車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

アメプラFHRの最強特典をリッツカールトン大阪で受けてみよう!

f:id:mile-shacho:20190629180717j:plain

先日、用事で大阪に行った際に『ザ・リッツ・カールトン大阪』に泊まりました。

 

リッツカールトン大阪は何度か泊まっているんですが、今回はアメックスプラチナの最強ホテル特典である『FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート』で予約をしてみました。

 

このFHR、本当にお得なんですよね。どれくらいお得かと言うと・・・

 

FHRはマリオット上級会員のチタン(=年間75泊必要なエリート資格)を超えるくらいの威力です!

 

そんなアメックスプラチナのFHRを使った超お得なリッツカールトン滞在の様子を紹介していきますね。

 

 

リッツカールトン大阪にアメックスプラチナFHRで予約した場合の特典

以下がリッツカールトン大阪でのFHR特典です。

f:id:mile-shacho:20190701161620j:plain

書き出しますね。

 

  • (1)滞在中の朝食をサービス(2名まで)
  • (2)客室内のWi-Fi無料
  • (3)レイトチェックアウト(16:00 まで)
  • (4)部屋のアップグレード(空き状況により1ランク)
  • (5)12:00からのアーリーチェックイン
  • (6)100ドルクレジット(レストランやスパで利用可能)

※センチュリオンメンバーは+50ドルクレジットなんですね〜さすが!

 

比較のためにリッツカールトンが属するマリオットグループの上級会員(チタンやプラチナ)の特典も列挙します。(赤文字がFHRより優位、青文字がFHRに劣る、です)

 

  • (1)クラブラウンジの利用(ただしリッツカールトンは対象外)
  • (2)客室内のWi-Fi無料
  • (3)レイトチェックアウト(16:00 まで)
  • (4)部屋のアップグレード(空き状況によりスイートも対象
  • (5)アーリーチェックインはリクエストのみ
  • (6)クーポン等のクレジットはなし

 

チタンやプラチナになると、クラブラウンジが利用できるのは大きなメリットですが、実はリッツカールトン宿泊の場合、上級会員でもクラブラウンジアクセスはつきません。もちろん朝食サービスもなし(※ホテルが独自にサービスしていることはあります。例えば、リッツカールトン京都ではチタンメンバーに朝食サービスがあります。)

 

FHRでもラウンジアクセスはつきませんが、上級会員でもつかないので、この点は差がつきません。

 

部屋のアップグレードはさすがにFHRよりチタンやプラチナに軍配が上がりそうですが、朝食無料と100ドルクレジットがもらえるのはFHRだけなので、かなりのメリットがありますね。

 

このようにチタンより手厚い特典が得られるFHRですが、料金も公式から予約するのと変わらないことがほとんどです。またFHRでの予約は、アメックスを通しているのに公式予約扱いとなり、宿泊実績もついてマリオットポイント付与まであります。詳しくは以下の検証記事をご覧ください。

 

 

リッツカールトン予約にFHRを利用した方が良いときとは?

リッツカールトンと言えば、クラブラウンジが有名ですよね。朝食、ランチ、アフターヌーンティー、夜のカクテルタイムと・・・ホテルに篭ったまま素晴らしい滞在が可能です。クラブラウンジを利用するためにはクラブレベルと言うルームを予約する必要がありますが、普通の部屋とクラブレベルの料金差はだいたい1.5万円〜2.5万円と言ったところ(その日の宿泊料に合わせて変動)。せっかくリッツカールトンに泊まるならクラブラウンジで優雅に過ごしたいので、僕も普段は極力クラブレベルを予約するようにしています。

 

しかし、今回の滞在は・・・

 

  • 1人宿泊
  • 夜は食事で外に出る
  • 翌日も朝食後にチェックアウト

 

と言うことで、ラウンジを使う時間がそんなになさそうだったのですね。

 

それなら「アメプラのFHRで朝食だけつけて、100ドルクレジットで少し飲めたら十分やん!」とFHR予約にしてみました。クラブラウンジ不要のときにFHRは最大限の効果を発揮しそうですね。

 

なお、今回は使いませんでしたが、以前、リッツカールトン大阪のクラブラウンジを利用したときの詳細レビュー記事があります。今後クラブレベルを考えている人のためにリンクを張っておきますね。

 

 

それではリッツカールトン大阪で受けたFHR特典について、実際の宿泊の様子とともに紹介していきます。

 

チェックイン!【FHR特典】部屋のアップグレードは?

