車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

国内マリオットでスイートへのアップグレード条件は?名古屋マリオットでの体験談(ラウンジ&朝食ルール変更点も紹介)

f:id:mile-shacho:20180812230358j:plain

相変わらずマリオットに泊まっている社長です。

 

皆さん、アメックスプラチナカードやSPGアメックスのホテル特典でマリオットゴールドメンバーになったり、プラチナチャレンジでマリオットプラチナメンバーになったりして、一度は体験してみたいことは何でしょう?

 

スイートルームへのアップグレード

 

ですよね?(笑)

 

少し前に、名古屋マリオットに泊まった際『コーナースイート』にアップグレードしてもらいましたので、いつどんな予約をしていたか情報をシェアしたいと思います。また名古屋マリオットのラウンジや朝食無料について若干の変更があったようなので、この点も紹介したいと思います。

 

 

国内のマリオットホテルではスイートルームへのアップグレードが渋い?

国内のマリオットホテルは、スイートルームへのアップグレードはなかなかされないと言う噂をよく聞きます。もしかしたらSPGアメックスやプラチナチャレンジでエリートメンバーが急激に増加したことも要因の1つかもしれません。

 

一方、海外(特にアジア)では比較的スイートルームへのアップグレードを受けられる印象があります。

 

僕自身、中国は深センのマリオットとリッツカールトンで、素晴らしい部屋にアップグレードをしてもらいました。

 

 

本当に国内マリオットでスイートルームにアップグレードされる人って少ないのでしょうか?ちょっくら「名古屋マリオット スイートルーム アップグレード」で検索してみますね!!!(シークレットウィンドウで検索しています)

 

f:id:mile-shacho:20180812225734j:plain

 

ちょっとちょっと、1つ目と2つ目に記事が来てる人いるじゃん!1つ目の記事に『コーナースイート』とか書いてあるけど!この人スゴイ人なんじゃない? 

 

・・・すいません、自分の記事でした(笑)

 

検索でヒットした記事のようにプラチナメンバーになった後に泊まったときアップグレードがまったくされないことも経験しています。

 

 

また、以前『コーナースイート』にアップされたことがありますが

 

 

この記事の通り、たまたま居合わせたホテルの常連さんのお力もありましたので、純粋にプラチナパワーでスイートにしてもらったわけではありません。プラチャレ組のニワカプラチナメンバーでは、スイートルームへのアップグレードはなかなか難しそうですね(笑)

 

完全自力でスイートルームにアップグレードしてもらったときの予約は?

そんな中、今回、プラチナメンバーの特典で『コーナースイート』にアップグレードしてもらいました。

 

予約した部屋はスタンダードダブルです。

 

  • スタンダードダブル(25㎡)予約した部屋
  • スタンダードツイン(35㎡)
  • デラックスダブルorツイン(38㎡)
  • コンシェルジュスタンダードダブル(28㎡)
  • コンシェルジュデラックスダブルorツイン(38㎡)
  • ジュニアスイート(55m²)
  • コーナースイート(66m²)宿泊した部屋
  • デラックススイート(83m²)
  • エグゼクティブスイート(113m²)
  • プレジデンシャルスイート(127m²)
  • インペリアルスイート(202m²)

 

かなり広い部屋となり、料金も10万円程度のお部屋です。ありがたいことですね。

 

それでは予約した状況を以下に列挙したいと思います。

 

  • 自分はプラチナチャンレジを経たプラチナエリート
  • 1人の宿泊
  • 週末(休日前)ではない日の予約
  • ベストレート保証申請は通していない公式からの予約
  • アプリで前日からコーナースイート表示になっていた

 

たった1回のサンプルですが、やっぱりベストレート保証申請を通さない方がより良い部屋にアップグレードしてくれやすいのかなぁ、とちょっと思ってしまいました(当然かもしれませんが、笑)

 

 

名古屋マリオットホテルのラウンジと朝食についての変更点

マリオットエリートメンバーは名古屋マリオットのコンシェルジュラウンジが利用できます。

 

 

上の記事の通り、昨年度、コンシェルジュラウンジは36階に存在していました。それが2018年4月より15階に移動し、カクテルタイムの時間も変更となりました。17:30~24:00(22:00〜24:00はセルフ)だったものが、17:30~20:00(20:00~22:00はセルフのナイトキャップ)となり、時間が短くなってしまいましたね。

 

15階に移ったことでラウンジがとても広くなりました。窓も大きく開放的です。

 

f:id:mile-shacho:20180812232236j:plain

f:id:mile-shacho:20180812232248j:plain

f:id:mile-shacho:20180812232300j:plain

f:id:mile-shacho:20180812232314j:plain

f:id:mile-shacho:20180812232325j:plain

 

名古屋マリオットには、この『コーナースイート』にアップグレードしてもらう前に、何度か泊まりに来ていて、15階の新しいラウンジも何度も利用させてもらっていました。15階に移動したばかりのときは、全般的にフードがなくなってしまって(夜はハムとチーズくらいしかない!みたいなイメージ、笑)どうなってしまうんだろう?と心配していましたが、徐々に内容が充実していきている印象です。

 

この時期はプラチナチャレンジの駆け込みもあってラウンジ利用者も多かったでしょうし、2018年8月18日以降のマリオットとSPGの完全統合に向けて、様子を見ながら運営しているのかもしれませんね。

 

また2018年4月からは朝食が15階レストラン『パーゴラ』でも利用可能となりました。ラウンジ朝食より明らかに品数豊富で、これは本当にうれしい変更点です。

 

写真の通り、ひつまぶしや味噌カツなど名古屋メシもうれしい(^ ^)

f:id:mile-shacho:20180812232337j:plain

 

2018年5月に訪れた際、パーゴラの利用は、宿泊しているエリートメンバーしかダメで、ビジター(宿泊していない知人など)の同伴はラウンジでの朝食のみと説明を受けました。しかし今回訪れたときは、ビジターの同伴でもパーゴラ利用が可能に変更となっていました。僕は、名古屋マリオットに泊まった翌朝は、たいてい誰かを呼んで朝食を取りながらビジネスミーティングをするのが常なので、これは大変にありがたい大改善でした!

 

国内マリオットでスイートルームへのアップグレード可能性まとめ

今回は、名古屋マリオットで『コーナースイート』に自力でアップグレードしてもらった体験談を書かせてもらいました。

 

もちろんアップグレードはホテルの好意でしてもらうものです。それは重々理解した上で・・・「ゴールド/プラチナだし、少しでも良い部屋にアップグレードしてもらえるかも!」とワクワクしながらホテルに向かうのは自由ですよね。

 

別にアップグレードがなかったからと言ってクレームを入れたりゴネたりするわけではないのです。「どんな部屋にしてもらえるんだろう?」と言うワクワク感もホテルステイの楽しみの1部と言うことなんですよ。

 

そういう楽しみが増えたと言う点で、マリオットプラチナチャレンジはやっておいて良かったなと思います。

 

2018年8月18日からのマリオットとSPGの統合で、今の会員がどうなっていくのか目が離せませんが、これからもマリオットステイを出来る限り楽しんでいきたいと思います。