車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

ザ・リッツ・カールトン大阪のフィットネスセンター(ジム&プール&スパエリア)の紹介!プラチナ会員のメリットもあり

f:id:mile-shacho:20180904114609j:plain

マリオットとSPGの会員制度が統合された直後に『ザ・リッツ・カールトン大阪』に家族4人で宿泊してきました。

 

今回はクラブラウンジを利用するために『クラブフロア(クラブレベル)』を予約しました。クラブランジでは一日中食事のサービスがあるため、ホテルから一歩も外に出ることなく、純粋にホテルステイを楽しむことができます。

 

そんなお籠り滞在時に嬉しい施設がジムやプールです。

 

リッツカールトン大阪にはジムとプールがあります。また汗を流す浴室やサウナなどの施設もあります。すべて利用してきたので、詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

ザ・リッツ・カールトン大阪のフィットネスセンター『ジム』の紹介

リッツカールトン大阪のフィットネスセンターは6階にあります。エレベーターで降り立つと受付があります。

 

ジムは24時間オープンです。宿泊者は無料で利用できますが、各種レンタルで料金がかかります。

 

  • Tシャツ 540円
  • トレーニングパンツ 540円
  • 靴(靴下付) 540円
  • 水着(大人用・子ども用) 540円
  • 靴下のみ 324円
  • スイムパンツ(幼児用) 540円
  • スイムキャップ 無料

 

僕はシューズを持ってなかったのでレンタルしました。部屋付けになるので、チェックアウトのときに支払えばOKです。

 

ジムに入りました。 

f:id:mile-shacho:20180827190436j:plain

 

タオルは無料で貸し出ししてくれます。

f:id:mile-shacho:20180827190441j:plain

 

水とか色々測定機とか

f:id:mile-shacho:20180827190446j:plain

 

入り口の椅子にバナナあり

f:id:mile-shacho:20180827190452j:plain

適度な糖質でパワー維持と言う考えもありますからね。

 

フリーウェイトはこのような感じです。

f:id:mile-shacho:20180827190457j:plain

ベンチプレスありますし、ダンベルは30kgまであったのでなんでも出来るでしょう。なぜか奥に38kgのダンベルが隠されていましたが(笑)

 

マシーンは各部位あります。

f:id:mile-shacho:20180827190503j:plain

 

有酸素もどうぞ

f:id:mile-shacho:20180827190509j:plain

 

リッツカールトン大阪のジムは、あまり広くない印象ですね。しかし、マシーンもウェイトも揃ってはいるので、一通りのトレーニングは問題なくできるでしょう。

 

ザ・リッツ・カールトン大阪のフィットネスセンター『プール』の紹介

リッツカールトン大阪には室内プールがあります。同じ大阪市内にある大阪マリオットホテルにはプールがなかったので、うれしい設備です。

 

 

ただプールは終始利用者がいて写真が撮れませんでした。

 

と言うことで、入り口からパシャリ

f:id:mile-shacho:20180827190425j:plain

20mプールです。3つのレーンがあり、一番右はフィットネスクラブメンバー用でした。メンバーになるには、入会金と保証金で初回500万円以上用意する必要があるのだとか・・・。メンバーレーンで泳いでる人いましたが、すごいお金持ちなんだな・・・(汗)

 

庶民は残り2レーンで泳ぎます(笑)

 

プール室内にジャグジーあり、こちらは温水です。

f:id:mile-shacho:20180827190605j:plain

 

プールの外にもジャグジーがあります。こちらも温水です。

f:id:mile-shacho:20180827190611j:plain

 

リッツカールトン大阪のプールは、すべてのレーンが泳ぐためのものと言う感じなので、お子さん連れでピチャピチャ水遊びはしにくいと思います。

 

そう言えば、名古屋マリオットは(自分が行ったときは)泳ぐレーンと水遊びするレーンが別れていた気がします。

 

 

子連れでプール遊びするなら名古屋マリオットはオススメですね!

 

ザ・リッツ・カールトン大阪のフィットネスセンター『スパエリア』の紹介

リッツカールトン大阪のフィットネスセンターにはスパエリアがあります。ロッカールームや浴室やサウナのあるエリアですね。こちらの利用は1人1,080円が必要となりますが、プラチナエリートは無料で使えるとのことでした。(プラチナ会員のメリットですね!)

 

ただし、スタッフの方に聞いた話では、部屋で着替えをする人も多いらしく、部屋からフィットネスセンターまで、水着の上にバスローブで来ても良いようです。帰りもまたバスローブ着て部屋に戻ってもOKとのこと。確かにリッツカールトン大阪の部屋はバスタブもあるし、部屋に戻って着替えした方が気が楽かもしれませんね。

 

 

スパエリア入り口です。ジムとプールの間にあります。

f:id:mile-shacho:20180827190617j:plain

 

ロッカールーム、受付で鍵をもらいましょう。

f:id:mile-shacho:20180827190622j:plain

 

右がお湯で左は水風呂です!

f:id:mile-shacho:20180827190628j:plain

 

水着を脱水することもできて便利

f:id:mile-shacho:20180827190633j:plain

 

浴室の奥にはサウナもありますが、サウナパンツも用意されています。

f:id:mile-shacho:20180827190639j:plain

 

髪を乾かしたりするスペース(奥の扉はトイレです)

f:id:mile-shacho:20180827190644j:plain

 

アメニティーも揃っています。

f:id:mile-shacho:20180827190650j:plain

f:id:mile-shacho:20180827190656j:plain

 

 

ザ・リッツ・カールトン大阪のフィットネスセンターまとめ

リッツカールトン大阪のフィットネスセンターはジムもプールもそれほど広くはありませんが、大阪の中心地のホテルで両方の設備を持っているのはさすがです。スパエリアも快適です。

 

リッツカールトン大阪はクラブラウンジで籠りがちなのに・・・

 

 

プールもジムもスパエリアもあって、ますますホテルに籠ってしまいますね(笑)

 

以上、リッツカールトン大阪のフィットネスセンターの紹介でした。参考にしてください。