車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

【超朗報】アメックスポイントのブセナテラス無料宿泊特典が継続!2019年度の変更点も説明

【2019.04.16重要追記】この記事の内容については、担当のアメックス営業さんからお知らせをもらいましたが、デスクに問い合わせるとまだ未定とアナウンスされるようです。現在、各方面に確認中ですので、詳細についてもうしばらくお待ち下さい。

f:id:mile-shacho:20190401152618j:plain

アメックスポイントをお得に使うために日々研究している社長です。

 

昨年度までアメックスポイントでブセナテラスに代表されるテラスホテルズグループのホテルに無料宿泊できる特典がありました。

 

2018年6月〜2019年3月の期間限定でしたが、大きな反響があったようで、2019年度も特典が継続されることになりました!!!

 

アメックスポイントをブセナテラスの無料宿泊で利用する方法は、ポイントをマイルに交換するのにも匹敵する超お得な使い方となります。何を隠そう僕自身、実際にこの特典を利用してブセナテラスに家族4人で2泊無料宿泊してきました。昨年度からの変更点も若干ありますので、それら含めて詳しく紹介します。

 

アメックスポイントを最大限お得に使いたい人、沖縄の高級ホテルに無料宿泊したい人は必見です。最後にアメックスポイントを大量に貯める方法も紹介しますので、どうぞ最後までお読み下さい。

 

 

アメックスポイントをお得に使って『ザ・テラスホテルズ』に無料で泊まろう!

基本的な特典としては、昨年度の無料宿泊特典と同じです。まずは昨年の特典をご確認下さい。

 

 

それでは、2018年度からの変更点含めて、2019年度の特典を紹介していきます。

 

ザ・ブセナテラス2泊バージョン(2018年度から変更あり)

  • デラックスナチュラル オーシャンビュー(36㎡)
  • 2泊/1室2名(朝食付き)
  • 必要アメックスポイント:60,000(変更点)
  • お金で宿泊した場合:約70,000〜150,000円
  • 除外日:2019年4月26日(金)〜2019年5月5日(日)/2018年7月1日(月)〜2019年9月30日(月)/2019年12月27日(金)〜2020年1月4日(土)

 

2018年度は40,000ポイントで利用できた2泊無料宿泊プランですが、2019年度は60,000ポイントにアップしてしまいました。それでもまだまだ一番お得な特典宿泊だと思います。あまりにもお得なため、利用できない日(除外日)が設定されています。除外日の場合は、次の1泊バージョンを利用しましょう。

 

ザ・ブセナテラス1泊バージョン

  • デラックスナチュラル オーシャンビュー(36㎡)
  • 1泊/1室2名(朝食付き)
  • 必要アメックスポイント:40,000
  • お金で宿泊した場合:約40,000〜100,000円

 

こちらは2018年度と同じです。除外日がないためいつでも利用可能。夏の超高額レートのときに利用するのが良いでしょう。

 

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

クラブデラックスオーシャン(54㎡)
1泊/1室2名(朝食付き)
必要アメックスポイント:60,000
お金で宿泊した場合:約60,000〜140,000円
除外日なし

 

こちらも2018年度からの変更点はなし。ラウンジアクセスが全室についています。宿泊者の年齢制限があり、13歳以上でないと泊まれません。

 

ジ・アッタテラス クラブタワーズ

  • クラブラグジュアリー(57㎡)
  • 1泊/1室2名(朝食付き)
  • 必要アメックスポイント:50,000
  • お金で宿泊した場合:約50,000〜120,000円
  • 除外日なし

 

2018年度からの変更点はありません。このホテルも全室ラウンジアクセス付きです。なんと16歳以上の宿泊利用制限つき!大人のホテルですね。

 

ジ・アッタテラス クラブタワーズ貸切バージョン

  • 全館貸し切り1泊
  • 必要アメックスポイント:10,000,000
  • お金で宿泊した場合:不明(笑)
  • 除外日:2019年4月26日(金)〜2019年5月5日(日)/2018年7月1日(月)〜2019年9月30日(月)/2019年12月27日(金)〜2020年1月4日(土)

