車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

豫園観光なら最高におすすめ『ルネッサンス上海豫園ホテル』宿泊記

f:id:mile-shacho:20180121170427j:plain

12月に仕事で訪れた上海2日目は『ルネッサンス上海豫園ホテル』に泊まりました。マリオットのプラチナチャレンジとしては8滞在目となります。

 

このホテルは名前の通り『豫園』にものすごく近いマリオット系列のホテルです。宿泊料金も1.3万円程度とリーズナブルなので、豫園観光には最適のホテルではないでしょうか。

 

今回は、アメックスプラチナのホテル特典で得たマリオットゴールドの力によって「スタジオ」にアップグレードもしてもらいました。この部屋はとても広い部屋でしたが、驚くべきは個性的なバスタブです(笑)

 

それでは、ルネッサンス上海豫園のスタジオのお部屋とジムやプールの設備について紹介していきたいと思います。

 

 

ルネッサンス上海豫園ホテルへのアクセス

地下鉄10号線の「豫園」と言う駅のすぐ横にありますので、わかりやすいかと思います。

 

僕の場合は、前日に浦東にいたので、そこからフェリーで黄浦江を渡って浦西側に来て、歩いてホテルまで来ました。(フェリーの記事は以下参考にください)

 

 

方向音痴なので若干迷いましたが、道が格子状なのでさすがになんとかたどり着きました(笑)

 

ホテルのロビー

f:id:mile-shacho:20180121173312j:plain

奥のピンクのパネルを見るには、ルネッサンス上海豫園は10周年のようですね。

 

ルネッサンス上海豫園ホテルのスタジオルーム紹介

マリオットゴールド会員は、空室状況により部屋のアップグレードがあります。今回はスタジオと言う部屋にアップしてもらえました。

 

  • デラックスルーム(26㎡)予約した部屋
  • プレミアルーム(26㎡)
  • クラブルーム(25㎡)
  • スタジオ(48㎡)アップグレードされた部屋
  • クラブスイート(57㎡)

 

かなり広い部屋にしてもらったんですね。料金はデラックスルームの約1.5倍ほどです。

 

それでは部屋の紹介をしていきたいと思います。

 

ベッドです。このソファは位置あってるのかな?(汗)

f:id:mile-shacho:20180122220120j:plain

 

ベッド側から部屋全体

f:id:mile-shacho:20180122220129j:plain

写真だとカーペットのデザインが少し違和感あると思いますが・・・実際はこれはこれでアリかな!と言う感じでした。上海ですしね(笑)

 

テレビです、見ませんが・・・

f:id:mile-shacho:20180122220136j:plain

 

デスク

f:id:mile-shacho:20180122220144j:plain

 

謎に窓際にあるバスタブ!(笑)

f:id:mile-shacho:20180122220152j:plain

夜景を見ながら入りましたよ(爆)

 

実は、このバスタブの蛇口がほんの少し水漏れしてまして・・・、お湯を出すと漏れた水がレーザー光線のようにカーテンにぶっかかるんですよ(汗)それをバンドエイドで止めてまで入ると言う・・・、今思えば、なぜそこまでしてこのバスタブに入ろうとしたのか自分でもわかりません。

 

そういう不思議な力が働く場所なんですよ、豫園は(いや、普通にホテルの人に言いなさいよ・・・笑)

 

洗面とシャワールームは部屋に入ってすぐ右側にあります。

f:id:mile-shacho:20180122220204j:plain

窓際のバスタブから移動してきてシャワー浴びました(笑)

 

トイレです。

f:id:mile-shacho:20180122220210j:plain

 

このスタジオと言う部屋、さすが48㎡、かなりの広さですね。1人ではもったいないくらいの空間でした!

 

ルネッサンス上海豫園ホテルのジムとプール紹介

ジムとプールが21階にあります。

f:id:mile-shacho:20180122221421j:plain

f:id:mile-shacho:20180122221429j:plain

f:id:mile-shacho:20180122221435j:plain

フリーウェイトに関して、ダンベルはあるけどベンチプレスはありませんでした。大きな負荷はマシーンでやりましょう。

 

ジムの窓から見た景色(たぶんホテルの南方面)

f:id:mile-shacho:20180122221441j:plain

やはり、上海は北斗の拳の世界なのか!?(笑)

 

前日は浦東のルネッサンスに泊まっていたのですが、そちらのホテルからの眺めも北斗の拳の世界だったんですよね〜。

 

 

今なお発展を続ける街『上海』と言ったところでしょうか。

 

プールは非常にリゾートちっくです!

f:id:mile-shacho:20180122221448j:plain

残念ながら時間がなく泳げませんでしたが、次回、機会あれば是非入りたいプールです。

 

そう言えば、ジムに行くとき、こんなロボットがエレベーターに乗り込むのを見ました。

f:id:mile-shacho:20180123134748j:plain

ドアが開いたと思ったらこれが動いてたので「何これ!?」とびっくりしました(笑)自動で各階を回っているようでしたが、一体なんだったのでしょう?未だに謎のままです。

 

豫園が近すぎる!観光に最適なホテル

ルネッサンス上海豫園ホテルは、名前に『豫園』とあるだけあって、豫園観光にはもってこいのホテルだと思います。

 

ホテルから豫園まではなんとこの距離です。

f:id:mile-shacho:20180123090433p:plain

地下鉄の豫園駅もホテルのすぐ西側にありまよね?アクセスも大変便利なホテルです。

 

豫園は上の地図ので予園と表示されている庭園のことを言うようですね。 その周りにお店がたくさん集まったところが豫園商城です。現地で会った人は、この辺りのエリアをまとめて豫園と呼んでいました。

 

仕事の合間に時間が少しあったので豫園エリアを観光してくることに。

 

今回は庭園には入らず、豫園商城を練り歩いてきました。

f:id:mile-shacho:20180122222841j:plain

f:id:mile-shacho:20180122222804j:plain

 

ケンタッキーとかハーゲンダッツ!

f:id:mile-shacho:20180122222823j:plain

昔の街並みに現代のお店が入ってるんですね。

 

かなりの人です。

f:id:mile-shacho:20180122222829j:plain

治安はすごくよいわけでないらしいので、モノを取られたりしないように気をつけて歩きましょう。

 

我らがジャパンのフィギア!ホンモノかなぁ?(笑)

f:id:mile-shacho:20180122222835j:plain

豫園商城の中を歩き回るだけでかなりの観光になりますね。

 

ちょっとここで注意点がありまして・・・

 

 

ツイートの写真は外灘エリアですが、この手の詐欺は豫園の近くでもたくさんありました。写真を撮ってあげるとそこから話を続けてお茶に誘われ、そこでお茶をしてしまうと法外なお茶代を請求されるそうです!

 

と言うことに気をつけていただいて、豫園観光楽しんでもらえたらと思います。

 

まとめ

ルネッサンス上海豫園は、地下鉄の駅も近いし豫園にも歩いていけるくらい観光に適したホテルです。

  

前日いた浦東の方は、なんか中国ぽさを感じないなぁ思っていましたが、こちらはもうかなり中国!って感じで、異国情緒がすごかったですね。上海来て観光なら浦東より豫園の方がオススメかも。

 

今回のホテルでもアメックスプラチナのホテル特典(マリオットゴールド)によって、部屋のアップグレードが受けられて、とても快適なホテルステイでした。やはり海外出張のお供にはアメックスプラチナが頼りになりますね。

 

 

以上「豫園観光にはルネッサンス上海豫園ホテルがオススメ!」でした。

 

次回はクラブラウンジについて紹介します。