車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

リッツカールトン沖縄を超お得に予約するならFHR!アメックスプラチナの特典が最強すぎる

f:id:mile-shacho:20180818211456j:plain

沖縄への家族旅行を計画中の社長です。

 

すでに2泊はブセナテラスに無料宿泊することで予約済み!

 

 

せっかくなのもう1泊くらいしようとホテル探しを始めました。そこで候補として挙がったのが『ザ・リッツカールトン沖縄』です。いくつか予約の仕方を検討したのですが、アメックスプラチナカードの特典である『FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)』がとてもお得だったので紹介します。

 

またアメックスプラチナコンシェルジュデスクに相談しているときに、FHRの面白いルールも知ることができたので、合わせて紹介したいと思います。

 

 

他のマリオットホテルではなくリッツカールトン沖縄にした理由

僕はこのブログでアメックスプラチナのホテル特典でマリオットに泊まる楽しみを伝えてきました。

 

その結果、周りからこんなふうにイジられるようになってしまったわけですが・・・

 

 

 

 

 

 

みなさん『マリオット社長』って言いすぎ(笑)

 

もちろん、沖縄にあるマリオットグループである『オキナワ マリオット リゾート & スパ』『ルネッサンス・オキナワ・リゾート』も候補に挙げて検討しました!しかし、これらのホテルは小学生以上は添い寝ができずに、家族4人で泊まると、一泊5〜6万円と結構なお値段になるんですよね。(宿泊料金は時期によります、自分が予定している辺りを参考にしました)

 

また2018年8月18日からマリオットとSPGの会員制度が統合されました。新しい会員制度では、僕は(旧)プラチナ→(新)プラチナプレミアに、妻は(旧)ゴールド→(新)ゴールドとなり、エリート特典でラウンジが使えるのは僕だけになりそうです。(この辺りの話、ご存知でない方は以下記事をどうぞ!) 

 

 

自分の同伴で1名はラウンジ利用ができますが、家族4人で利用はできないと言うわけです。それならいっそ、ラウンジのないリッツカールトン沖縄にしてもいいんじゃない?と思い始めました。

 

FHRでリッツカールトン沖縄を予約すると、とてもお得なことが判明

リッツカールトン沖縄は、アメックスプラチナカードの強力な特典である『FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)』で予約することができます。

 

リッツカールトン沖縄をFHRで予約したときの特典は以下となります。

 

  • チェックイン時の空室状況により、1ランク上のお部屋へアップグレード
  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • ご滞在中の朝食をサービス(2 名様まで)
  • 客室内のWi-Fi無料
  • チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
  • ご滞在中館内でのご利用代からUS$100相当オフ(約1万円)

 

僕が泊まりに行く時は、会員のステータスがプラチナプレミアエリートだと思うので、部屋のアップグレード、Wi-Fi無料、レイトチェックアウトはエリート特典の方でも適用されるかと思います。しかし、朝食無料と館内利用100ドルオフはFHRだけの特典で、とても魅力的に感じます。

 

あとはFHRでの予約が料金的にお得なのかどうか?を検証する必要がありますね。

 

それでは、とある日の宿泊料金を比較していきます(宿泊日ではありませんが近い金額です)。我が家は大人2名、中学生1名、小学生1名の4人で泊まります。リッツカールトン沖縄では小学生は添い寝が可能ですが、中学生は大人料金となりますので、大人3人で宿泊料金を比較してみました。

 

一番ベーシックなお部屋である「デラックスルーム」です。(サービス料、税込)

 

  • アメックスプラチナFHR・・・70,783円
  • 公式(朝食付き、キャンセル可能)・・・73,224円
  • 公式(朝食付き、キャンセル不可)・・・67,73円
  • 公式(朝食付き、美ら海水族館パス, 100米ドルホテルクレジット)・・・82,987円

 

料金だけ見たら、公式のキャンセル不可のものがお得ですが、FHRはこれに100米ドルのクレジットつきますから、その分を考慮すると明らかにFHRがお得です。またFHRに似たプランで、公式でも「美ら海水族館パス, 100米ドルホテルクレジット付き」のプランがありましたが、FHRと比べてかなり割高ですね・・・。

 

なお、公式で朝食付きのプランを3人で予約すれば3人分の朝食がつきますが、FHRでも3人で予約した場合は、3人分の朝食がつくそうです。FHR強力ですね。

 

ちなみに小学生の添い寝は6,102円必要で、この中に朝食代も含まれているそうです。

 

リッツカールトン沖縄ならFHRの100米ドルクレジットが活躍しそう

リッツカールトンに泊まる場合は、多くの人がクラブフロアを予約しクラブラウンジを利用しようと考えます。クラブフロアに泊まれば、食事はすべてラウンジで事足りてしまいますからね。すなわち、FHRの100米ドルクレジットをレストランで使う必要がなくなってしまうわけです。

