車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

アメプラ持ってバンコク初心者旅行記!5つの失敗談を紹介

f:id:mile-shacho:20190311180955j:plain

8月に初めてのバンコクに2泊3日で遊びに行ったマイル社長です。

会社の旅行好きメンバー10名程度で突如行くことになり、マイルを貯めている者はマイルで、マイルを貯めていない者はキャッシュで行ってきました。

 

バンコク初心者なので色々と失敗がありました。この失敗にまつわる5つの注意点を、旅行の様子とともに紹介していきたいと思います。何度も行ったことがあるわけでないからこそ見える海外の景色があります。これから初めてバンコクに行く人は、今回の旅行記を参考にして下さいね。

 

 

バンコク初心者旅行1日目:セントレアからバンコクへ!

セントレア到着!スターアライアンスラウンジで朝食?

11時出発のセントレア発バンコク便に乗るべく、午前中にセントレアに到着しました!空港来たら、まずはラウンジですよね。今回の旅行にはアメックスビジネスプラチナ追加カードを持っている社員2名も一緒だったので、僕の本会員カードと合わせて3枚のプライオリティパスがあります。アメックスプラチナから発行するプライオリティパスはなんと同伴1名まで無料。3枚あれば、+3人同伴できて、合計6人でラウンジが使えます。

 

今回が初めて海外と言うメンバーもいて、ドヤ顔でラウンジに連れて行ったところ・・・

f:id:mile-shacho:20190311180359j:plain

『スターアライアンスラウンジ』が、混雑のためプライオリティパスでは入れないとのこと・・・(汗)

 

アメプラパワーを見せることができずに恥をかくとこでしたが、まだ『セントレアグローバルラウンジ』があるじゃないか!(KALラウンジも入れるけども、そちらはちょっと閉塞感があるので個人的には最終候補)

 

 

と言うことでこちらのラウンジで朝食をいただきました。

f:id:mile-shacho:20190311180404j:plain

アメプラ推しのブログ運営者としては、なんとか活用できて良かったですね!アメプラのプライオリティパスの同伴1名まで無料と言うのは本当に強力です。

 

無事飛行機に乗りまして機内食(ランチ)

f:id:mile-shacho:20190311180411j:plain

ANAマイルでタイ航空の特典航空券を取りました。行きは日中だったのでエコノミーです。(帰りは深夜便だったのでビジネスにしました)

 

ハーゲンダッツ!?ではなくてグリコでした。

f:id:mile-shacho:20190311180419j:plain

 

ホテルは素晴らしいアップグレード!夜はムエタイ鑑賞に

6時間ほどでバンコクに到着です。機内食を食べて映画見てたらすぐですね。全然エコノミーで大丈夫。時差が2時間あるので、バンコクには15時くらいに着きました。

 

空港からgrabで1日目のホテル『バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズーパーク』に向かいます。料金は371バーツ(約1,224円)と激安。この時間でもやや渋滞気味で思ったより時間がかかりました。(具体的な時間を忘れてしまいました)

 

バンコク・マリオット・マーキスについては別の記事で詳しく徹底レビューしています。

 

 

お得料金なのに、スイートルームにアップグレードしてもらって、とても素晴らしい滞在となりました。これもアメックスプラチナの発行を機に始めたホテル修行のおかげですね。

 

ラウンジで食事をとった後、MBKセンターと言うショッピングモールへ向かいます。ここではタイの国技であるムエタイを無料見学することができるのです。マリオット・マーキス最寄駅のBTSプロンポン駅からだとBTSサイアム駅に行って徒歩か、BTSサイアム駅で乗り換えてBTSナショナルスタジアム駅まで行くと駅直結です。

 

しかし、慣れないバンコク、BTSの乗り方もまだよく分からないし、grabが楽だからgrabで行こう〜と呼んでみたら・・・渋滞!(バンコク詳しい人なら当然のことと思いますが)

 

全然進まないgrabでMBKセンターになんとか到着しました!!!

