車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

『MarriottとSPG統合を祝う秘密の会』がThe Ritz-Carlton大阪で開催!プラチナメンバーの中から選ばれし者だけを招待か!?

f:id:mile-shacho:20180825081659j:plain

マリオットとSPGの会員制度が統合し、2018年8月18日から新しい会員制度が始まりました。

 

しかし、統合直後は以下のような様々なトラブルが発生して、Twitterなどでも大騒ぎです。 

 

  • マリオットとSPGの宿泊実績が統合されたが、宿泊数が間違っている
  • プラチナプレミアと思っていた人がプラチナ表記(プラチャレ組)
  • ゴールドと思っていた人がプラチナ表記(SPGアメックスからステータスマッチ組)

 

この記事を書いている2018年8月25日も、まだまだ混乱は続いています。そんなマリオットとSPG統合による大混乱の最中、なんと僕は『マリオットとSPGの統合を祝う特別な会』に参加していました。

 

マリオットとSPG統合を祝うってどういう意図があるのか?参加資格は何なのか?実際に参加した様子を紹介しながら説明していきたいと思います。

 

 

マリオットとSPGの会員統合直後、プラチナチャレンジ済みアカウントのステータスは?

マリオットとSPGの会員制度が統合し、様々な不具合が出る中、たまたま家族の予定が揃ったので急遽『ザ・リッツ・カールトン大阪』に遊びに行くことにしました。

 

なお統合直後でして、そのときの僕の会員ステータスは公式サイトやアプリで『プラチナエリート』と表記されていました。プラチナチャレンジを経て旧マリオットプラチナメンバーだったので、事前の話では『プラチナプレミアエリート』になるはずだったのに、おかしいなぁと思いながらの予約でした。

 

宿泊前にリッツカールトン大阪に確認事項があり、問い合わせたときに自分の会員資格を聞いてみると、ホテル側でも『プラチナエリート』と認識されているとのことでした。

 

リッツカールトン大阪のチェックイン時に『マリオットとSPG統合を祝う特別なレセプション』に招待を受ける

リッツカールトンでは、プラチナエリートだろうがプラチナプレミアエリートだろうが、どのみちラウンジアクセスがつきません。このため、最初からクラブフロアを予約していました。

 

クラブフロア宿泊者はクラブラウンジでチェックインができます。

 

f:id:mile-shacho:20180825081713j:plain

 

リッツカールトン大阪オリジナルドリンクをいただきながら優雅にチェックインを進めていたところ、スタッフの方から「本日、特別なレセプションがあり、その会に招待させていただいている」と言うような内容のお話がありました。

 

そして、こちらが渡されたお知らせです。

 

f:id:mile-shacho:20180825082056j:plain

 

なななんと、マリオットとSPGのロイヤリティ・プログラムが1つになったことをお祝いするカクテルレセプションが開かれるんだとか!!!

 

そこで以下のような説明を受けました。

 

  • プラチナメンバーの中から何らかの理由で選ばれた人のみが招待されている
  • 統合後、毎日行っているのではなく、偶然にも本日のみ開かれる
  • ホテルマネージャーが企画していてスタッフの方達にも今朝急遽伝えられたサプライズイベントである
  • スタッフの方も詳細がわからない

 

特別に招待されたのかな!?でも、リッツカールトンは顧客を喜ばせるのが得意だから、実はみんな招待されているんじゃないかな〜?と思って周りを見渡すと、レセプションの説明を受けている人はまったくいません。

 

も、もしや、リッツカールトンにとって、僕は特別なお客様なのでは!?!?なぜなら、僕には心当たりがあるのです。

 

 

そう、僕にはリッツカールトンプラチナメンバーカードが2枚も届いていたのです!

(それただの間違いで届いたやつだから・・・)

 

でも、おかしいな、今日はメンバーカードを2枚持つ者だけに許された「リッツカールトンプラチナメンバーの正装」で来ていないんです。

 

f:id:mile-shacho:20180610182338j:plain

 

(そんな格好で来たら余計に招待されんわ!)

 

ですから、皆さん、リッツカールトンプラチナメンバーカードの数は関係ありません!!!(当たり前、笑)

 

とにもかくにも・・・横で話を聞いていた子ども達からは「こんな立派なホテルで特別な会にお呼ばれとか、パパってもしかして凄い人なんじゃないの?」と勘違いをされながら、カクテルレセプションにありがたく参加させてもらうことにしました。

 

マリオットとSPG統合のお祝いレセプションに参加

事前の説明で、レセプションは決まった進行があるわけでないので、時間内で都合の良いときに来て下さいとのことでした。出たり入ったりできるそうです。

 

参加は20歳以上とのことで、子ども達は部屋でお留守番です(笑)妻と2人で行くことにしました。

 

