車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

『PONEY』で現金orマイルをザクザク貯める(当ブログから登録いただいた方向け)

f:id:mile-shacho:20171019203409j:plain

どうも、車とマイルが好きな社長です。

 

僕はポイントサイトの案件紹介をほとんどしていないので、このブログからポイントサイトを登録してくれる人は、本当にたま〜にしかみえません。

 

しかし、1つだけ、非常に多くの登録をしてもらっているポイントサイトがあります。それが『PONEY』です。『PONEY』の紹介だけが2桁を超えて今も増え続けています。登録いただいた方ありがとうございます。

 

みなさんの多くが以下の記事を読んでくれたのではないでしょうか?

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードを発行するときに『PONEY』を利用すると一番お得になることが多いんですね!(この法人カードは本当にコスパ最強ですよね)

 

今回は、そのような方に向けて『PONEY』のさらなる利用方法を説明します。この記事を参考にして、現金やマイルをどんどん貯めていきましょう。

 

この記事はPONEYにすでに登録済みの方にむけて書かれていますが、念のため登録用バナーを置いておきます。まだ登録してみえない方は以下から登録ください。

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

(※PONEY登録途中に別のサイトなどにアクセスすると紹介が切れてしまうことがあります。登録し始めたら別のサイトを見ずに最後まで一気に終わらせることに注意してくださいね。) 

 

 

PONEYのポイントは現金化?それともマイル化?

ポイントの貯め方の前に、PONEYのポイントを何に交換するのかを考えておきましょう。PONEYのポイントはそのまま現金にも交換できますし、マイル(JALでもANAでも)にも交換できます。

 

(1)PONEYのポイントを現金にする場合

PONEYから直接銀行振込ができます。(注意:PONEYのポイントは100ptで1円の価値です)

 

f:id:mile-shacho:20171019170255p:plain

 

もしこの中に利用している銀行がない場合は、ドットマネーに一度交換しましょう。ドットマネーからは全国の銀行に振り込むことができます。

 

d-money.jp

 

またAmazonギフト券にも交換できるので、Amazonをよく使う人はそちらに交換してもよいですね。 

 

(2)PONEYのポイントをマイルにする場合

PONEYのポイントはJALマイルにもANAマイルにも交換できます。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードを選ばれた方は、JALマイルを貯めていく人が多いかもしれませんね。PONEYのポイントをJALマイルに交換する方法は、以下の手順となります。

 

f:id:mile-shacho:20171019172142p:plain

 

100pt=1円=0.52JALマイルです。ドットマネーを経由します。マイルの価値は2円以上の価値になることも多いので、この比率なら現金でなくJALマイルにする人もたくさんいます。

 

JALマイルはクレジットカードの決済で貯めて、PONEYのポイントはANAマイルにしようと考える人もいます。JALもANAも使っていこうと言うことですね(僕はこのタイプです)。ANAマイルへの交換の仕方は以下となります。

 

f:id:mile-shacho:20171019194753p:plain

 

100pt=1円=0.9ANAマイルです。JALマイルよりかなりの高還元になっていますね。しかし、これを行うには『ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)』が必要となります。ソラチカカードがあれば『ドットマネー』→『東京メトロポイント』→『ANAマイル』が可能になります。(これが有名なソラチカルート)

 

ソラチカルートの注意点を簡単に列挙します。

 

  • ドットマネーからメトロポイント交換するには1ヶ月近くかかる
  • メトロポイントからANAマイルに交換するのも1ヶ月近くかかる
  • メトロポイントからANAマイルへの交換は月20,000ポイントが上限

 

ソラチカカードはすでに所有している人からの紹介で申し込むと500マイルもらえる入会キャンペーンがありますので、ANAカードをお持ちのお知り合いの方を探すと少しお得かと思います。

 

(3)PONEYのポイントの交換先まとめ

  • 現金かAmazonギフト券に交換・・・PONEYから直接交換(銀行によってはドットマネー経由)
  • JALマイルに交換・・・ドットマネー経由で交換率0.52倍
  • ANAマイルに交換・・・ソラチカルートで交換率0.9倍