 

・・・が、しかし・・・

 

f:id:mile-shacho:20190311180424j:plain

ムエタイ終わってました(汗) 片付け始まってます。18:30くらいから始まるようなので、開始時間に着くように行った方がいいですね。

  

MBKセンターでお土産とか買ったりして(タイパンツとかもたくさん売ってましたよ)、渋滞に懲りた我々はBTSでホテルまで帰って来ました。

 

【注意点1】バンコクは渋滞酷い!なるべくBTSを使おう

 

バンコク初心者旅行2日目:定番の3大寺院を巡る観光

チャオプラヤー川の船で事件!

2日目の朝、バンコク・マリオット・マーキスのラウンジで朝食をとってから、3大寺院を巡る定番の観光をします(初バンコクなので、笑)。

 

ネットで調べたところ、チャオプラヤー川を船で渡って行くと良いと言うことで、船乗り場まで行きます。BTSプロムポン駅からスクンビット線でBTSサイアム駅まで行き、シーロム線に乗り換えてBTSサパーンタークシン駅まで行きます。30分くらいですね。

 

f:id:mile-shacho:20190331195843p:plain

 

今は便利なアプリがあって「海外路線図/乗換案内 - NAVITIME Transit」と言うものを利用しました。世界中の電車の路線や時間が調べられるのでアプリ検索してみて下さい。

 

サパーンタークシン駅から人の流れに沿って行くと船乗り場です。 

f:id:mile-shacho:20190311180430j:plain

気のいいおっちゃんがカタコトの英語で「どこまで?ワットプラケオね。それならこの船が最速だよ!なんてたってそこまでノンストップ!」と話しかけて来ます。料金は100バーツ(約330円)とのこと。事前のネット情報では14~30バーツ(約50円〜100円)くらいだったはず。きっとノンストップで最速だからきっと少し高いんだと思って、このおっちゃんの船に乗ることにしました。(他の外国の人達も続々と同じ船の券を買ってましたしね)

 

乗り込んだ船は、古い小さい、そして明らかに遅い(汗)

 

これは最速とは程遠い船に法外な料金をふっかけらましたよね。と言っても約330円ですが(笑)小型なので、水面が近く、川の水が飛び跳ねてきます(汗)チャオプラヤーの茶色い水を皆一身に浴びながらゆっくり進むバンコクの朝、異国情緒ありますね(笑)

 

途中でマンダリンオリエンタルホテルが見えます。

f:id:mile-shacho:20190311180437j:plain

「サヨナライツカ」と言う映画の舞台になったことでも有名な超高級ホテルですね。川の水が茶色なのと曇った空のせいで微妙すぎる絵となっていますが!(笑)

 

【注意点2】チャオプラヤー川で船に乗るならおっちゃんの小さい船ではなく「チャオプラヤーエキスプレス」にしよう!

 

バンコクの3大寺院巡り

ノンストップだけどすごく遅い船で、なんとか『ワット・プラケオ』にやってきました。入場料は500バーツです。

f:id:mile-shacho:20190311180443j:plain

 

すぐ近くに『ワット・ポー』もあるので歩いてやって来ました。入場料は100バーツ。

f:id:mile-shacho:20190315005445j:plain

 

ワット・プラケオからワット・ポーまで移動中、いろんな人が声をかけてきます。一番怪しかったのは 、カタコトの英語で「ワット・ポー行くの?今閉館時間だよ、先にワット・アルンに行こう!連れていってあげるから」と言うおっちゃんですね。もちろん閉館時間ではないですし、このような人を信じてついて行ってはいけません。あとから聞いた話では、高額スーツの詐欺店などに連れて行かれたりするそうです。

 

【注意点3】知らないおじさんについていってはいけない(当たり前だけど、笑)たいてい詐欺

 

次はチャオプラヤー川の反対岸にある『ワット・アルン』に行きます。

f:id:mile-shacho:20190311180454j:plain

 

渡し船は4バーツ

f:id:mile-shacho:20190311180449j:plain

 

着きました。入場料は50バーツ。

f:id:mile-shacho:20190311180501j:plain

 

と言う感じでバンコク3大寺院を見学し、その後はgrabでホテルまで戻りました。(船とBTSで戻るのが面倒になってしまったので、笑)ひどい渋滞の時間でなければ、grabの方が楽だし早いですね。川の反対側から橋を通ってホテルまで戻りましたが、212バーツ(約700円)でした。

 

