車好き社長のマイル戦略

車にしか興味がなかった社長が、突然、飛行機にも興味を持った!?法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。陸マイル活動開始時点で、なぜか25万マイル以上所有。最寄り空港はセントレア。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

お盆休み開け、仕事に行きたくない人が行きたくなる話

f:id:mile-shacho:20170821202848j:plain

どうも、お盆休み開けも特にストレスなく仕事再開している社長です。

 

お盆休みが終わると「憂鬱な仕事が始まる」と考えてしまう人が多いようです。今日は、そんな皆さんに仕事が楽しくなる方法を1つだけ教えたいと思います。

 

 

仕事を楽しくするには「会社に提案」するのが一番

楽しくないのは、何かしら不満があるからですよね。だからそれを解決する方法を会社に提案をして、その不満が改善されれば、仕事は楽しくなっていきます。

 

「いやいや、社長さん、あなた本当に分かってないね。提案なんてしても聞く耳持たれないから不満なんだけど・・・」

 

そうでしょうね。しかし、それは、提案の内容が悪いのです。自分目線でただ不満解消のための提案は、なかなか通りませんよ。

 

例えば「ここに設備投資すれば顧客満足度も高まって売り上げが伸ばせるはず」と思うことありませんか?しかし、その提案はまず通らないでしょう。理由は、お金がかかるから。一般的な会社は、安易にお金がかかることや、ただ単に従業員が楽になりそうな提案を嫌がる傾向があります。

 

それならばと優秀なあたなは、こんな行動に出るはずです。

 

「リスク(投資)とリターンを検証し、売り上げや利益が上がる可能性が高いことをプレゼンする」

 

こんなことができる人は、本当に優秀だと思います。しかし、その提案、多くの会社では結局通らないのではないでしょうか?これには理由があるのです。

 

社長や上司はアホかもしれないと肝に命じよ

f:id:mile-shacho:20170821205056j:plain

社長にせよ上司にせよ、人の上に立つ人は優秀であると言う幻想があります。しかし、人の上に立つと言うのは、能力より性格に起因していることが多いのです。

 

例えば独立して社長になる人なんかは「言われたことやるより借金背負って好きなことした方が楽しいと感じる」みたいな性格の人が多いですね(僕はまさにコレ)。能力は二の次(笑)

 

大きな会社の組織なら、良い言葉で言えば「調整力」「リーダーシップ」のある人、悪い言葉で言えば「ゴマスリ」「政治力」のある人が上に昇っていったりするじゃないですか。

 

そんな組織で「リスク(投資)とリターンの是非」が判断できるわけがないのです。

 

確実に通る提案内容はコレだ!

簡単に提案が通る方法があります。それは「会社のリスクが少ないorほぼない改善提案」を出すことです。もっとわかりやすく言えば「お金がかからない改善策の提案」をすることです。

 

例えば「無駄なコストを排して生産性を上げる系」の提案なんかは、会社も従業員もwin-winのはずなので、通りやすいはずです。会社もリスクがないため、どんどん取り入れられます。

 

会社の立場も考えて、自分の職場環境を良くするために、通りそうな提案を考えること。ただ不満を言っているより100倍面白いと思います。

 

そうして提案の実績を作れば、いずれは投資が必要な提案も通りやすくなるかもしれませんよ。

 

しかし、ここで疑問に思う人もいるでしょう。

 

「なんでそんなアホな社長や上司に気を使いながら遠回りして会社を良くしていかないといけないの?」

 

ごもっともです。そんなあたなは独立するのがいいでしょう。是非、従業員目線のすばらしい会社を創ってください。ただし、従業員として会社のお金を使うことと、独立後に自分で苦労して集めてきた資金を使うのは少しばかり気分が違うので、そこは注意が必要ですけどね(チクリと、笑)

  

社長は逆に社員の目線で考える

最後に自戒を込めて。

 

経営者は経営者で、社員に「ただもっと一生懸命やれ」と言ったところで生産性が上がるわけじゃないと肝に銘じなければなりません。

 

経営者は従業員目線で働きやすい環境、モチベーションの上がる仕組み、勝てるビジネスモデルを必死で考える必要があります。そうだからこそ、社員が会社のことも考えて動いてくれるわけです。

 

こうして同じゴールに向けて会社と社員の歯車が噛み合えば、大きな業績が残せるのではないでしょうか。ちょっとばかり理想論ですけどね。しかし、理想に向けて少しずつ良くしていくことこそ、仕事の面白さそのものですよね。

 

『勉強になる書籍』

 

 

旅行好きな陸マイラーの間でも「星のリゾート」は有名だと思いますが、北海道トマムの雲海テラスは、まさにお金をかけずに従業員が知恵を絞った素晴らしい例です。

 

会わせて読みたい