車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

シアトル国際空港【センチュリオンラウンジ】レビュー・バーでお酒が楽しめる!

f:id:mile-shacho:20190915220906j:plain

シアトル・タコマ国際空港で乗り継ぎした際『センチュリオンラウンジ』を利用しました。

 

「なんと!!!マイル社長ってアメックスセンチュリオンホルダーだったのか…」と驚きの皆さん、実はセンチュリオンラウンジはアメックスプラチナカードでも利用することができるのですよ(笑)しかも2名まで無料で同伴できます。

 

このセンチュリオンラウンジは、航空会社の上級会員でも入れませんし、当然のことながらプライオリティパスも利用不可。

 

センチュリオンラウンジは、アメプラホルダーかセンチュリオンホルダーでないと利用できない謎多きラウンジなのです。アメプラに興味ある人は、ラウンジの中が気になりますよね?

 

シアトルのセンチュリオンラウンジはどんなラウンジだったのでしょうか?

 

 

シアトルのセンチュリオンラウンジ基本情報・利用人数制限あり!

センチュリオンラウンジの場所はコンコースBのB3番ゲート向かい側です。以下の地図のマークのところです。 

f:id:mile-shacho:20191004202109p:plain
シアトル・タコマ国際空港は結構広い空港であちこちのエリアがシャトルで繋がっています。しかし僕はその乗り場がいまいち分からず(汗)空港内を歩き回っていました。センチュリオンラウンジはどこの場所からも歩いて行けると思います。

 

オープンは毎日5:00am-10:00pmです。

 

こちらが入ってすぐの受付カウンター。

f:id:mile-shacho:20190915220911j:plain

最初入って意気揚々と「アメプラ」を提示したところ「今満席なんだ、空いたら呼ぶよ!」と言われて、外のベンチで待つことになりました。 (最初は電話番号を聞かれたような気がします。「海外で使えたっけな…」としどろもどろしてたら「外で待ってても良いよ、呼びに行くから」と言われたという経緯)

 

ラウンジ内の利用人数で入場制限をしているようでした。

 

シアトルのセンチュリオンラウンジの様子

10分くらい待っているとスタッフの人が外に呼びに来てくれて中に入ることができました。このラウンジはWi-Fiサービスがあるので受付時にパスワードの書かれたカードがもらえます。

 

中の様子はこんな感じ。

f:id:mile-shacho:20190915220921j:plain

 

入って左奥にもスペースがありますが満席ですね。

f:id:mile-shacho:20190915220927j:plain

 

まっすぐ進むと大きな窓に面したスペースとなります。

f:id:mile-shacho:20190915220933j:plain

バーカウンターもあり、アルコールなどはこちらで注文できます。

 

コンセントやUSB端子で電子機器の充電可能。

f:id:mile-shacho:20190915220958j:plain

 

フライトの時間がわかるように案内板もあります。

f:id:mile-shacho:20190915221004j:plain

 

写真の通りセンチュリオンラウンジ内の雰囲気はなかなかイケてますね!

 

ちなみにシャワールームがあるようですが、この日はメンテナンス中と言うことで利用不可でした。

 

これがセンチュリオンホルダーの威厳か…

ようやく入れたセンチュリオンラウンジ。しかし座る場所もないくらいの混み具合です。

 

席を探し求めて彷徨ったところ…

 

空いている席が!!!

f:id:mile-shacho:20190915220942j:plain

しかし、Reservedの文字が…センチュリオンラウンジの席は予約できるの?でも誰も座っていないし、もしかしてスタッフに聞いたら使えるんじゃない?と思って聞いてみると

 

「ソーリー、センチュリオンホルダーのための席なのよ」

 

とのことで、大恥かいてしまいました(笑)

 

Reservedの席はいくつかあり、そこに座っている人がちらほら…すなわちこの方達はセンチュリオンを持っていると言うこと!急に超絶リッチマンに見えてきました(先入観、笑)

 

この後、なんとか空いている席を見つけて座ることができました。

 

シアトルのセンチュリオンラウンジ・フードやドリンク(バーカウンターが魅力)

空港のラウンジと言えば、食事やドリンクが魅力ですよね。

 

こちらがフード類

f:id:mile-shacho:20190915221011j:plain

f:id:mile-shacho:20190915221016j:plain

f:id:mile-shacho:20190915221024j:plain

f:id:mile-shacho:20190915221044j:plain

ご覧の通り、サラダとか…その他はそんなに食欲が進まなさそうな料理が…(笑)

 

デザートはクッキー、ケーキ

f:id:mile-shacho:20190915221038j:plain

 

ドリンクはコーヒーマシーンや

f:id:mile-shacho:20190915221107j:plain

 

紅茶

f:id:mile-shacho:20190915221115j:plain

 

デトックスウォーター(?)

f:id:mile-shacho:20190915221056j:plain

 

そしてバーカウンター!こちらは期待大。

f:id:mile-shacho:20190915221120j:plain

 

メニューをどうぞ

f:id:mile-shacho:20190915221131j:plain

カクテルや各種ワインの説明がありますね。ビールも頼めましたよ。

 

スパークリングで乾杯!

f:id:mile-shacho:20190915221137j:plain

 

シアトル・タコマ国際空港のセンチュリオンラウンジ利用まとめ

今回はシアトル国際空港のセンチュリオンラウンジを利用しました。アメックスの本場アメリカと言うこともあり、利用者がとても多いのに驚きました。アメリカのアメプラ年会費は550ドル(約6万円弱?)と日本に比べてかなり低い設定ですからね。ホルダーも多いのでしょう。

 

シアトルのセンチュリオンラウンジは、正直なところ食べものに期待してはいけません。その点は香港国際空港のセンチュリオンラウンジの方が良かったかな。

 

 

どちらのラウンジもバーカウンターは魅力です。スパークリングも飲めるし、缶ビールより注いでもらったビールの方が美味しく感じますよね。

 

内容はともかく…センチュリオンラウンジはアメプラホルダーかセンチュリオンホルダーしか利用できないため、入るだけで謎の特別感はあります。またカードホルダー1名に対して2名まで無料同伴できるので(追加カードホルダーも同様)、家族全員で入ったり旅行同行者の友人と入ったりなんていう使い方もできますよ。

 

以上、 シアトル・タコマ国際空港のセンチュリオンラウンジのレビューでした。参考にしてくださいね。

 

【アメックスプラチナをゲットするなら公式よりホルダー紹介がお得】