車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

東京マリオット宿泊記!プラチナ会員がアップされた部屋は!?ジムも紹介

f:id:mile-shacho:20180820181021j:plain

2018年7月に東京に用事があり、東京マリオットホテルに泊まって来ました。

 

この記事を書いている2018年8月20日には、2日前の18日から始まったマリオットとSPGの会員制度の統合で、新しいステータスが何になるか?と言うお話で持ちきりです(笑)

 

その内容に興味ある方は、以下の記事をご覧ください。

 

 

僕が東京マリオットホテルに泊まった際は、プラチナチャレンジを経たプラチナメンバーでした。当時のプラチナメンバーは新会員制度のプラチナプレミアエリートに相当する会員資格ですので、お部屋のアップグレードも期待できそうですね。

 

プラチナメンバーはどんな部屋にアップグレードされたのでしょう!?紹介していきたいと思います。

 

 

東京マリオットホテルへのアクセスは品川駅から無料バスで

東京マリオットへは品川駅から歩いても行けなくはないのですが(10分ほどです)、駅から無料のバスが出ていますので、そちらに乗ると便利です。

 

※公式サイトより拝借

f:id:mile-shacho:20180820180540p:plain

 

僕は新幹線で品川駅に降り立ちましたので、真反対の高輪口の出口までやってきて、そこを左に曲がって少し行ったところがバス停です。バスの時間は東京マリオットホテル公式サイトのアクセスに乗っていますので、確認ください。バスで5分も乗れば東京マリオットに到着です。

 

f:id:mile-shacho:20180820180842j:plain

 

東京マリオットホテルでプラチナメンバーがアップグレードされたお部屋を紹介

今回予約したのは、一番ベーシックなスーペリアルームです。プラチナメンバーと言うことでアップグレードされたお部屋は『エグゼクティブプレミア』でした。

 

東京マリオットホテルの部屋をだいたいの料金順に並べます。

 

  • スーペリア(30㎡)予約した部屋
  • スーペリアコーナー(30㎡/40㎡)
  • デラックス(36㎡/38㎡)
  • ファミリールーム(70㎡)
  • エグゼクティブスーペリア(30㎡)
  • エグゼクティブスーペリアコーナー(30㎡/40㎡)
  • エグゼクティブデラックス(36㎡/38㎡)
  • エグゼクティブプレミア(68㎡)宿泊した部屋
  • エグゼクティブプレミアデラックス(74㎡/76㎡)
  • ジュニアスイート(70㎡)
  • ロイヤルスイート(114㎡)
  • ザ・ゴテンヤマスイート(82㎡)
  • プレジデンシャルスイート(108㎡)

※同じ部屋でも高階層などは料金が高い設定だったりします。

※デラックスとツインで部屋の広さが若干違ったりします(平米で2種類表記したものなど)

 

これって結構すごいアップグレードじゃないでしょうか!?エグゼクティブプレミア(68㎡)って、大阪マリオットで泊まったジュニアスイート(58㎡)より広いんですね。

 

 

今回プラチナ特典でアップグレードされた部屋は25階です。東京マリオットはクラブラウンジのある26階が最上階なので、25階はかなりの高層階と言うことになります。

 

それでは早速お部屋を紹介していきます。

 

このような廊下を通って

f:id:mile-shacho:20180820181157j:plain

 

部屋の中に入りました。

f:id:mile-shacho:20180820181239j:plain

 

すぐ左に1つ目のトイレがあります。

f:id:mile-shacho:20180820181247j:plain

f:id:mile-shacho:20180820181252j:plain

 

玄関からリビングが見えますね。

f:id:mile-shacho:20180820181326j:plain

 

リビングはこんな感じで

f:id:mile-shacho:20180820181333j:plain

 

いつものスイーツ

f:id:mile-shacho:20180820181339j:plain

 

冷蔵庫チェック

f:id:mile-shacho:20180820181357j:plain

ラウンジに行けばありますので、こちらの有料ドリンクは飲みません(笑)

 

コーヒーマシーン

f:id:mile-shacho:20180820181403j:plain

f:id:mile-shacho:20180820181352j:plain

 

リビングからお隣のベッドルームへ

f:id:mile-shacho:20180820181408j:plain

 

ベッドの足元の余裕を見てもらえば、この部屋の広さが感じてもらえるかと思います。

f:id:mile-shacho:20180820181422j:plain

 

ベッドルームのTVです。

f:id:mile-shacho:20180820181416j:plain

 

TVの横に洗面へのドアがあります。

f:id:mile-shacho:20180820181432j:plain

 

シンクが2つ!

f:id:mile-shacho:20180820181438j:plain

 

アメニティーは、いつものTHANN

f:id:mile-shacho:20180820181449j:plain

 

洗面の左側にさらにドアがありまして・・・

f:id:mile-shacho:20180820181454j:plain

 

開けるとそこはトイレ&浴室になっています。

f:id:mile-shacho:20180820181459j:plain

 

ドアを開けて右にトイレ

f:id:mile-shacho:20180820181504j:plain

 

左を向くと

f:id:mile-shacho:20180820181510j:plain

 

しっかりと浴槽があるのは嬉しいですね。

f:id:mile-shacho:20180820181515j:plain

 

シャワールームがあります。

f:id:mile-shacho:20180820181520j:plain

 

東京マリオットホテルのエグゼクティブプレミアはリビングとベッドルームが分かれたとても広いお部屋でした。さすがプラチナ会員がアップグレードされたお部屋ですね(笑)

 

マリオットホテルのコンセプトって「洗練され、心遣いの行き届いたクラシックプレミアム」らしいのですが、それはどこのマリオットでも一貫して感じることができます。大阪マリオットも雰囲気が似ていますし、名古屋マリオットもリフォームされた部屋は東京マリオットに近いものを感じました。

 

 

台北マリオットも然り。

 

 

派手さはないけど、落ち着きのある洗練されたホテルブランドですね。どの国で泊まっても安心してホテルステイを楽しめそうです。

 

東京マリオットホテルのフィットネスジム紹介

東京マリオットにはフィットネシジムがあります。しっかりと利用してきましたので、レビューしたいと思います。

 

 東京マリオットのジムは、1Fにあります。

f:id:mile-shacho:20180820201237j:plain

 

僕が利用したときは、ご覧のように空いていました。

f:id:mile-shacho:20180820201240j:plain

f:id:mile-shacho:20180820201247j:plain

ちょっと古い感じの施設です。ベンチプレスやダンベルはそれなりの重量のものがあるのでトレーニングは問題なくできるでしょう。ただ、マシーンは、ボタンでエアーをプシュプシュやって負荷をつける(?)謎の仕様だったので、すごい扱いずらかったです。東京マリオットでジムを利用する場合は、フリーウェイトで頑張りましょう!!!

 

東京マリオットにはプールもありますが、今回は利用しなかったので、次回機会があれば泳ぎたいと思います。

 

東京マリオット宿泊記まとめ

今回もプラチナメンバーの特典で、とても広い部屋にアップグレードしてもらって快適な宿泊ができました。やはりゴールドメンバーのときより明らかに良い部屋にアップグレードをしてもらっている印象があります。

 

アメックスビジネスプラチナカードを発行し、プラチナチャレンジをして良かったと思う瞬間ですね(笑)

 

プラチナの特典でラウンジも無料で利用させてもらいましたので、次回の記事で紹介したいと思います。

 

追記:ラウンジ利用記アップしました