車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

レゴランドより楽しい!?名古屋マリオットの楽しみ方を伝授。家族で2日間遊べるよ!

f:id:mile-shacho:20180225113252j:plain

先日、家族4人で『名古屋マリオットホテル』に泊まって来た社長です。

 

このホテルには12月にも泊まったのですが、それに続き2回目の家族宿泊です。

 

ホテルって夜寝るために利用するものと思っていましたが、名古屋マリオットに関しては利用の仕方によって家族で楽しめるアミューズメント施設であることがわかりました。

 

今回は、名古屋マリオットを家族で楽しむために必要なものと、その楽しみ方を紹介したいと思います。

 

 

名古屋マリオットを徹底的に楽しむために必要なもの

名古屋マリオットを楽しむためにはコンシェルジュフロアに泊まるといいですよ。コンシェルジュフロアに泊まれば以下の素晴らしい特典がつきます。

 

  • 36F専用レセプションでのチェックイン・チェックアウト
  • 36Fコンシェルジュラウンジでの朝食無料
  • 36Fコンシェルジュラウンジ利用(食事、アルコール等)
  • フィットネスクラブ(ジム、プール、サウナ)利用無料

 

つまりは、コンシェルジュフロアに泊まれば「ほぼ1日中、食事やアルコールが自由にいただけて、ジムで運動したり、プールで泳ぐこともできる」と言うわけです。これは楽しそうですよね。

 

これだけの特典がつくため、コンシェルジュフロアは少しばかりお高い部屋となります。しかし、マリオットゴールド会員になれば、コンシェルジュフロアに泊まらなくともすべての特典が利用可能になります。(さらに16時までのレイトチェックアウトも可能になります)

 

僕はアメックスプラチナカードを所持していますので、このカードのホテル特典でマリオットゴールド会員になりました(現在は、プラチナチャレンジを経てプラチナ会員です)。アメプラは年会費13万円(税抜)なので「マリオットゴールド会員になるためだけにそんなに払ったら大損や!」と思われるかもしれませんが、ホテルに何回か泊まったり海外旅行に行けば元が取れると考えています。

 

 

大勢で使えば一発で8万円分得したりもするし(笑)

 

 

しかし、年会費13万円(税抜)は確かに高いと言えば高いので、SPGアメックスカードでも良いと思います。(SPGアメックスでもマリオットゴールドになれます)

 

 

それではマリオットゴールド(orプラチナ)メンバーとなったとして、実際の名古屋マリオットでの楽しみ方を紹介していきたいと思います。

 

【13:30】名古屋マリオットホテルに到着→チェックイン→ティータイム

名古屋マリオットのチェックインは15:00からです。マリオットエリート会員にはアーリーチェックインの特典がありませんが、36階のコンシェルジュラウンジでチェックインを早めにさせてもらえます。部屋の準備がまだできていなければそのままラウンジでお茶しながら待つことも可能。ホテルに早くに着いてしまっても安心ですね。

 

なお駐車料金は13:30〜16:00(レイトチェックアウトの時間)までを1ステイとして見てくれて定額の2,700円です。

 

ラウンジはティータイムです。

f:id:mile-shacho:20180225114846j:plain

お菓子やパンなどが常備されています。(名古屋マリオットはお昼からアルコールもいただけます)

 

ラウンジでしばし休憩です。

 

【14:00~16:00】プールで遊ぶ→浴室でお風呂まで済ます

部屋がすぐに準備されたので、早めに部屋に入らせてもらうことにしました。なお今回は「プラチナ会員になってから初めてのマリオット宿泊」でしたが、案内された部屋については以下の記事をご覧ください。

 

 

そしてすぐに着替えてプールを利用することに。プールのある「フィットネスクラブ」は専用のエレベーターで向かいます(ロビーラウンジの奥)。

 

受付をしてロッカーに

f:id:mile-shacho:20180225120009j:plain

 

更衣室とプールの間の通路

f:id:mile-shacho:20180225120014j:plain

こんな明るい内装で、ホテルの部屋やラウンジとはまた違った趣ですね。

 

週末と言うことでプールには利用者が何名かいましたので、写真が撮れませんでした。公式サイトから拝借します。

f:id:mile-shacho:20180225115350j:plain

ウォーキングレーン、泳ぐレーン、ぴちゃぴちゃ遊ぶところに分かれていて、子ども達も楽しんでいました。写真に見える円形の小さなプールのように見えるものがジャグジーです。プールで身体が冷えたら温まることができます(その左側もジャグジーです)。

 

しばらく遊んだので、リラクゼーションエリアの浴室に行きます。子ども達はもうここでお風呂にしてしまいます。

 

浴室は利用者がいなかったので写真を撮ってみました。

f:id:mile-shacho:20180225120236j:plain

髪を乾かしたりする綺麗なパウダールームもあるし、これらが無料で使えるの本当に有難いです。

 

同じ場所にリラクゼーションルームもあります。

f:id:mile-shacho:20180225120404j:plain

f:id:mile-shacho:20180225120411j:plain

f:id:mile-shacho:20180225120418j:plain

コンシェルジュラウンジに行きたかったので、ここは使わずに退散しました。

 

【17:30~19:00】コンシェルジュラウンジで夕食→その後カクテルで乾杯

コンシェルジュラウンジは17:30~22:00の間、カクテルタイムで食事がでます。17:30より少し前に行ったので席がギリギリ空いてましたが、その直後から満席になってましたね。さすがに週末はラウンジも激混みのようです。

 

