車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

【JGC,SFCって必要かな?後編】羽田国内線サクララウンジを利用して思ったこと

f:id:mile-shacho:20170904124045j:plain

JGC,SFCの必要性について、体感実験している社長です。今回は後編です。

 

なお前編はこちらです。


帰りの飛行機便でサクララウンジを有料利用して思ったことを説明します。上級会員のメリットは垣間見れたのでしょうか?

 

 

チェックイン&保安検査場

さて、羽田空港国内線の第1ターミナルに来ました。ここからセントレアに飛びます。

 

JALはタッチ&ゴー(自分はiPhoneのWalletにeチケットを登録)が使えますから、チェックインの手続きは不要。スーツケースもなく機内持ち込みのカバンだけだったので、手荷物預けもなし。カウンターに行くこともなく直接保安検査場に行きます。

 

保安検査場の待ち時間は0分だったので、平会員でも特にストレスなく通過できました。

 

JGC会員になると「JGCカウンター」や、「ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場」が利用できるようですが、今回は特に必要を感じませんでした。

 

(※もちろん混み具合によっては威力を発揮すると思います。)

 

サクララウンジ(国内線)に潜入

サクララウンジに行ってみよう!しかし、行くまでに普通に迷子になりました(汗) そもそも飛び立つのが北ウィングなのに南ウィングから入ってますからね(爆)超がつく方向音痴なんで・・・。

 

ようやく見つけたサクララウンジエントランス、入ってみると

 

f:id:mile-shacho:20170904124059j:plain

 

こんなエスカレーターを登り、その先にあるカウンターで手続きします。しかし、ここでトンデモナイ大問題が・・・

 

僕は有料で予約してありますから、ここで3,000円を払わなければなりません。クレジットカード利用は不可で現金のみなんですね。財布から3,000円を出す間に、隣のカウンターに次々とJAL上級会員な方々がみえまして、JALカードをピっとしてサクララウンジに消えていきます。

 

これは、結構恥ずかしい(笑)

 

「なんで、わざわざ3,000円払って、ここ来てるんや?」と思われてそう(汗)

 

さて、気を取り直して、サクララウンジに入ってみましょう。

 

あれ、食べ物が柿の種的なものしかないんだけど・・・。国内線はビールと柿の種なんですね。食事があるのは国際線のサクララウンジでしたか。

 

f:id:mile-shacho:20170904124121j:plain

 

かなり落ち着いた雰囲気で、リラックスするにはいいかもしれません。しかし、ビールを飲む以外することがなかったので、早々と出てしまいました。

 

ビール飲まなくていいのなら、こちらのラウンジ(↓)で仕事してもいいかも(笑)(こちらは第2ターミナルですけどね)

 

 

優先搭乗はどうだったか?

サクララウンジで1杯1,500円のビールを飲んだ後(つまりは2杯飲んだ、3,000÷2=1,500円)、搭乗ゲートの近くでラーメン食べたりしてました。

 

f:id:mile-shacho:20170904125157j:plain

 

夏も終わり、糖質の制限も少し緩くなっています。

 

そうこうしているうちに、飛行機への搭乗が始まりました。上級会員から先に搭乗します。この日は、ほぼ満席でしたが、それでも少し待っていれば乗れますから、特に不満は感じませんでした。

 

上級会員になりたくなったのか?

最寄りのセントレアには、上級会員用の専用カウンターもないし、カードラウンジにビールがあって、さらに「修行」のやる気を削いで来ます(汗)

 

(セントレア、カードラウンジ体験)

 

そんなこんなもあって、やはり、修行をして上級会員になりたいと言う気持ちは持てませんでした。僕の立場で考えるならば、上級会員のメリットを受けにくく、修行はせずに普通に旅行をする方が合理的のはずです。しかし、多くの人が修行をして上級会員を目指します。

 

これは合理的な意味でやっているのではないのでしょうね。

 

言うならば、オープンカーのようなものではないかと。

 

 

合理だけで判断するなら、車なんて大きくて安ければいいわけで。それを輸入車の2シーターを選んでしまう。僕なんか「こういう車乗ると気分が上がって仕事のパフォーマンスがマジで上がる」とか本気で言ってますから(笑)車に興味のない人から言ったら、何を意味不明なアホなことを・・・と言う話です。

 

ですから、JGC修行、SFC修行、メリットはさておき、大いに結構なのではないでしょうか。なんでもいいので目的に向かって、飛行機に乗り続けるなんて面白そうですよね。

 

僕も、合理的なメリット以上の何かを感じたら、いつか上級会員、目指してみたいものです。

 

追記:最後に追加でまとめ編も書いてみました!