 

PONEYでポイントを貯める方法

ポイントサイトは無数にあります。それぞれに特徴があり、得意不得意があります。その中でもPONEYはいくつもの案件で一番高還元になることがあり(セゾンプラチナビジネスアメックスが良い例です)普段メインで使うにも十分なポテンシャルがあるポイントサイトです。

 

案件ごとにどこが一番高還元なのか調べながらいくつかのポイントサイトを使うこともよいのですが、そこまでするのは面倒だと言う人もいるでしょう。そこで今回はPONEYでよく一番高還元になっている案件を見ながら、PONEYだけでポイントを貯めて行く方法を紹介したいと思います。

 

(1)クレジットカードを発行する

クレジットカードを発行するときは公式サイトから直接申し込まずに、PONEYから申し込みましょう。セゾンプラチナビジネスアメックスを申し込んだのと同じ方法です。

 

PONEYはセゾン系のクレジットカード案件に強いのか、『セゾンカードインターナショナル』が一番高還元になっていることが多いですね。どこ得で調べたところ、この記事を書いている時点でもPONEYが一番高還元です。

 

f:id:mile-shacho:20171019200108p:plain

 

f:id:mile-shacho:20171019200256p:plain

 

年会費無料のカードを発行するだけで10,000円分以上のポイントがもらえるのでお得です。今回は発行後に翌月までに3万円の利用が条件になっているので注意してください。

 

他にも『セゾンブルーアメックスカード』や『セゾンパールアメックスカード』もPONEYが一番高還元であることが多いです。セゾンプラチナビジネスアメックスカードでJALマイルコースにしておくとセゾンブルーやセゾンパールでもJALマイルが貯められます。個人用のクレジットカードでもJALマイルを貯めたい人は一度検討するとよいでしょう。

 

 

(クレジットカードは、半分ポイント目当てで、しかしお試しで発行してみることも多いと思います。一気に何枚も申し込むと落ちることがあるため、申し込みは月に1、2枚程度にしましょう)

 

【クレジットカード発行の注意点】ポイントがきっかけでクレジットカードを発行したものの、あまり使いどころがないなぁ、と言うときでも封印してはいけませんよ。クレジットカードヒストリーを磨くために、毎月少額でも利用することをオススメします。以下参考記事です。

 

 

(2)保険相談をする

保険の見直しをしてくれるサービスがあります。これをPONEY経由で申し込むと、PONEYのポイントがもらえます。

 

僕も以前利用したことがあります。保険には個人事業主時代に入りましたが、法人化して環境が変わっていたので、純粋に一度見直しがしたかったのです。保険相談に申し込むときに「法人代表」と記入したからか、相談に来てくれた方は「法人の顧客をたくさん持っている法人に強い方」でした。恐らくマッチングをしているのだと思います。

 

保険相談自体は本当に有意義なもので、社長の医療保険を法人で入り100%損金にできる商品などを紹介してもらいました。税理士さんとの間にも入ってもらい、お互い納得する形で保険の見直しができました。PONEYから1万円分近くのポイントをもらい節税までできたことになります。

 

僕が利用したときは『保険相談navi』と言うもので 960,000pt(9,600円分)のポイントがもらえました。この案件は今はなくなってしまっているので『保険ランドリー』がよいと思います。PONEYが一番高還元です。

 

f:id:mile-shacho:20171019200602p:plain

 

f:id:mile-shacho:20171019201303p:plain

 

保険相談って面倒だな・・・と思うかもしれませんが、見直しが上手くいけば、保険料が下がってさらに保障が手厚くなったりします(法人なら節税効果まで!)。さらにポイントが1万円分を超えるほどもらえるのなら、絶対にやっておいた方がいいですよね。

 

(3)100%還元商品を購入する

100%還元商品と言うのは、PONEY経由で商品を購入するとその購入代金を全額ポイント付与してくれると言うものです。商品を受け取りつつ、支払った金額をポイントで返してくれるので、100%還元と言うわけです。

 

仮にそのポイントを現金に交換すれば、まったく持ち出しなしで商品だけを受け取ることができます。

 