あまりの混みように料理の写真は撮れず・・・この写真だけ(笑)

f:id:mile-shacho:20180225121637j:plain

1時間半くらい家族で利用して一度部屋に戻りました。子ども達の寝る準備をして、大人だけで乾杯し直そうとラウンジに戻りました。

 

今回の名古屋マリオットのラウンジ利用で新しい発見がありました。カクテルを頼めば作ってくれるんですね。

 

メニューも頼めば持ってきてくれますよ!

f:id:mile-shacho:20180225121544j:plain

 

カシスオレンジとソルティドッグ

f:id:mile-shacho:20180225121741j:plain

 

スクリュードライバーとカンパリオレンジ

f:id:mile-shacho:20180225121748j:plain

 

琵琶湖マリオットもバーテンの方がいてカクテルつくってくれましたが

 

 

名古屋マリオットでも頼めることに感動しました。名古屋マリオットはカクテルタイムが22時まででそこから24時まではセルフで利用できます。料理も22時まではどんどん出てきます。しかし、2018年4月からは利用時間の変更があるようなので注意しましょう。

 

『公式サイトより』

2018年4月1日(日)より、ラウンジ営業時間が7:00~22:00となります

  • フリードリンク(7:00~22:00)
  • 朝食 ラウンジブッフェ(7:00~10:00)
  • カクテルタイム(17:30~20:00)
  • ナイトキャップ<セルフサービス>(20:00~22:00)

※お子様のご利用時間は19:00までとなります 

 

ラウンジで楽しい夜を過ごした後、就寝しました。

 

【8:00~9:30】新情報!朝食はなんと『パーゴラ』でも可能に!!!

名古屋マリオットのゴールド/プラチナ特典による無料朝食は本来ラウンジブッフェです。これはラウンジでの食事となります。しかし、2018年4月より、ロビーにあるレストラン『パーゴラ』も選択可能になるとのこと。

 

一般にホテルの朝食はラウンジよりレストランの方が品数豊富ですので、もしパーゴラが利用できるようになるなら、これは超朗報と言えます。

 

それが、僕らが泊まった日が休日前でラウンジ朝食が大変混むことが予想されるとのことで、なんとなんとパーゴラ朝食ブッフェが特別に解放されました!!!

 

パーゴラの朝食ブッフェって大人2,900円、小学生1,800円もするんですよ。家族4人で利用したら合計9,400円もする朝食を、ゴールド/プラチナ特典で無料でいただけると言うのは、本当にありがたいですよね。

 

2018年5月追記:パーゴラはゴールド/プラチナ特典でのビジター同伴はできないとのことです(宿泊者を同伴することは可能と聞きました)。なおラウンジでの朝食は同伴可能です。

 

朝8時過ぎにパーゴラに行きましたが、すごい混みようでした(汗)宿泊客以外の方も利用していますので仕方がないですね。人が多すぎて写真などはまったく撮れません(笑)料理の品数は尋常じゃなく豊富です。エッグステーションでオムレツもエッグベネディクトも作ってくれます。味噌カツやひつまぶし、きしめんなどの名古屋飯も用意されて、遠くから泊まりに来た人にも良いのではないでしょうか?

 

このパーゴラが2018年4月からは常時選択可能になると言うのは、名古屋マリオット攻めてますね。

 

【10:00~16:00】またまたプールで遊ぶ→ラウンジで休憩してからチェックアウト

パーゴラで朝食を終えたら、またまたプールで遊びます。普通は10時でチェックアウトしなければなりませんが、マリオットゴールド/プラチナ会員は最大16時までのレイトチェックアウトがあります。16時までホテルで遊んでいてもよいのです!

 

僕はプールの前にジムも利用してきました。

 

名古屋マリオットのジムはシューズは無料貸し出しですが、ウェアはレンタル料が必要なので注意してください。ジムの写真を撮りましたがブレッブレで使えなかったのでどんな設備があったのか言葉で説明します。

 

フリーウェイトはダンベルしかありません。IROTECの30kgまでのダンベルなのでダンベルでやるトレーニングはなんでもできるとは思います。ベンチプレスはありませんが、胸を鍛えるマシーンはあるので、高負荷のトレも可能。ただしマシーンの種類は必要最低限で、トレッドミルが非常に多く設置してある印象ですね。ジムスペース自体も狭いです。

 

18階にあるジムからの眺めはこんな感じ

f:id:mile-shacho:20180225130512j:plain

名駅前を見下ろしながらトレしましょう(笑)

 

お昼過ぎにプールも上がり、またまたリラグゼーションルームでお風呂に入ってから、ラウンジまでやってきました。ラウンジで16時までゆっくりしてチェックアウトしました。

 

レゴランドより楽しい!?名古屋マリオット宿泊まとめ

マリオットゴールド会員となって以来2回目の名古屋マリオット利用でした。1回目は泊まった翌日にレゴランドに行きましたので、2日目は朝食後にチェックアウトしました。

 

こちらがそのときに宿泊記です(ラウンジ利用などを詳しくレビューしています)。

 

 

今回は、完全に名古屋マリオットから一歩も外に出ない「おこもり宿泊」でした。レイトチェックアウトのおかげで、2日目もプールで遊べたりラウンジでゆっくりできたりと、楽しい滞在となりました。

 

名古屋マリオットは「夜に寝に行く」と言うより「遊びに行く」と言う感じで泊まりに行ってみても楽しいホテルだと思います。以上「レゴランドより楽しい!?名古屋マリオット宿泊記」でした。