車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

プラチナ取得後初の名古屋マリオット!案内された部屋はなんと・・・!

f:id:mile-shacho:20180221174216j:plain

マリオットプラチナチャレンジを終えて、無事プラチナ会員となった社長です。

 

マリオットはゴールド会員でもスイートまでアップグレードの可能性があるわけですが、そこはやはりプラチナ会員の方がより良い部屋へのアップグレードの可能性が高まると思いませんか!?

 

そんなわけで、先日、プラチナ会員となってから初めてのマリオット宿泊をしてきました。泊まったホテルは『名古屋マリオットホテル』です。近いので通いやすく、またまた家族4人で泊まってきました。

 

さて、プラチナ会員の威力はどうだったのでしょうか?すごい部屋にアップグレードされたのでしょうか!?その結果を紹介していきたいと思います!!!

 

 

予約ミスから始まったプラチナ取得後初のマリオット宿泊

小学生の子どもを連れていきますから、翌日が休日でないといけません。名古屋マリオットも休日前はかなりの混み具合です。そんな状況の中、デラックスダブルルームをベストレート保証申請を通して、なかなかお得な料金で予約しました。

 

ベストレート保証申請については以下の記事を参考にしてください。

 

 

デラックスダブルルームを予約したとは書きましたが、実はデラックスツインルームを予約したつもりでいました。数日前にその間違いに気付き、電話で「ツインに変更できますか?」と聞いたら「できかねる」との返答・・・。しかし、ダブルでは子どもの添い寝が1名しかできません(汗)今からツインを取り直してもベストレート保証申請を通せるか自信がなかったので、エキストラベッッドを入れてもらってそのままダブルにしました。これで添い寝で子ども1人、エキストラベッドでもう1人、家族4人で泊まれます。

 

いよいよプラチナ会員が案内された部屋の発表です!

まず最初に名古屋マリオットの部屋の種類を確認しておきましょう。

 

  • スタンダードダブル(25㎡)
  • スタンダードツイン(35㎡)
  • デラックスダブルorツイン(38㎡)予約した部屋
  • コンシェルジュスタンダードダブル(28㎡)
  • コンシェルジュデラックスダブルorツイン(38㎡)
  • ジュニアスイート(55m²)
  • コーナースイート(66m²)
  • デラックススイート(83m²)
  • エグゼクティブスイート(113m²)
  • プレジデンシャルスイート(127m²)
  • インペリアルスイート(202m²)

※35,37,47,48,49階がコンシェルジュフロアになります。
※特別室(和室など)や3人部屋、4人部屋は省略しています。

 

スイートの種類いっぱいあるなぁ、さてさて一体どの部屋に案内されたのでしょうか?ついにプラチナ会員が案内された部屋を紹介したいと思います。

 

それは

 

なんと

 

デラックスルームのままでした!!!(笑)

 

ちなみにツインに変更不可と言われていたのに、当日行ってみるとツインに変更していただいてました。それならエキストラベッド入れなかったかもしれないのに・・・と一瞬思いましたが、上の子も大きくなってきて添い寝も厳しいので、まぁ結果オーライかなと言う感じで(笑)

 

この日はかなりの宿泊があったようで、本当に上位のお部屋が空いてなかったようです。前回ゴールド会員のときに泊まったときは、コンシェルジュデラックスルームにアップグレードされたので、プラチナ会員と言えども空室状況によってはゴールド会員のときよりアップグレードされないことがあると言うことがわかりました。(当たり前ですが)

 

スイートアップへの道のりは果てしないです(笑)

 

実際に案内された部屋を紹介

せっかくなので名古屋マリオットのデラックスツインルームを紹介したいと思います。

 

入り口から

f:id:mile-shacho:20180221174305j:plain

 

無料のコーヒーマシーン

f:id:mile-shacho:20180222113113j:plain

 

バスルーム

f:id:mile-shacho:20180221174316j:plain

f:id:mile-shacho:20180221174321j:plain

 

鏡台とテレビ

f:id:mile-shacho:20180221174327j:plain

 

エキストラベッドを入れたらこんな感じになりました。

f:id:mile-shacho:20180221174336j:plain

名古屋マリオットはデラックス以上の部屋でないとエキストラベッド不可なので注意してください。

 

ちゃんとタブレットもありますね!

f:id:mile-shacho:20180221174342j:plain

電気のオンオフやアメニティー&タオルの追加依頼などもこれでできます。

 

デスク

f:id:mile-shacho:20180221174347j:plain

 

こんなチェアもあるし、十分な広さです。

f:id:mile-shacho:20180221174353j:plain

 

ちなみに以前リフォーム済みの少し大きめデラックスルームに泊まったときの宿泊記はこちらです。

 

 

今回泊まった普通のデラックスルームは、リフィーム済みの部屋と比べると少し古びた感じはしますが、デザインはレトロになり、娘なんかは「これはこれでかわいい!」と喜んだりしてました(笑)

 

プラチナ取得後の初マリオットで案内された部屋のまとめ

プラチナ取得後、初めてのマリオット宿泊でしたが、上のお部屋が満室だったようで予約したままの部屋でした。

 

確かにラウンジも大変な混みようで、1時間以上のウェイティングがかかったりしてたくらいなので仕方ないですね(自分達はタイミング良い時間だったのですぐ入れましたが)。

 

名古屋マリオットは、これから平日にもちょいちょい泊まりに行こうかなと思っているので、空いてるときはどこまでアップグレードしてもらえるのか、徐々に検証していきたいと思います。

 

期待しててくださいね。