 

僕も海外のリッツカールトンでクラブフロアに泊まり、ラウンジに入り浸ってきました(笑)

 

 

しかし、リッツカールトン沖縄にはクラブラウンジがありません。必然的に、外にご飯を食べに行くか、ホテル内のレストランで食事することになりますね。

 

リッツカールトンのレストランって超お高いのかと思って見てみたら、もちろんそういうコースもあるんですが、お手頃な定食もあるようです。(以下、公式より拝借)

 

f:id:mile-shacho:20180818211534p:plain

 

リッツカールトン沖縄のレストランは、プラチナプレミアメンバーだと20%オフですから、上記金額からさらにディスカウントされます。これならFHRの100米ドルクレジットで、家族4人食事して、夜は夫婦でバーで1杯飲めそうです。(せっかくなので、レストランのコースで100米ドルに拘らずパーっと使ってもいいのですが、笑)

 

これは明らかにお得だなと言うことで、FHRを通してリッツカールトン沖縄の予約をすることにしました!

 

FHRの「1ランク上のお部屋へアップグレード」について注意点

リッツカールトン沖縄の予約について、アメックスのプラチナコンシェルジュに相談していたところ、FHRの特典にある「部屋のアップグレード」について興味深い話を聞きました。

 

FHRの説明には「1ランク上のお部屋のアップグレード」とあります。(もちろん空き状況によるので確約ではありません)

 

リッツカールトン沖縄の客室は、グレード順に以下のようになっており

 

  • デラックスルーム
  • ベイデラックスルーム
  • プレミアデラックスルーム
  • カバナルーム
  • プレジデンシャルスイート
  • ザ・リッツ・カールトンスイート

 

デラックスからカバナまでは、それほど料金に差がありません。しかし、下2つのスイートになると他の部屋の5倍くらいの料金になります。

 

「それなら!!!カバナルームをFHRで予約しておいて1ランクアップでスイートルームになるの?」

 

とかアホなこと考える人いませんか?(笑)そんなセコい発想をする人のために、僕が聞いておきました(つまりは自分がセコいんだろ!笑)結果としては、通常ルームとスイートルームは別枠と言うことで、FHRにおいてはカバナからスイートへアップはないそうです。FHRは通常ルーム内での1ランクアップとのことです。(ただし、プラチナプレミアメンバーの特典でスイートアップの可能性はゼロではありません)

 

実際のところ、普通の部屋でも十分なので、何も期待せずに(本当かいな!?)「デラックスルーム」を予約して当日臨むことにしました!

 

FHRでのリッツカールトンを予約すると公式予約扱い

実はFHRは公式での予約と同じ扱いになります。予約はアメックスのサイトから行いましたが、すぐにマリオット公式アプリに反映されていました。(アメックスのサイトで予約する際、マリオットの会員番号を入力する箇所がありますので、そちらで紐づけていると思います)

 

f:id:mile-shacho:20180818211815j:plain

 

料金の詳細に「American Express ファインホテル&リゾート」と表記されていますね!

 

FHRを通しての予約は公式扱いのため、しっかりと宿泊実績にもなります。さらに宿泊料金に対してのポイントもゲットできます。プラチナプレミアだと1米ドルに対して15ポイント付与されるので、宿泊料金が7万円程度なら1万ポイント近く付与されるはずです。FHR特典の100米ドルクレジットと合わせて2万円くらいオフされてるような感覚になってきますね(笑)

 

リッツカールトン沖縄をFHRで超お得に予約しよう! 

実際に公式サイトの料金と比較してみてアメックスプラチナのFHRがお得だったので、FHRでリッツカールトン沖縄を予約しました。 

 

今回のFHR予約のメリットをまとめると

 

  • 朝食付き&キャンセル可能な公式プランより料金が安い
  • それなのに100米ドルクレジットまでつく
  • 公式予約扱いのためマリオットの宿泊実績がつく
  • 公式予約扱いのため宿泊料金に対するポイントも付与される

 

このようになります。

 

これはもう絶対にFHRでの予約がお得ですよね!アメックスプラチナをお持ちの方は、ぜひ一度FHRの特典や料金を見てみてください。FHRでの予約がお得なホテルがたくさんありますよ。

 

リッツカールトン沖縄の滞在がとても楽しみです。実際に宿泊したら、また記事にしようと思います。

 

以上「リッツカールトン沖縄の予約はFHRが超お得」でした。参考にしてください。

 

【アメックスプラチナを取得しFHRを利用したい方は必見】