車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

ルネッサンス・クアラルンプールのクラブラウンジはお洒落で料理も豊富!マリオットゴールド会員の特典(ウエストウィング)

f:id:mile-shacho:20171221101148j:plain

プラチナチャレンジの2滞在目に泊まった『ルネッサンス・クアラルプール・ホテル』クラブラウンジを紹介します。僕はアメックスプラチナのホテルメンバーシッププログラムからマリオットゴールド会員になっているので(SPGゴールドからのステータスマッチ)、このホテルでもラウンジアクセスが無料でつきます。

 

写真はカクテルタイムに突入して、とりあえず頂いたビールでお一人様乾杯の図。最初は慣れずに放置していたiPadの「Smart Keyboard」も何とか使えるようになってきました!海外だとiPadだけ持ち歩いて仕事ができると軽くて便利ですものね。(しかし、今回は真面目に仕事だったので実際はMacも持ち込んでいたけど・・・笑)

 

僕はウエストウィングのクラブレベル24階に泊まっていたので、25階のクラブラウンジには階段で行けて便利でした。今回のラウンジレビューはウエストウィングのものになります。

 

どんなラウンジだったのでしょう?

 

 

ルネッサンス・クアラルンプールのクラブラウンジの様子

ウエストウィングは部屋もモダンなデザインでしたが、ラウンジも似た雰囲気で統一しているようでした。

 

入ってすぐにある大勢で利用できそうなデスクやソファー席。

f:id:mile-shacho:20171221102144j:plain

 

落ち着いたお洒落な空間ですよね。

f:id:mile-shacho:20171221102233j:plain

 

窓際にはカウンターがあります。夜景見ながらお仕事、なんてね。

f:id:mile-shacho:20171221102322j:plain

 

そこまで広くはありませんが、どの時間でも座れないと言うことはなく、快適に利用させてもらいました。

 

ルネッサンス・クアラルンプールのクラブラウンジメニュー

マリオットゴールド会員になるとクラブラウンジが1日中利用できます。クラブラウンジでは食事やドリンクが常時準備され自由に飲食可能です。

 

ゴールド会員用に配られる説明用紙。

f:id:mile-shacho:20171221104010j:plain

 

それでは『ルネッサンス・クアラルンプール』『クラブラウンジメニュー』を順に紹介していきます。

 

(1)Healthy Start Breakfast(朝食)

時間は6:00am ~ 10:30am(週末祝日は11:00 amまで)です。後から知ったのですが、ルネッサンス・クアラルンプールの朝食はクラブラウンジではなく、レストランでも可能のようです。

 

「ゴールド会員はクラブラウンジでしか朝食ダメだよ」と言うホテルも多いのですが、たまにレストラン可能なホテルもあるんですよね。一般にクラブラウンジよりレストランの方が品数が多く豪華ですから、レストラン選択可ならレストランを選ぶ人が多いと思います。

 

しかし、僕は確認不足でそのことを知らずにいたので、ルネッサンス・クアラルンプールではクラブラウンジで朝食をいただきました。

 

豊富な種類のパン。

f:id:mile-shacho:20171221105643j:plain

f:id:mile-shacho:20171221105747j:plain

 

ハムやサーモン、サラダやチーズなど。

f:id:mile-shacho:20171221105817j:plain

f:id:mile-shacho:20171221105901j:plain

 

ベーコンやソーセージなど。

f:id:mile-shacho:20171221110006j:plain

 

シリアル、フルーツ、ドリンクなど。

f:id:mile-shacho:20171221110102j:plain

f:id:mile-shacho:20171221110145j:plain

 

ラウンジだけどエッグステーションがあって卵料理を作ってくれます!

f:id:mile-shacho:20171221110234j:plain

 

写真のエッグベネディクト(?)、Twitterでよくナイフ入れて「とろ〜り」してる人が多かったのでやってみたところ・・・

 

f:id:mile-shacho:20171221111055j:plain

全然とろりしない・・・(汗)

 

気を取り直して盛り付け例。

f:id:mile-shacho:20171221111157j:plain

エッグベネディクトはともかく、オムレツはアツアツでおいしかったですよ!

 

結局、卵とサラダしか食べてないので落ち着いたラウンジで十分だったかもです。

 

(2)Afternoo Tea(アフタヌーンティー)

時間は2:30pm ~ 5:00pmです。僕は到着してチェックインした後に利用しました。

 

スコーン、プチケーキ、クッキーなどのスイーツ。サンドイッチもありますね。

f:id:mile-shacho:20171221112008j:plain

 

カウンターでちょっとお仕事。

f:id:mile-shacho:20171221112118j:plain

 

(3)Cocktail Hours(カクテルアワー)

時間は5:30pm ~ 7:30pmです。ここからアルコールも解禁です。

 

詳しくないので銘柄なども見ていませんが、こんな感じで。もちろんビールなどもあります。

f:id:mile-shacho:20171221112407j:plain

 

なぜかスイーツが充実していました。

f:id:mile-shacho:20171221112537j:plain

 

メインにできそうな揚げ物など。

f:id:mile-shacho:20171221112635j:plain

f:id:mile-shacho:20171221112711j:plain

 

おつまみ的なものです。

f:id:mile-shacho:20171221112736j:plain

f:id:mile-shacho:20171221112818j:plain

 

こんな感じで盛り付けます。

f:id:mile-shacho:20171221112916j:plain

iPadを必ず置いて、仕事感を出そうとしてますね・・・。仕事できたんかな・・・ボーッと考え事してた気が・・・(汗)ま、考え事は経営者の重要なお仕事ですから!(笑)

 

ルネッサンス・クアラルンプールのカクテルタイムは食事の場としても十分だと思います。

 

(4)Late Evening Snacks(イブニングスナック)

時間は9:30pm ~ 12:00pmです。カクテルタイムのおつまみ的な料理が残され、あとはアルコールが自由です。このため料理の写真はありません。

  

カクテルタイムの5:30pmからイブニングスナックの終わりの12:00pmまでアルコールが自由に飲めると言うのは、お酒好きの人にとっては最高なのではないでしょうか。 

 

ルネッサンス・クアラルンプールのクラブラウンジ感想まとめ

ルネッサンス・クアラルンプールのクラブラウンジはお洒落で料理も豊富でおいしく、とても良かったです。入室の度にスタッフの人から声もかけてくれて、ドリンクを用意してくれますしね。

 

前泊したストライプスのラウンジの方が広かったのですが、メニューの豊富さは歴然としていました。

 

ルネッサンス・クアラルンプールは1万円程度で宿泊できますし、以下の記事のように施設も充実しています。

 

 

「ジムを利用したりプールで遊んだり、何か食べたり飲みたくなったらクラブラウンジを利用して、夜はアルコールをゆっくり、眠くなったらアップグレードされた広い部屋のベッドで眠って・・・」

 

こんな1日を過ごすのもアリだなと思いました。これが1万円で出来てしまうとは・・・(海外ホテルなので2人でも1万円です)。それもこれもマリオットゴールド会員になっているから可能なんですけどね。今回も楽しいホテルステイとなりました。

 

以上、ルネッサンス・クアラルンプールのクラブラウンジの紹介でした。これから泊まる人は参考にしてくださいね。

 

【マリオットゴールド会員の紹介】

マリオットゴールド会員になるには、アメックスプラチナかSPGアメックスを発行しましょう。

 

アメックスプラチナをインビテーション待たずに申し込む方法はこちらです。

SPGアメックスについてはこちらの記事を参考にしてください。

マリオットゴールドになると、ホテル宿泊が本当に楽しくなりますよ。