時間になったので、会場であるザ・バーがある5階に降り立ちました。

f:id:mile-shacho:20180825082557j:plain

 

バーの前に行き「レセプションに招待された」と伝えると、中へ案内されました。

f:id:mile-shacho:20180825082602j:plain

 

シャンパンを入れていただいて

f:id:mile-shacho:20180825082607j:plain

 

おつまみは適度に持って来ていただけます。

f:id:mile-shacho:20180825082614j:plain

f:id:mile-shacho:20180825082619j:plain

 

ホテルマネージャーと宿泊の責任者の方、さらに数名スタッフの方がいて、立食形式で談笑すると言うスタイルでした。

 

スタッフの方に聞いたところ、プラチナメンバーには基本的にレセプション招待の声をかけているとのことでした。クラブラウンジでの説明時には、招待されているのはプラチナメンバー全員ではないと言う話でしたので、少し食い違いますね(笑)

 

しかし、カクテルレセプションに来ていたのは、僕らを合わせて常時5人前後と言う感じ。外国の方ばかりだった印象です。今日は、あまりプラチナメンバーが泊まっていないのかな?(笑)

 

他のメンバーの方と気さくに話をしたり、ホテルマネージャーとも色々話ができたりして、楽しい時間を過ごしました。

 

マリオットとSPG統合お祝いのレセプション、その狙いは!?

たまたまリッツカールトン大阪に宿泊した日に開催された『マリオットとSPG統合のお祝いレセプション』に招待されました。このレセプションの狙いとは何だったのでしょうか?

 

ホテルマネージャーからは「あなたはマリオットメンバーでしたか?それともSPGメンバーでしたか?」と言うようなことを聞かれたので、もしかしたら『SPGエリート会員の皆様、ようこそマリオットグループへ!これからはリッツカールトンにも泊まってね!』と言う意味合いがあったのかもしれません。

 

また気になったのは、クラブラウンジで最初に「プラチナエリートの中から選ばれた」と説明を受けた点です。プラチナエリートの上にプラチナプレミアエリートがいるはずで、その方達こそ真の上客のはず。しかし、プラチナプレミアエリートではなく、プラチナエリートと認識されている僕が招待されたのは、なぜでしょう?

 

僕の場合は、元はアメックスプラチナカードのホテル特典である(旧)SPGゴールドからステータスマッチで(旧)マリオットゴールドとなり、そこからのプラチナチャレンジを経て(旧)マリオットプラチナとなりました。だから大元はSPGゴールドです。

 

これらのことから考えるに、SPG由来のエリート会員を招待していたのかもしれませんね。想像の域を出ませんが、例えば、宿泊日数50泊とか75泊とかを満たしていないのに新プラチナエリートになっている人は、SPGからのステータスマッチ組だよね!って感じで招待されたとか!?(笑)

 

真相はわかりませんが、レセプションからは「顧客を大切にしていく」と言う強い姿勢を感じて、すっかりリッツカールトン大阪が好きになってしまいました(笑)

 

そしてホテルから帰ってきてすぐに、なぜか自分のステータスは『プラチナプレミアエリート』に変更されました。2018年8月25日現在、プラチナチャレンジ組のほとんどが『プラチナエリート』から『プラチナプレミアエリート』に表記が変更されていっているようです。

 

まだまだ会員制度の統合は不安定なようですね。プラチナチャレンジ組は、このまま『プラチナプレミアエリート』なのか?はたまた『プラチナエリート』に戻ってしまうのか?安定するまで目が離せません(笑)

 

個人的な感想としては・・・

 

アメックスプラチナカードのホテル特典を起点に(旧)マリオットゴールドまでなれたことで、ホテルラウンジの楽しみを覚えました。

 

 

今のライフスタイルでは年間75泊(=プラチナプレミアエリート維持)は無理だと思いますが、それならいっそエリート資格があってもラウンジが使えないリッツカールトンクラブフロアに、お金を払って泊まってもいいなぁと思うようになってしまいました。

 

今回のマリオットとSPGとの統合でのプロモーションは、僕には強烈に効いてしまったようです(この需要はニッチだと思いますが、笑)

 

すでにリッツカールトン沖縄は予約してあるし

 

 

これは早々に東京と京都も泊まりに行かなければならないなと、おかしな方向に進んでいます(笑)プラチナチャレンジでいただいたエリート資格が使える間に、ホテルとのお付き合いを経験しながら、今後の身の振り方を考えていくことになりそうです。

 

別記事にしますが、リッツカールトン大阪の宿泊も、やはりとても素晴らしいものでした。また泊まりに行きたいと思います。

 

今回は素敵なレセプションに招待いただきありがとうございました。

 

祝マリオットとSPG統合!

 

追記:リッツカールトン大阪の宿泊記をアップしました。