車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

【JAL&ANA】特典航空券VS有償航空券の比較(上海出張検討で)

f:id:mile-shacho:20170912104633j:plain

どうも、「上海に仕事で行こうかな」とまたまた思い立った社長です。

 

ソウルは行けなかったので、今度こそ行きたい。

 

 

と言うことで、JALなのか?ANAなのか?はたまた有償航空券がいいのか?特典航空券がお得なのか?を比較検討したいと思います。

 

 

JALもANAも特典航空券なら2万マイル

近いしエコノミーでいいですよね。例えば10月の中旬(仮)にセントレアから行くとしたら、こんな感じです。

 

JAL特典航空券

f:id:mile-shacho:20170912095402p:plain

 

ANA特典航空券

f:id:mile-shacho:20170912095727p:plain

 

JAL特典航空券もANA特典航空券も20,000マイルです。上海はそんなに人気な路線でないのか、席はいつでも空いてる感じですね。 

 

JALの有償航空券は?

では、有償航空券を見てみます。日程を特典航空券とそろえてみて、こんな感じに。

 

f:id:mile-shacho:20170910211831p:plain

 

手数料を払えばキャンセルできる「Saver S」が43,000円〜。キャンセル不可の「Special Saver Q」が22000円です。これに税金と燃油サーチャージなどで5,680円プラスされます。

 

「Saver S」の払い戻し手数料を見たところ、20,000円とありました。そんなにかかるなら、「Special Saver Q」をキャンセルして返金なしのとき(22,000円払いっぱなし)とほとんど変わりませんよね。キャンセルする可能性が低いことも考えると、最初から「Special Saver Q」を買っておけばいい気がします。

 

予約クラスによってフライトマイルやFOPの加算率が変わるのでしょうが、今回は大した金額の航空券ではないし(自分は修行をしていないこともあり)気にしないでおきます。

 

ANAの有償航空券は?

次はANAの有償航空券です。

 

f:id:mile-shacho:20170912100411p:plain

 

JAL有償航空券はいつでも22,000円だったのに、ANA有償航空券は日によって運賃が違いますね。安いときで27,780円、予約変更不可、払い戻し不可のプランです。その他の50,000円以上のものは払い戻し可能のようですが、払い戻し時には手数料が30,000円必要のようです。これならJALのときと同じように払い戻し不可の安い航空券を買っておけばよいですよね。

 

なおこの運賃には税金等が含まれているので、航空券だけの費用は22,500円となります。

 

上海行くとき1マイルの価値は?

有償航空券の運賃を特典航空券のマイルで割って、1マイル何円の価値があるか出してみます。

 

  • JAL・・・22,000円÷20,000マイル=1.1円
  • ANA・・・22,500円÷20,000マイル=1.125円

 

これはマイルの使い方としてはあまりお得ではなさそう。JALマイルはeJALポイントに1.5倍で交換できますし、ANAマイルもANAゴールドカードがあれば1.6倍でANA SKYコインに交換できるため、そのような航空会社の電子マネーに交換してから有償航空券を買った方がお得なくらいです。

 

しかし、特典航空券で行くメリットもあります。それは予約変更ができると言うところですね。

 

ANAの特典航空券ならお得にできる(暇人限定)

ANAの特典航空券は、「一部だけでも提携航空会社の便にすれば、行きか帰りのどちらかで1回ストップオーバー可能」ですから、例えば、こんなわけのわからない旅程も組めます(笑)

 

f:id:mile-shacho:20170912103820p:plain

 

行きと帰りに国内経由しても必要マイルが変わらず20,000マイルなんですね。札幌から上海への直通が見当たらなくて、東京経由になってますが(笑)これ有償航空券で出すと14万円以上になります。

 

1マイルの価値は・・・140,000円÷20,000マイルでなんと7円!

 

札幌観光してから上海ディズニーも行ける!福岡の夜も満喫して帰って来れます。暇な人にとってANA特典航空券は本当にお得ですね。 

 

今回、僕はどうしようかな?これからいろいろ考えて決めていきたいと思います。

 

合わせて読みたい「お得なANAマイルの使い方」関連記事