昼に用事を済ませ、ランチ後にリッツカールトン大阪にやってきました。FHRには部屋のアップグレード特典がありますからね。これを楽しみにチェックインです。FHRでは原則1段階のアップと説明されていますが、状況によってはもう少し上げてくれるかもしれません。

 

ちなみにリッツカールトンは、チタンやプラチナ特典でクラブレベル(クラブフロア)にアップされたとしても、ラウンジは利用できません。

 

しかし、FHRアップグレードには裏情報もあって、あるアメプラマニアな人が以前こんなTweetしていましたね!(まぁ、自分なんですが…)

 

 

なななんと、FHRでクラブレベルにアップされた場合は、ラウンジ使えると!?!?

 

ただ、これは僕の独自調査により、可能性がほぼないこととがわかっています(期待は禁物です、笑)リッツカールトンのクラブラウンジを利用したい場合は、最初からクラブレベル(クラブフロア)を予約しましょう。

 

さて今回FHRでアップグレードされたお部屋の紹介です。

 

  • スーペリア(43㎡)予約した部屋
  • スカイビュースーペリア(43㎡)
  • デラックス(51㎡)アップグレードされた部屋
  • スカイビューデラックス(51㎡)
  • ジュニアスイート(64㎡)
  • スカイビュージュニアスイート(64㎡)
  • クラブスーペリア(43㎡)
  • クラブデラックス(51㎡)
  • クラブジュニアスイート(64㎡)
  • エグゼクティブスイート(76㎡)
  • クラブスイート(76㎡)
  • ジャパニーズスイート(77/98㎡)
  • ザ・リッツカールトンスイート(233㎡)

 

FHRは原則1段階のアップグレードですが、2段階アップしてもらえたようです。ただし、僕は旧プラチナチャレンジを経て現在チタンメンバーなので、チタンであることも考慮されアップされているんでしょうね。

 

お部屋はこんな感じ

f:id:mile-shacho:20190629180725j:plain

部屋の詳細については、以前家族で泊まった『クラブレベル』のデラックスと基本的に同じなので、そのときの記事を参考にください。(今回の部屋はクラブアクセスがないだけで基本的に同じ造りの部屋と思われます。前回はキングでしたが、今回はツインと言う違いはあります。)

 

 

ルームサービスやエステに【FHR特典】の100ドルクーポン使うのも良いかも!

僕は利用しませんでしたが、100ドルクーポンを使って、お昼にルームサービスを頼んでみるのも良いかもしれませんよ。と言うことで、メニューの一部を紹介!

f:id:mile-shacho:20190629180730j:plain

カレーとかサンドイッチとか頼む人多そう。

 

レストランでランチもあります。

 

www.ritz-carlton.co.jp

 

シンプルなパスタorリゾットのランチなら3,300円から。2人で利用しても100ドル以下に収まりますね。

 

チタンやプラチナならレストランやバーの料金は20%オフになります。またアメックスプラチナならマリオットゴールドになれるので、ゴールド特典で15%オフにはなります。15%オフした状態で100ドル(約10,000円)まで無料なので、実質11,700円分くらいまでは無料と言う感じですね(10,000円÷0.85≒11,765円)。

 

もちろん部屋のミニバーも100ドルクレジットで支払えます。

f:id:mile-shacho:20190629180735j:plain

f:id:mile-shacho:20190629180741j:plain

 

