ ホテルの部屋からの景色と朝食

翌朝、鳥の鳴き声で目覚めます。カーテンを開けてパシャり。

f:id:mile-shacho:20170329193927j:plain

f:id:mile-shacho:20170329194035j:plain

空気はキレイですよね。マカオの市内は空気がよどんでいましたから。海は濁っているように見えますが・・・

f:id:mile-shacho:20170329194130j:plain

地元の方達は大勢泳いでみえました!そんな暑い気候でもなかったのですが・・・(笑)

 

朝食の時間です。

f:id:mile-shacho:20170329194311j:plain

ホテルに併設されたレストランでいただきます。普通においしいです。アメリカンスタイルと、あともう1つなんかしらんスタイル(また忘れた)から選びます。これはアメリカンスタイル。ちなみに、パンを1切れ食べてから写真を撮ったので、本当は食パンは3枚です(笑)。

 

レストランの外の様子もパシャり。

f:id:mile-shacho:20170329194623j:plain

気候が良くて、外で食べても気持ち良さそう。

 

ポウサダ デ コロアネ ビーチ ホテルの支払いに使えるクレジットカードは!?

朝食を終え、チェックアウトです。アメックスは使えませんでした・・・。受付をボーッと見ていると・・・

f:id:mile-shacho:20170329195231j:plain

こ、このマークは!!!銀聯カード(UnionPay)じゃないですか。そうか、香港マカオなら銀聯が当然使えるよね。実はまだANAの銀聯カードのキャンペーンをクリアしていない僕。 

 

銀聯カード持ってきて、この旅行で使えばよかったのか・・・。銀聯カード持ってきてないよ〜、残念!今回もANA VISA ワイドゴールドで支払って、これもまた帰国後、以下の処理ですね。

 

一部屋の料金は751香港ドル。これに消費税5%とサービス料10%が加算され863.65香港ドルでしょうか。一部屋に2人で泊まったので、1人あたりは431.825香港ドルですね。それを15倍して日本円にするとおよそ6,500円くらい。お値打ちですよね?

 

ポウサダ デ コロアネ ビーチ ホテルの感想

都会に住んでいる人は「うわぁ、なんか趣あるぅ!!!」と思うかもしれませんが、僕は普段自然豊かなところ(つまりは田舎)に住んでいるので、そういった感動がありませんでした。ここに泊まるなら、何もせずに外を眺めたり、散歩したり、併設レストランで昼から飲んだり、そんな過ごし方がいいのでしょうね。

 

関連記事