実質タダで商品をゲットできますが、なぜそんなことが可能なのでしょうか?それはその商品を売っている会社が宣伝費としてポイントをバラまいているからです。プロモーションの一つなんですね。タダでいいから一度使ってみてくださいと言うわけです。

 

100%還元に関する僕の体験談は以下の記事です。

 

 

今だと『タマゴサミン』がオススメですね。しっかりとPONEYも一番高還元グループに入ってます。

 

f:id:mile-shacho:20171019201554p:plain

 

f:id:mile-shacho:20171019201613p:plain

 

100%還元には注意点があります。中には3ヶ月継続利用などを条件にしているものがあります。100%還元されるのは1月目の支払いに関してだけで、2ヶ月目と3ヶ月目は還元されず普通に買うことになる案件もあるのです。

 

なんと、僕も失敗してしまいました(笑)

 

 

PONEYに提示されている条件だけでなく、商品サイトの説明もよく読んでくださいね。

 

今回紹介した『タマゴサミン』は継続利用の条件がないので真の100%還元案件です。ただし、定期購入になると思いますので、もしお試しに1月買ってみて不要となったら解約することを絶対に忘れないでください!

 

(4)普段のネットショッピングなどで利用する

普段利用しているネットサービスでも、PONEYを経由するとポイントがもらえることがよくあります。

 

僕が使うとしていくつか紹介すると・・・

 

  • 楽天市場・・・1%還元
  • 楽天ブックス・・・1%還元
  • 楽天Kobo・・・2.5%還元
  • 楽天トラベル・・・1%還元
  • 一休.com・・・0.5%還元
  • Expedia・・・5%還元

 

それぞれの公式サイトに直接アクセスして利用するよりPONEYを経由して利用した方がポイントとして還元されます。特に法人で大きな金額を使う場合は数%でもバカになりません。

 

注意点としては、これらの細かい案件は、PONEYが一番高還元だったりそうでなかったりします(時期によっても変動)。ただし数%還元の案件はあちこちのポイントサイトを経由すると細かいポイントが分散して管理が大変になるため、メインのポイントサイトで集中して利用するのがよいのです(僕もそうしています)。

 

(この記事を書いた時点で、楽天市場、楽天ブックス、ExpediaはNo.1還元率となっており、他も上位にきています。安心してPONEYをメインサイトとして使ってください。

 

とにかくネットでお買い物をしたり、何かの予約をしたりする場合は、一度そのサービス名をPONEYで検索してみることを強くオススメします。

 

PONEYでのポイントの貯め方まとめ

今回紹介したクレジットカードと保険相談と100%還元の合計だけでも、2,569,400pt(=25,694円分)貯まりますね。

 

ANAマイルならソラチカルートで約23,000マイルにもなるので、国内で言えば「沖縄から北海道」、海外なら「グアム、香港、上海、台湾、ソウル」にも行けてしまいます!ANAマイルは近場のアジアを目的地にしておいて、国内経由しまくると言う楽しい発券方法もありますよ。

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスを発行してJALを貯めていく場合も考えてみましょう。今回紹介した案件とセゾンプラチナビジネスアメックスを申し込んだ分のポイントと合わせれば、2,569,400pt+1,380,000pt=3,949,400pt(=39,494円分)にもなります。ドットマネーでJALマイルにすると20,536マイルです。JALマイルでもANA同様、沖繩、北海道、グアム、香港、上海、台湾、ソウルと行けてしまいます。

 

しかし、最初からANAマイルかJALマイルかを決めなくても大丈夫です。それよりも、まずはオススメ案件をこなすことが先決です。高還元の案件はいつ還元率が下がるかわかりません!PONEYのポイントは半年間で1度でも獲得があれば永久に失効されないので安心してください。お得な案件で大量ポイントをゲットしておいて、その後、JALマイルかANAマイルかを考えばよいでしょう。(もちろん現金にするのもいいですね)

 

それでは、みなさん、是非PONEYを使いこなしてもらって、現金やマイルをザクザク貯めてくださいね。

 

PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。

 

(質問等あればコメントやお問い合わせからメッセージください)