料金はこんな感じ

f:id:mile-shacho:20190629201602j:plain

ホテル価格なので、結構高いですけどね。

 

チェックインのときに「エステもいいですよ〜」と勧められたので、メニューを見てみましょうか。 

f:id:mile-shacho:20190629180721j:plain

さすがに高っ!ちょっとしたのを受けたら100ドルクーポンでは足りません(笑)ただし、20,000円のサービスを受けて、100ドル分はクーポンで支払うなんてこともできるので、もともとエステを受けようと思っていた人には良い割引になるのではないでしょうか?(チェックアウト時に清算します)

 

まぁ、しかし、エステって一時的じゃないですか!?やっぱり継続的な筋トレが一番ですよね!!!と言うことで、ジムとプールを利用しました。宿泊者は無料で使えますから(笑)

f:id:mile-shacho:20190629180746j:plain

今回もバッチリ鍛えてきました。

 

フィットネスジムやプールについては別記事で詳しくレビューしているので参考にしてください。

 

 

なお、この日も最強勝ち組おじさんを見かけたこと、ご報告しておきます(以下ツイート参照!)

 


夜は外で食事してからの『ザ・バー』で乾杯 

夜はとある方にアポを取っていました。

 

美味しい串カツをご馳走になり・・・(ミシュラン星獲得だとか!?)

f:id:mile-shacho:20190629180754j:plain

 

食後にリッツカールトン大阪の5階にある『ザ・バー』へ。

f:id:mile-shacho:20190629180800j:plain

こららに来るのは2度目です。1度目はなぜかわからないけど特別なレセプションに招待された時。詳しくは以下記事参照です。

 

 

このバー、良い雰囲気でしょう?スタッフの方からも「ロビーラウンジでも同じメニューがありますけど…やはり雰囲気を出すなら絶対に5階のザ・バーです!」とあたかも僕が女性を連れ立って利用することを想定してアドバイスをいただいたのですが・・・

 

実際は男2人で楽しく利用しましたけど!?(爆)

 

 

ダンディーなヒロ先生との楽しいひとときでした。

 

2人でシャンパン飲んでからカクテルいったら、100ドルクレジット即消費できました(笑)さすがリッツカールトンのバーです。

f:id:mile-shacho:20190629180805j:plain

参考に、シャンパンは2,300円から、カクテルは1,500円くらいだったかな。その他カバーチャージが1人1,800円程度必要だったかと。ナッツなどのちょっとしたおつまみが無料でサービスされます。

 

【FHR特典】無料朝食は1階のレストラン『スプレンディード』で

1人で泊まるのに、51㎡とかなり広めの快適な部屋でぐっすり眠り、翌朝、朝食会場にやって来ました。FHR特典により、1階のスプレンディードのブッフェが無料でいただけるのですね。

f:id:mile-shacho:20190629180810j:plain

 

中はこんな感じ。平日だったこともあり、利用者は少なく感じましたね。

f:id:mile-shacho:20190629180816j:plain

 

すぐに案内され、コーヒーをいれてくれました。

f:id:mile-shacho:20190629181313j:plain

 

当然のごとくエッグステーションあり

f:id:mile-shacho:20190629180826j:plain

「Truffle(トリュフ)」がぶっこまれるらしい、すごいな。

 

クロワッサンサンドも4種類から作ってくれます。

f:id:mile-shacho:20190629180830j:plain

 

あとは色々な種類の料理

f:id:mile-shacho:20190629180821j:plain

f:id:mile-shacho:20190629180837j:plain

f:id:mile-shacho:20190629180842j:plain

 

真ん中のテーブルにはサラダやハムなど

f:id:mile-shacho:20190629180850j:plain

f:id:mile-shacho:20190629180857j:plain

 

シリアル何種類あるのでしょうか?

f:id:mile-shacho:20190629180913j:plain

 

パンの種類も豊富ですね。

f:id:mile-shacho:20190629180903j:plain

 

