車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

JWマリオット・クアラルンプールでマリオットゴールド特典がスゴ過ぎる!ラウンジ利用&豪華なレストラン朝食無料

f:id:mile-shacho:20171230153111j:plain

マリオットプラチナチャレンジの4滞在目に選んだ『JWマリオット・クアラルンプール』で受けたマリオットゴールド会員のメリットを紹介します。

 

マリオットゴールド会員になると、大きなメリットとして以下の特典があります。

 

  • 2名までの朝食無料
  • 2名までのラウンジアクセス
  • 部屋のアップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト

 

どんな部屋を予約してもこれらの特典がつくところがマリオットゴールド会員の特典の素晴らしさですね。それではそれぞれの体験を順に紹介していこうと思います。

 

 

JWマリオット・クアラルンプールの無料朝食はレストラン利用もOK

JWマリオット・クアラルンプールの朝食はラウンジでも可能ですが、レストランを利用しても良いとのこと。それならばと指定のレストラン『Skook!』を利用しました。これもマリオットゴールド会員の特典です。

 

場所はホテルのロビーから隣の建物的な(?)ところに行かないといけないので、スタッフの方に聞くとよいです。僕は朝ラウンジに行って質問したところ英語でババっと説明され「???」と言う雰囲気を醸し出していたら、察したスタッフの方が『Shook!』まで連れて行ってくれました。(帰りは1人だったので迷子になりました、笑)

 

レストラン『Shook!』を上の階から見た様子。

f:id:mile-shacho:20171230144605j:plain

 

ガンガン音楽もかかっていた気がする(あいまいな記憶)、明るく活気のある雰囲気です。

f:id:mile-shacho:20171230144613j:plain

 

食事の紹介です。シリアルとミルク。

f:id:mile-shacho:20171230144621j:plain

 

サラダです。

f:id:mile-shacho:20171230144628j:plain

f:id:mile-shacho:20171230144633j:plain

 

和食!?今から写真を見ても、何の料理かわからないものもありますが(笑)

f:id:mile-shacho:20171230144639j:plain

f:id:mile-shacho:20171230144647j:plain

f:id:mile-shacho:20171230144655j:plain

異国の地で4日目、味噌汁とか絶対飲みますから!

 

いつものメニュー。

f:id:mile-shacho:20171230144700j:plain

f:id:mile-shacho:20171230144706j:plain

マレーシアはマッシュルームがいつもありますね。キノコ好きなのでありがたい。

 

エッグステーション。

f:id:mile-shacho:20171230144712j:plain

f:id:mile-shacho:20171230144718j:plain

 

カレーもあります。さすが多民族国家。

f:id:mile-shacho:20171230144726j:plain

 

パンなど。 

f:id:mile-shacho:20171230144732j:plain

f:id:mile-shacho:20171230144738j:plain

 

ハム、サーモン、チーズ。

f:id:mile-shacho:20171230144743j:plain

f:id:mile-shacho:20171230144753j:plain

 

ヨーグルト。

f:id:mile-shacho:20171230144759j:plain

だいたいこんな感じですが、たぶん撮り忘れている料理があります。

 

盛り付け例。和食が恋しくなって蕎麦とか食べてます(笑)

f:id:mile-shacho:20171230144804j:plain

 

このレストランは写真の通りメニューが豊富ですが、それだけでなく、様々な国の料理が用意されているのが凄いところです。和食もありましたしね。

 

ちなみにラウンジの朝食も写真を撮っていたので紹介します。

f:id:mile-shacho:20171230152649j:plain

f:id:mile-shacho:20171230152657j:plain

f:id:mile-shacho:20171230152640j:plain

こんな感じなので、レストランの食事がいかに豪華であるかわかってもらえると思います。

 

JWマリオット・クアラルンプールのラウンジの紹介

JWマリオット・クアラルプールのラウンジの様子とフード&ドリンクを紹介します。

 

ラウンジのデザインはこのようになっています。

f:id:mile-shacho:20171230153348j:plain

 

他のホテルのようなラウンジ利用時間の説明の用紙がなかったので、何時から何をしてるのか、はっきり分かりませんでした。何度か訪れたときの写真をアップします。

 

アフタヌーンティーぽい時間にはデザートが。

f:id:mile-shacho:20171230153353j:plain

f:id:mile-shacho:20171230153358j:plain

しかし、人気のようで、写真の通りすぐに売り切れてしまうと言う・・・。補充はされますけどね。

 

カクテルタイムです。

f:id:mile-shacho:20171230153404j:plain

f:id:mile-shacho:20171230153411j:plain

f:id:mile-shacho:20171230153416j:plain

f:id:mile-shacho:20171230153422j:plain

サラダやハム、デザートといった簡易的なものです。

 

アルコールはこんな感じです。ビールなどは冷蔵庫にありました。

f:id:mile-shacho:20171230153428j:plain

 

JWマリオット・クアラルンプールのラウンジメニューは、それほど豊富ではありませんでした。ルネッサンス・クアラルンプールのラウンジの方が本当に食事できる勢いだったかなと思います。

 

カクテルタイムでは人も多く、皆さん楽しげに歓談していました。静かに落ち着いた雰囲気ではないですが、居心地は良かったですよ。

 

JWマリオット・クアラルンプールのラウンジを使い倒す!時間差なら同伴者2名以上でも利用可能

今回、JWマリオット・クアラルンプールのラウンジでは2名の方と会って仕事上のミーティングを行う予定でした。ここで生きてくるのがマリオットゴールド会員の特典「同伴者1名までのラウンジ利用」です。

 

この同伴者のラウンジ利用ですが、以下の点が特に優れています。

 

  • ホテル宿泊していない人でも同伴者にできる
  • 同時間に1名までなので、時間をずらせば何名もの人とラウンジに入れる

 

同時間に1名までと言うのは、例えば、14:00~15:00に誰かと同伴してラウンジに入ったとして、15:00で同伴者が退出すれば、15:00からまた違う人とラウンジ同伴できると言うことです。

 

僕は、今回は、アフタヌーンティーの時間と、カクテルタイムの時間にそれぞれ別の人とのミーティングを入れたので、どちらも先方を同伴してラウンジ利用することができました。

 

この点は、事前にアメックスプラチナのコンシェルジェデスクで質問して解決していたのですが(以下参考記事です)

 

 

JWマリオット・クアラルンプールで現地確認して「OK」とのことでしたので、間違いないと思います。他のマリオット系列も基本的に同じルールのはずです。僕のように出張先で1日に何人かとミーティングをする必要があるビジネスパーソンにとっては使い勝手が良いですよね。

 

JWマリオット・クアラルンプールのマリオットゴールド特典まとめ

マリオットゴールド会員の特典のおかげで、豪華で美味しい朝食、ラウンジアクセスが無料と、今回も大変お得に利用させてもらいました。

 

なお部屋のアップグレードもしてもらいまして、これは別記事にしています。

 

 

記事では、最初「アップグレードなしでした!」とか書いてますが、まぁ、読み進めてもらえば真相がわかります(笑)

 

JWマリオット・クアラルンプールではラウンジを便利に使わせてもらって、朝食も豪華なレストランで最高でした。仕事がなければ、プールでゆっくりしたり、ホテル出てすぐのブキッ・ビンタンに繰り出したりなんてことも出来ましたが、次回のお楽しみにしたいと思います。

 

【マリオットゴールド会員の紹介】

マリオットゴールド会員になるには、アメックスプラチナかSPGアメックスを発行しましょう。

アメックスプラチナをインビテーション待たずに申し込む方法はこちらです。

SPGアメックスについてはこちらの記事を参考にしてください。