2日目のホテル『バンコク・マリオット・スクンビット』に

1日目に泊まっていたバンコク・マリオット・マーキスをチェックアウトしてスクンビット通りにあるもう1つのマリオットホテルにBTSで移動です。プロムポン駅からトンロー駅の1駅を移動するだけです。

 

『バンコク・マリオット・スクンビット』については詳しいレビューを記事にしていますので、参考にして下さい。

 

 

2日目の午後はホテルのジムに行ったりラウンジで飲んだりして過ごしました。

 

バンコクスクビッドにある2つのマリオット比較

今回のバンコクでは『バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク』(以下マーキス )と『バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット』(以下スクンビット)に泊まりました。比較的近いこの2つのマリオットのどちらに泊まろうか考える人も多いと思いますので、自分なりの感想を紹介します。

 

  • 部屋・・・マーキスの方はスイートにアップしてくれたのでとても広くて快適だった
  • ラウンジ・・・マーキスの方が豪華(ランチがあることも高評価)
  • 朝食・・・マーキスはラウンジのみで、スクンビットはレストラン可、マーキスのラウンジ朝食も十分ではある
  • ジム・・・マーキスの方が充実
  • プール・・・マーキスの方が少し広く感じるが、スクンビットの開放感が勝る
  • アクセス・・・スクンビットの方が駅から近い、マーキスも公園横切れば結構近い

 

どちらも素晴らしいホテルですが、個人的にはマーキスの方が良かったなぁと感じました。参考にして下さい。

 

バンコク初心者旅行3日目:サイアムパラゴンからのアユタヤツアー

バンコク随一の高級デパート?サイアムパラゴンでランチ 

2泊目のホテルであるバンコク・マリオット・スクンビットで朝食をとった後、サイアムパラゴンと言う高級デパートを訪れました。

 

デパート内に高級車のディーラーがいくつも入っているのは驚きですね。

f:id:mile-shacho:20190311180506j:plain

マクラーレンやアストンはガラスの中に展示され勝手に近付くこともできませんが、BMWは通路のようなところにそのまま展示されていると言う格差がありました(笑)

 

マセラティはSUVのレバンテのみ展示でしたが、スタッフは椅子にもたれかかって寝てました(爆)

 

世界中にある我らがココイチ。 

f:id:mile-shacho:20190311180715j:plain

 

フードコートでランチにしました。

f:id:mile-shacho:20190311180721j:plain

結局タイぽくないラーメンとか頼んでしまってお恥ずかしい限りです。

 

プリペードカードを事前に購入して(フードコート近くにカード販売所あり)、そのカードで支払うシステムです。チャージした分が余れば返金してくれるので安心。たくさんの店がありますし、1品100バーツくらいからあってオススメです。

 

アユタヤ観光&象乗りツアーに参加

午後からはアユタヤ観光&象乗りツアーに参加しました。

 

集合場所のホテルまではトゥクトゥクです!

f:id:mile-shacho:20190311180727j:plain

移動手段と言うよりアトラクションですよね。最初に行き場所を伝えて料金交渉です。これまた事前に調べた料金相場とは明らかにかけ離れた料金(もちろん上の方に)で押し切られて乗り込みます(笑)実際乗ると結構なスピートでぶっ飛ばして楽しいです。

 

集合場所から大型バスでアユタヤへ〜

f:id:mile-shacho:20190311180733j:plain

色々遺跡を見て象にも乗れました!途中でスコールにあったのも良い想い出。

 

海外のツアーはいつも『ベルトラ』と言う会社を利用しています。

 

【ベルトラ】アユタヤ観光&象乗りツアー

 

色々プランがありますが、個人的には半日プランでお腹一杯と言う感じです。帰りの飛行機が深夜便だったので、午後からのツアーにしました。無事ツアーを終えて、夕方までにホテルに戻って預けたスーツケースを受け取り余裕を持って空港に行くはずが・・・

 

ツアーの帰りに事故渋滞に巻き込まれました!

