車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

スカイチームのエリートプラスは必要か!?(上海出張で検討)

f:id:mile-shacho:20170918162214j:plain

どうも、上海出張を検討中の社長です。

 

JALとANAについては特典航空券も含めて、こんな感じで比較したのですが、

 

 

有償航空券をskyscannerなどで検索すると、中国行きと言うだけあって、中華系の航空会社がお安く出てきますね。具体的には『中国東方航空』『中国南方航空』です。日によっては「名古屋ー上海」を15,000円〜20,000円で往復できます。

 

そして、これらの航空会社は両者ともスカイチームに属しています。

 

そう言えば、今は「スカイチームの上級会員であるエリートプラスに簡単になれるクレジットカードがあったな」と思い出し、もしそれを発行してこの中華系の航空会社に乗ったら上級会員体験できるのでは?と考えました。

 

エリートプラスの状態で、上海主張は快適になるのでしょうか?調べてみたいと思います。

 

 

スカイチームのエリートプラスに一発でなれるクレジットカード

現在(2017年9月)、発行するだけでスカイチームの上級会員になれるクレジットカードが2枚あります。

 

(1)デルタアメックスゴールドカード

  • 年会費・・・26,000円+税
  • ゴールドメダリオンに自動になれる(=スカイチームのエリートプラスになれる)
  • カードを持っている間はゴールドメダリオン

 

(2)フライングブルーVISAゴールドカード

  • 年会費・・・10,000円+税
  • 入会時に「マイ・ペイすリボ」に申し込むと初年度年会費5,000円+税
  • 入会特典1・・・10000マイル&VJAギフトカード(2,000円分)プレゼント
  • 入会特典2・・・2019年3月末までフライング・ブルー ゴールド会員になれる(=スカイチームのエリートプラスになれる)
  • 入会特典3・・・2017年12月31日までに8万円を使うとVJAギフトカード(6,000円分)プレゼント

 

フライングブルーVISAゴールドカードの方が年会費が安いのですが、エリートプラスになれるのは2019年3月末までと期間限定です。とりあえず試してみたいと言うならフライングブルーVISAゴールドカードでしょうね。

 

中国出張の多い人は、デルタアメックスゴールドカードはかなり魅力的だと思います。

 

【(出国時)セントレアのラウンジ】スカイエリートVSプライオリティパス

航空会社の上級会員の魅力の一つに空港でのラウンジ利用があります。もし上で紹介したクレジットカードを発行してエリートプラスになれば、空港でのVIPラウンジが使えます。

 

またプライオリティパスでも使えるラウンジがあります。

 

まずはセントレアの場合で、比較してみたいと思います。

 

エリートプラスで入れるラウンジ

  • セントレアグローバルラウンジ

 

プラリオリティパスで入れるラウンジ

  • スターアライアンスラウンジ
  • KALラウンジ

 

セントレアグローバルラウンジは利用したことありませんが、スターアライアンスラウンジは利用したことがあります。ちょっとした軽食とアルコールがありました。調べたところ、どちらもそれほど違いがなさげですね。セントレアグローバルラウンジ利用のためだけに、エリートプラスをとる必要はないでしょう。

 

なお、セントレアのラウンジ利用は以下記事参考にください。

 

【(帰国時)上海浦東国際空港のラウンジ】スカイエリートVSプライオリティパス

f:id:mile-shacho:20170804182848j:plain

海外の空港はプライオリティパスで利用できるラウンジが充実していることも多いです。エリートプラスとプライオリティパス、それぞれで使えるラウンジを調べてみました。

 

エリートプラスで入れるラウンジ

中国東方航空を利用したとき使えるラウンジを東、中国南方航空の場合を南と記します。

 

ターミナル1

  • Airport Affiliated Lounge(東、南)
  • 10# LOUNGE(東)
  • 11# CIP LOUNGE(東)
  • 12A# LOUNGE(東)
  • 19B# LOUNGE(東)
  • 20# LOUNGE(東)
  • 21# LOUNGE(東)
  • 22# LOUNGE(東)

 

ターミナル2

  • No. 77 China Eastern Plaza Premium Lounge(東)
  • AIRPORT AFFILIATE LOUNGE(南)

 

wikiで上海浦東国際空港を調べたところ、中国東方航空はターミナル1、中国南方航空はターミナル2を利用するようです。しかし、どちらもそれぞれに使えるラウンジがありますね。

 

スカイチームの公式HPから拾ってるんですが、上海浦東国際空港のラウンジ体験記など読むと、南方航空乗ってても東方航空のラウンジに入ったと書かれているものもあり、これは行ってみないとわからないですね。

 

プライオリティパスで入れるラウンジ

次にプライオリティパスで入れるラウンジです。

 

ターミナル1

  • FIRST CLASS LOUNGE (NO.9)
  • FIRST CLASS LOUNGE (NO.37)

 

ターミナル2

  • FIRST CLASS LOUNGE (NO.66)
  • FIRST CLASS LOUNGE (NO.69)
  • FIRST CLASS LOUNGE (NO.76)
  • No. 77 China Eastern Plaza Premium Lounge

 

JALはターミナル1、ANAはターミナル2を利用するようですが、どちらに行ってもとりあえず使えるラウンジはありそうですね。

 

上海でのラウンジに関しては、プライオリティパスで十分な感じもします。

 

空港での優先サービスについて

エリートプラスでは以下のような優先サービスが受けられるようです。

 

  • 優先チェックインカウンター
  • 優先搭乗
  • 優先的な荷物の取り扱い

 

セントレアには優先チェックインカウンターがないのですが、上海浦東国際空港にはあるようですね。上級会員の皆さんが口を揃えて「優先チェックインカウンターはマジ最高」と仰るので、やはり、ここがエリートプラスになって行ってみるかどうかの判断基準になるのでしょう。

 

僕の数少ない経験では、「チェックインカウンターが混み混みで困った!」ということがなかったので、一度行列に並んで地獄を見た方が良いかもしれませんね(笑)上級会員が欲しくなる?

 

と言うことで、今回はJALかANAの有償航空券にしようかなと思います。

 

合わせて読みたい