 

2018年度に引き続き、全館貸切プランも継続されました(笑)誰か利用した人いるんでしょうか・・・。1千万アメックスポイント必要なので・・・10億円決済して利用しましょう!!!(爆)

 

ザ・ナハテラス(クラブフロア)(2018年度からの変更点あり)

  • クラブフロア デラックスツイン(35㎡)
  • 1泊/1室2名(朝食付き)
  • 必要アメックスポイント:30,000(変更点)
  • お金で宿泊した場合:約30,000〜50,000円

 

普通の部屋ではなくラウンジアクセス付きのプランであることが嬉しいですね。2018年度は35,000ポイント必要でしたが、2019年度は30,000ポイントと5,000ポイント下がってお得になりました。

 

実際にアメックスポイントを使ってブセナテラスに無料宿泊してきた!

僕は実際にアメックスポイントを使って、ブセナテラスに2泊無料宿泊してきました。その体験談を記事にしています。

 

まずは予約の仕方やクーポンの使い方について

 

実際の宿泊のレポートは以下となります。

 

多少のアップグレード料金を払えばクラブフロアにしてラウンジを使うことも可能です。

 

2泊したからこそブッフェと和食を両方楽しめます(笑)

 

海の入れない季節でも屋内プールがあります。

 

沖縄観光の様子はこちら

 

テラスホテルズの無料宿泊特典の条件、利用できるのは選ばれしホルダーのみ!

テラスホテルズにアメックスポイントを使って無料で泊まる特典ですが、アメックスポイントを持っている人なら誰でも可能と言うわけではありません。利用するにはいくつかの条件があります。

 

(条件1)特定のカードホルダーであること

この特典を使うためには、以下のカードホルダーである必要があります。

 

  • アメックスビジネスグリーンカード
  • アメックスビジネスゴールドカード
  • アメックスビジネスプラチナカード
  • アメックスプラチナカード
  • アメックスセンチュリオンカード

 

なんとグリーンやゴールドの個人カードホルダーは利用できないのです。しかしアメックスのビジネスカードはお勤めの方でも個人事業主用として申し込み可能ですので安心して下さい。

 

(条件2)メンバーシップリワードプラスに登録済みであること

アメックスポイントをエアラインのマイルなどに移行する際、還元率をアップするためにメンバーシップリワードプラスの登録が必要です(年間3,000円+税)。(例:ANAマイルに通常交換は1ポイント=0.5マイルだが、上記に加入すると1ポイント=1マイルで移行可能になる)

 

このメンバーシップリワードプラスに登録をしていないと、テラスホテルズの無料宿泊特典が利用出来ません。2018年度はこの条件はなかったので、2019年度より追加された新ルールとなります。なおアメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナは、メンバーシップリワードプラスが最初から無料ですので、登録の必要がありません。さすがプラチナですね!

 

アメックスポイントを大量に貯める方法

例えばブセナテラス2泊プランの6万ポイントを得るためには、600万円の決済が必要です。対象が原則ビジネスカードホルダーと言うことで、ビジネス決済を想像すれば、このくらいの決済はすぐかもしれませんね。

 

またアメックスビジネスカードはホルダーからの紹介で申し込みをすると非常にお得なキャンペーンで入会出来ます。僕自身アメックスビジネスプラチナホルダーであり、周りからカードの紹介について多く相談を受けるため、リアルタイムで一番お得なキャンペーンについて絶えずチェックしています。以下の記事を参考に下さい。

 

 

また、アメックスプラチナカードなら、個人でもビジネスでも今回の特典が利用可能です。メタル化して最高にイケてるアメプラを、この機会にゲットするのはどうでしょうか!?

 

 

以上、アメックスポイントを使ってテラスホテルズのホテルに無料宿泊する方法の紹介でした。実際に利用してみて本当に超超お得でしたので、アメックスビジネスカードに興味を持っていた方は、これを機に発行を考えてみても良いと思います。参考にして下さいね。