 

予定より1時間以上も遅れて市内に戻ったので、空港で過ごす時間が短くなってしまいました。

 

【注意点4】ツアーの終わりにフライトがある場合は、十分に時間に余裕を持ったプランニングを

 

スワンナプーム国際空港のビジネスクラスラウンジ

帰りは深夜便と言うことでタイ航空のビジネスクラスを予約していました。タイ航空のビジネスクラスに乗ると、マッサージ専用のスパ・ラウンジ『ロイヤルオーキッド』が利用できます。しかし、時間がなくてこちらのラウンジが利用できず、非常に残念でした。

 

とりあえずビジネスクラスラウンジである『ロイヤルシルクラウンジ』に行きました。このラウンジ、広いんですが、それ以上に利用する人がいて席もないくらいです。フードの補充もまったく追いつかず、ただ座って休憩する場所となっていました。ラウンジ好きのこの僕が1枚も写真を撮っていないくらいですからね(笑)

 

スワンナプーム国際空港のラウンジなら、プライオリティパスで利用できる以下2つのラウンジは本当にオススメです。

 

 

今回はコンコースが逆で、この2つのラウンジに行けなかったのです。その場合は、プライオリティパスで利用できる『ミラクルラウンジ』がよいでしょう(あちこちにたくさんあります)。

 

【注意点5】ロイヤルシルクラウンジは期待しすぎないでおこう

 

タイ航空ビジネスクラスで帰国

夜中の12時過ぎに出発の便なので、ビジネスクラスで寝て帰ることにしました。

f:id:mile-shacho:20190311180816j:plain

予約時はフルフラット機材だったのですが、直前にこちらのシートに変更になってしまいました。この場合、座席も勝手に再配置されるので、同行者と近くにしたい場合は座席指定が必要です。

 

シャンパン飲んで

f:id:mile-shacho:20190311180803j:plain

寝ます!

 

しかし、すぐ起こされて朝食です(笑)

f:id:mile-shacho:20190311180809j:plain

それにしても、ビジネスクラスは本当に身体が楽でいいですね。無事セントレアに着きました。

 

今回の航空券は、ANAマイルで特典航空券をとりました。行きエコノミー帰りビジネスで47,500マイルです。ANAマイルは、アメックスのポイントを移行して貯めました。ただしアメックスポイントはANAマイルへの移行上限が4万までとなってしまったので、現在は1年で47,500マイルを貯めることが出来ません。

 

 

しかし、ANAアメックスなら上限なく移行できますし、入会キャンペーンも強力なので発行を検討されても良いでしょう。

 

 

今回はANAマイルを使いましたが、アメックスポイントをBAのAviosに0.8倍で移行して、25,000Aviosでバンコク往復も超お得ですね。

 

バンコク初心者旅行まとめ

バンコクに初めて行った旅行記を注意点とともに紹介しました。

 

注意点のまとめは

 

  • 【注意点1】バンコクは渋滞酷い!なるべくBTSを使おう
  • 【注意点2】チャオプラヤー川で船に乗るならおっちゃんの小さい船ではなく「チャオプラヤーエキスプレス」にしよう!
  • 【注意点3】知らないおじさんについていってはいけない(当たり前だけど、笑)たいてい詐欺
  • 【注意点4】ツアーの終わりにフライトがある場合は、十分に時間に余裕を持ったプランニングを 
  • 【注意点5】ロイヤルシルクラウンジは期待しすぎないでおこう

 

このようになります!

 

ホテルはバンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパークがオススメですね。SPGアメックスカードでマリオットゴールドになれば、部屋のアップグレード&14時までのレイトチェックアウトが可能です。

 

 

ゴールド会員ではラウンジアクセスつきませんので、予約時にクラブフロアを予約しましょう。(スタンダードな部屋より多少高くなりますが、それだけの価値があります)

 

スワンナプーム国際空港ではプライオリティパスが欲しいところ。アメックスゴールドカードは年2回まで利用可能なプライオリティパスが手に入ります。

 

 

しかし、一番のオススメカードは、もちろんアメックスプラチナカード。マリオットゴールドの資格を得つつプライオリティパス(同伴1名まで無料)までついてきます。しかも追加カード会員まで同じホテル特典&プライオリティパス特典がつきますからね。

 

 

このカード1枚で旅の楽しさは100倍です(^ ^)

 

以上『アメプラ持ってバンコク初心者旅行記』でした。これからバンコク旅行する人は参考にして下さいね。