車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

アメックスプラチナは申し込み制になったのか?紹介との違い、インビテーション不要?

アメックスビジネスプラチナカードをメインカードにしている社長です。

 

2018年10月にアメックスプラチナカードのメタル化が発表されるのと同時に、アメックスプラチナカードの特典や特徴が公式サイトで説明されるようになりました。(それまではインビテーション制であることもあり、公式サイトにプラチナの詳しい説明はなかったのです)

 

f:id:mile-shacho:20190117212726j:plain

 

アメックス公式サイトのプラチナカードの説明ページを見てみると「お問い合わせ電話番号」が明記されています。(写真の赤枠内です)

 

これを見た人は『アメックスプラチナカードは公式サイトから電話すれば申し込める・・・アメプラはインビテーション制でなく申し込み制になったんだ!』と思うかもしれません。

 

そこで、アメックスプラチナカードの取得について、とても詳しい(?笑)この僕が、アメックスプラチナカードの申し込み制について解説したいと思います。

 

 

アメックスプラチナカード「お問い合わせ電話番号」に問い合わせると直接申し込み出来るのか?

アメックスプラチナカードが直接申し込み制になったかどうかは、アメックス公式サイトに明記されている「0120-020-222」に電話してみるとすぐに真相が判明します。

 

電話に出た係りの人に「アメックスプラチナカードを申し込みたい」と言ってみると、ざっくり以下のような説明をされるでしょう。

 

「アメックスプラチナカードは直接申し込みはできません。こちらは特典などの説明をする電話番号となっています。アメックスプラチナカードは今でもインビテーション制ですので、アメックスゴールドカードなどを発行されてインビテーションをお待ち下さい。

 

なんと、アメックスプラチナカードは直接申し込みは出来ないのです。

 

確かに、例えばアメックスゴールドカードの説明サイトでは「お申し込みはこちら」と直接申し込めるボタンがあります。一方、アメックスプラチナカードの説明サイトには申し込みと言う言葉はありません。あくまでも「お問い合わせ」なのです。

 

お問い合わせ電話でアメックスプラチナを申し込む方法

実は、先のアメックスプラチナカードお問い合わせ電話番号にかけて、直接申し込めないと説明を受けても、なんとかならないか?と相談していくと・・・

 

「アメックスプラチナカードは直接申し込みは出来ないが、事前審査と言うものを受けることが出来る」

 

と言う謎の説明があります。

 

この事前審査に申し込み、その審査が通ると、なななんと!!!アメックスプラチナカードに申し込みが出来るぽいです。事前審査=インビテーションの役割を果たすそうです。

 

結局直接申し込み出来るんかい(笑)

 

一応、この場合の申し込みでも入会のキャンペーンがあるようですが、2万ポイント程度と聞いています。(僕自身はすでにアメックスビジネスプラチナカードを持っているので実際に申し込み体験が出来ません、営業さんからちょろっと耳にしました)

 

アメックスプラチナカードは直接申し込むよりホルダーからの紹介が絶対お得

交渉すれば直接申し込みが出来そうな雰囲気になってきたアメックスプラチナカードですが、実はアメックスプラチナホルダーからの紹介キャンペーンの方がお得に入会できます

 

アメックスは、すでにカードを持っているホルダーからの紹介を非常に重視しており、プラチナカードに限らず、ほとんどのアメックスカードにおいて、どのキャンペーンよりもホルダーからの紹介が一番お得であることが常です。

 

アメックスプラチナカードのホルダー紹介における入会キャンペーンは以下となります。

 

  • 入会で20,000ポイント
  • 3ヶ月以内に50万円利用で20,000ポイント
  • 3ヶ月以内に100万円利用で+20,000ポイント

 

キャンペーンだけで合計60,000ポイントです。このキャンペーン達成時に100万円利用していますから、それで得る10,000ポイントを足すと最大70,000ポイントになります。

 

アメックスに直接電話して事前審査するよりお得に入会できますので、お友達の中からアメックスプラチナホルダーを探し出し、紹介をお願いすることを強くオススメします。

 

もし知り合いにプラチナホルダーがいないと言うことでしたら、僕から紹介することも可能です。ただし、紹介規約などもありますので、以下の僕が発行した体験談をよく読んでいただいて、以下の記事よりメッセージ下さいね。

 

 

またアメックスビジネスプラチナカードは、アメックス公式サイトにお問い合わせ番号も載っていないので、直接申し込みは難しそうですね。僕自身、アメックスビジネスプラチナカードを所持しているので、ビジネスプラチナカードの紹介も可能です。この場合も、上の取得体験談の記事よりメッセージ下さい。

 

アメックスプラチナカードは直接申し込み制になったのか?まとめ

アメックスプラチナカードは、公式サイトで相談してみると、最終的には直接申し込めるようになったと言っても良いかもしれません。

 

しかし、アメックスは積極的に直接は申し込んで欲しくない雰囲気を醸し出しています。

 

例えば、アメックスプラチナセクレタリーサービス(コンシェルジュデスク)に「アメックスプラチナが直接申し込めるようになってませんか?」と聞いても「そうではありません」と言う説明を受けます。アメックスとしては直接申し込みを強く推奨していない様子が伺えますね(僕の勝手な印象ですが)。

 

しかし、コンシェルジュデスクでもホルダー紹介での発行は積極的に受け付けてくれます。アメックスにとっても、すでにプラチナカードを持っている人からの紹介は安心材料なのでしょうね。アメプラ取得なら、やはりホルダー紹介がオススメですね。

 

以上、アメックスプラチナカードの直接申し込みについての説明でした。

 

アメプラはメタル化もしましたし、特典を使い倒す人にとっては最高の相棒になりますので、これから発行したい人は参考にして下さいね。