ケーキもあります。

f:id:mile-shacho:20190629180908j:plain

 

フルーツ

f:id:mile-shacho:20190629180919j:plain

 

和食は1ゾーンを占めてしっかり用意されていました。

f:id:mile-shacho:20190629180925j:plain

f:id:mile-shacho:20190629181246j:plain

f:id:mile-shacho:20190629181250j:plain

海外からのお客さんも多いでしょうからね。

 

大阪マリオットはたこ焼きとか置いて、大阪色を強めていましたが・・・

 

 

リッツカールトン大阪は品良く(?)普通の和食のみの提供でした(笑)

 

最後にドリンク類の紹介 

f:id:mile-shacho:20190701175704j:plain


朝からスパークリングワインが飲めるんですね。

f:id:mile-shacho:20190629181307j:plain

これはもう朝から仕事に行く時に使ってはいけないホテルですね…(笑)

 

このような感じでいただきました。

f:id:mile-shacho:20190629181255j:plain

オムレツにしっかりトリュフが!ちゃっかりクロワッサンサンドも作ってもらいました。

 

スプレンディードの朝食とても良いですね。一方、クラブラウンジの朝食は高層階で窓も大きく明るいので、そういう雰囲気の良さはあります。しかし、料理の豪華さなら1階レストランのスプレンディードですね。 この朝食がFHR特典で無料サービスされるのはとてもありがたいです。

 

スタッフも多く、カップに入ったコーヒーを切らさないように巡回しているのはさすが。放っておかれることがないのは、リッツカールトンのホスピタリティの特徴ですね。(レストランに限らず、ロビーでちょっと何かを考えていると必ずスタッフが声をかけてくれますから)

 

【まとめ】アメプラFHR特典でリッツカールトン大阪に泊まってみた

今回は、アメックスプラチナのFHR特典を使ってリッツカールトン大阪に泊まってみました。公式レートとほぼ同じで朝食はつくし、100ドルクレジット使ってバーで飲めるしで、クラブラウンジ不要のときは積極的に使うべき特典と感じました。今回は朝食後にチェックアウトしましたが、レイトチェックアウトがなんと16時まで可能ですからね。プールに入ってゆっくりするも良し、部屋で仕事するも良し。車で来たときなんかも、車を16時まで置いて大阪に繰り出せますし、本当に色々使い道あります。

 

マリオットのチタンやプラチナがなくても、FHRならそれ以上の待遇で宿泊できます。マリオットチタンの僕が言うのだから間違いない(笑)

 

今回のリッツカールトン大阪の宿泊料は4.5万円程度(税サ込み)です。

 

FHRはアメックスプラチナ経由の予約なのに、公式予約扱いとなり宿泊実績もカウントされます。しっかりポイントも付与されました。

f:id:mile-shacho:20190701213441j:plain

僕はチタンなのでエリートボーナスがベースの75%(2,793pt)とウェルカムギフトのポイント選択で1,000ptがついています。チタンでなくとも、アメプラのホテル特典ですぐに得られるマリオットゴールドでも25%のボーナスがありますし、ウェルカムギフトで+500ptもらえます。アメプラホルダーなら今回同等の宿泊で約5,000ptは付与されるはずです。 

 

出張族でホテルに年間100泊とかする人は、普通に何かのホテル上級会員になるのが良いでしょう。しかし、リッツカールトンのようなホテルに年数回泊まるだけと言う人も結構多いんじゃないでしょうか?その数回を特別な滞在にするために年間75泊してエリート会員になって・・・と言うのは割りに合わないので、アメプラのFHRでサクッと上級会員以上の待遇を受けるのも賢い選択だなと思いましたね。

 

以上、アメックスプラチナFHRでリッツカールトン大阪宿泊の体験記でした。高級ホテルが好きな人は参考にしてくださいね。

 

【アメックスプラチナをお得に申し込む方法】