車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

アメプラ『FHR』でリッツカールトン大阪の予約はお得なのか?(アメックスプラチナの特典ファイン・ホテル・アンド・リゾートの威力を検証)

f:id:mile-shacho:20180416115440p:plain

ザ・リッツ・カールトン大阪に泊まりたい社長です。 (画像は公式より拝借)

 

そして、今気になっているのは・・・「アメックスプラチナの特典である『FHR』でリッツカールトン大阪を予約したらお得なのか?」・・・と言うことなのです。

 

FHRとは「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」の略で、アメプラの特典の中でも真っ先に説明される大人気特典です。世界中の高級ホテルを公式と変わらぬ料金で予約でき、なおかつ様々な優待特典までつくとかなんとか・・・それが本当ならアメプラFHRヤバイでしょ!

 

そんな素晴らしいFHRですが、今回は実際にリッツカールトン大阪に泊まることを想定して、具体的な料金と特典を調べてみたいと思います。

 

果たしてFHRは本当にお得なのでしょうか!?

 

 

アメプラ『FHR』(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)の特典紹介

まず、FHRの具体的な特典を見てみたいと思います。FHRを通して予約すると、どのホテルも以下の特典がつくようですね。

 

  • (1)12:00からのアーリーチェックイン
  • (2)お部屋のアップグレード
  • (3)ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  • (4)チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
  • (5)客室内のWi-Fi無料
  • (6)ホテルのオリジナル特典

 

こ、これは・・・普通に上級会員扱いの特典ですわ(笑)

 

補足事項として、(1)と(2)は部屋の状況によるので確定のお約束ではありません(まぁ、たいていは適用されるでしょうが)。また(6)の「オリジナル特典」は、ホテルごとに違いますが、リッツカールトン大阪の場合「ご滞在中館内でのご利用代からUS$100相当オフ」と言う特典になります。100ドル(約1万円分)をホテルでの食事代やエステ料金に使えるようですね。

 

ちょっと待てよ、

 

部屋のアップグレードもあるし、朝食無料だし、レイトチェックアウトも可能だし、100ドル(約1万円分)のクーポンまでついたら、アメックスプラチナのFHR予約って、普通に公式予約するよりかなりお高い料金になるんじゃないの!?!?

 

そんな疑問が浮かんだところで、実際に検証してみたいと思います。

 

アメックスプラチナ『FHR』の料金がお得すぎて言葉を失う

アメックスプラチナの特典である『FHR』ですが、実際にアメプラを持って公式サイトでログインしないと料金が見えないこともあり、アメプラを持っていない人から「本当にお得なんか?」と質問されることも多いのです。

 

それでは、公式予約の料金とFHRの料金を比べてみますね。

 

リッツカールトン大阪は言わずと知れた超高級ホテルですが、平日だと結構お得に泊まれる日もあります。比較的お得な料金の日を拾ってみました。一番ベーシックなスーペリアルーム大人2人の料金です。

 

リッツカールトン大阪の公式料金:38,332円

 

宿泊1日前までキャンセル可能なリワード料金です。もちろん朝食などもつかない素泊まりとなります。

 

※現在はアメプラのホテル特典でリッツカールトンゴールドメンバーになれますが、マリオットとSPGの統合により、その特典がどうなるかまだハッキリしません。今と同じリッツカールトンゴールドの特典がつけば、素泊まり予約でも部屋のアップグレード、レイトチェックアウトは可能です。

 

次に、同じ日のアメックスプラチナ『FHR』の料金を見てみると・・・

 

リッツカールトン大阪のFHR料金:39,102円

 

なんとFHRの料金は公式とほとんど同じなんですね。それなのに、部屋のアップグレード、朝食無料、レイトチェックアウト、100ドルクーポンつくとか、さすがにお得すぎじゃないでしょうか!?!?正直驚きました。なお、この日は公式よりFHRの方が数百円高かったのですが、日によってはまったく同じ料金のときもありました。

 

追記:なおFHRからの予約は公式から予約したのと同じ扱いになります。このためマリオットの宿泊実績になりますし、リワードポイントもゲットできます。(これは知っていましたが、ブックマークでご指摘いただき思い出し追記しています)またFHRをコンシェルジェデスクに相談するとえwebにはないお得なプランの提示があったりするそうです!(これは知りませんでした)

 

アメックスプラチナ『FHR』に死角はないのか!?

良いことばかり書いてもなんなので、FHRの注意点も書いておきますね。

 

(1)キャンセル不可の公式料金はさらに安い

公式料金にはキャンセル不可のもっと安いプランもあり、そちらですと33,000円くらいです。「絶対にキャンセルしない!」と言う人はそちらがお得です。

 

しかし、いくらリッツカールトンと言っても33,000円で素泊まりでは味気ないですよね。アメックスプラチナのFHRなら朝食もつくし、その他の特典もつくので、滞在が何倍も楽しくなりそうです。この金額差ならFHRの圧勝と言った感じですね。

 

(2)クラブフロアを予約したとき100ドルクーポン何に使えばいいの・・・

リッツカールトンに泊まるなら、部屋をクラブレベルにしてクラブラウンジの利用をしてみたいと言う人も多いでしょう。クラブレベルに泊まれば、クラブラウンジで食事がいただけますから、FHRの特典である朝食無料や100ドルクーポン(レストランで使うこと想定)のありがたみが薄れてしまいますね。

  

このことから、FHRのメリットを最大限感じるなら、ベーシックなスーペリアを予約して、部屋のアップグレードを期待しつつ、朝食を無料でいただき、100ドルクーポンをその他の食事代の足しにするのが一番なのかもしれませんね(笑)

 

なお大阪ではないですが、クアラルンプールのリッツカールトンでクラブレベルに宿泊した滞在記があります。リッツのクラブラウンジ滞在の参考にしてください。

 

 

リッツカールトン大阪には、近々なんらかの形で予約して実際に宿泊してくる予定です!

 

追記:ホテルによっては100ドルクーポンが食事代に使えず、エステのみと言う場合があるそうです。Twitterで教えていただきました。ちなみにリッツカールトン大阪はレストランでの支払いにクーポン利用可能とのことです。

 

 【まとめ】アメックスプラチナの『FHR』はお得

アメックスプラチナの特典である『FHR』は、ホテルの上級会員なみの特典がつき、さらに100ドルクーポンまでもらえます。FHRは本当にお得な予約方法であることがわかりました。

 

1つだけ残念なのは、名古屋にはFHR対象ホテルがゼロと言うこと(汗)

 

今よりワンランク下のホテルにも何か面白い特典ついてくれたらなぁ、なんて淡い期待をしていますが、難しいかな(笑)

 

しかし、対象ホテルがある地域では、FHRはかなり強力ですので、アメックスプラチナカード発行を検討してみえる方は参考にしてくださいね。