車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

フォーポイントバイシェラトン・シンガポール宿泊記・衝撃のアップグレード体験を見よ!!!

f:id:mile-shacho:20190704175659j:plain

どうも!先日、シンガポールで一仕事してきたマイル社長です。

 

その際『フォーポイントバイシェラトン・シンガポール』に宿泊しました。

 

このホテルにした理由は…

 

  • シンガポールのマリオット系列ホテルにしては宿泊料が安い!
  • 夜遅く着いて、朝も早めのチェックアウトなのでラウンジ不要

 

こんな感じですね。シンガポールで安いマリオット系列に泊まるなら、フォーポイントバイシェラトン・シンガポールは選択肢に入ると思います。

 

そして、このフォーポイントバイシェラトン・シンガポール宿泊…今までにないほどの衝撃的なアップグレード体験をしたので、そこを含めてホテルレビューしたいと思います。

 

 

フォーポイントバイシェラトン・シンガポールにGrabでアクセス

チャンギ国際空港に夜遅めに着いたので、そこからGrabでフォーポイントバイシェラトン・シンガポールに向かいました。

 

今回の旅は、知人が同行しています。知人はマリオットの現プラチナチャレンジ(3ヶ月で16泊)を経て上級会員であるプラチナエリートとなっています。僕は旧プラチナチャレンジ(3ヶ月で9滞在)を経てチタンエリートです。だから車内でもマリオット談義に花が咲きます。

 

知人・・・「そう言えば自分もプラチナになってからマリオット系列に泊まったりするんですけど、スイートにアップされたことないんですよ。社長は結構アップされてますよね?」

 

僕・・・「まぁね、東南アジアだとスイートにアップしてくれること多い気がするね。この前の社員旅行のハノイでもスイートにアップされたし、あとはバンコク、深センはマリオットリッツカールトンもスイートだったかな。」

 

知人・・・「マジですか!?さすがっすね!!!やっぱチタンは違うなぁ。自分は国内でばかり泊まってますしね。」

(※プラチャレせずに普通にステータスを得ようとすると、プラチナは年間50泊。チタンはさらに多く、年間75泊も必要。)

 

僕・・・「国内でも名古屋マリオットは何回か泊まってるから結構スイートにしてもらってるよ。この前なんかは、レイトチェックアウトなしと言う条件でデラックススイートにアップされたしね。」

 

知人・・・「めちゃヤバイ部屋やないですか!!!さすが社長ですね!!!」

 

僕・・・「だからレイトチェックアウト不要のときは、そのようにホテルにメールやチャットで伝えることもあるよ。今回も、夜遅く着いてレイトチェックアウト不要と連絡しておいたよ。君もやっておいたら?」

 

知人・・・「そんなことしたことないです。ま、いいです!!!」

 

そうこうしているうちにフォーポイントバイシェラトン・シンガポールに到着しました。料金は24SGD(約1,910円)でした。

 

ロビーです。

f:id:mile-shacho:20190704175708j:plain

到着は夜遅くだったので、この写真は翌朝のものですけどね。

 

両替機がありました。空港で両替してなかったので、こちらで両替しましたよ。

f:id:mile-shacho:20190704175712j:plain

 

部屋の紹介・プラチナエリートよ…チタンエリートとの格差を実感せよ!

さて、Grab内でも、スイートアップについて散々語ってしまったからなぁ。チタンとプラチナ、同じホテルに泊まって、自分だけすごい部屋になってしまったら申し訳ないなぁ。

 

でも仕方ないよね・・・

 

だって・・・

 

ステータスってそういうものでしょ!?!?

 

じゃ、まず先に知人君の部屋でも見に行きましょうかね!

 

ふむふむ、必要にして十分な部屋だ。

f:id:mile-shacho:20190704175717j:plain

 

ちゃんとバスタブもあるね。

f:id:mile-shacho:20190704175722j:plain

 

この部屋の色合いは、以下サイトから参考にするにプレミアムかな?

 

f:id:mile-shacho:20190705203552p:plain

 

  • デラックス(22~23㎡)予約した部屋
  • プレミアム(22~23㎡)アップされた部屋
  • スイート(46㎡)
  • エグゼクティブスイート(46㎡)
  • ファミリールーム(46㎡)

※部屋の広さは公式や他のサイトなどで表記がまちまちだったので公式のものを

 

知人がプラチナエリートでプレミアムか。これはチタンの僕はスイートいってしまったんじゃないの???レイトチェックアウト不要と事前に連絡までしてあるからね!!!

 

さてお楽しみの自分の部屋を見てみましょうか!!!

 

んんん!!!こ、これは・・・

 

入ってすぐベッドなんだが・・・リビングはどこ?(スイートはまずリビングだろ…)

f:id:mile-shacho:20190704175731j:plain

 

動揺しながらも、とりあえずコンセントの形状と数はしっかり数えとこ。

f:id:mile-shacho:20190704175736j:plain

日本のコンセントも差せる形状。(コンセント上にある小さいスイッチをオンしないと電気通らないので注意ね)

 

メッセージカードもあるし、とりあえずチタンエリートの僕というのはしっかり伝わっているようだ。

f:id:mile-shacho:20190704175741j:plain

 

ベッドサイドにもコンセントあり、フォーポイントなので冷蔵庫の中には何もありませんね。スリッパはクローゼットの中にあり。

f:id:mile-shacho:20190704175748j:plain

 

もしかしてあの開いてるドアの向こうがリビングなんじゃ?だってチタンの僕にはスイート用意されてるんだよね?

f:id:mile-shacho:20190704175727j:plain

 

あれ…洗面…

f:id:mile-shacho:20190704175755j:plain

 

最低限のアメニティー…

f:id:mile-shacho:20190704175800j:plain

 

バスタブすらないんですけど!?

f:id:mile-shacho:20190704175805j:plain

 

予約したデラックスのまま(爆)

(アップグレードなし)

 

そもそも知人の部屋は高層階で、僕のは低層階だったんだよね〜。ですので題名の衝撃アップグレード体験は知人がしたと言うことになります…。

 

今回は予約もまったく同じ有償プランを同時期にそれぞれ予約しています。一緒にホテルに行って同時にチェックイン手続きをして、この結果です(笑)皆さん…チタンとプラチナのアップグレードの差はないかもしれませんよ。ホテルによるのかもしれませんけどね。

 

 

これがこのときのTweetの真相でした(笑)

 

フォーポイントバイシェラトン・シンガポールの朝食は超豪華

さてデラックスルームで超快適に夜を過ごし(笑)翌朝の朝食です。チタンやプラチナは特典で朝食無料になります。

 

1階のレストランです。

f:id:mile-shacho:20190704181706j:plain

 

中はこんな感じ。

f:id:mile-shacho:20190704181711j:plain

これは料理側を向いて写真撮ってますが、反対側にも結構なスペースがあるので、広さは十分です。

 

料理の紹介 

f:id:mile-shacho:20190704181726j:plain

もちろんエッグステーションあります(右上)。

 

サラダとか

f:id:mile-shacho:20190704181736j:plain

 

その他ホットミールやハムチーズ

f:id:mile-shacho:20190704181744j:plain

 

パンケーキ工場あり

f:id:mile-shacho:20190704181749j:plain

ヌードルバーもありました。

 

ドリンク類

f:id:mile-shacho:20190704181756j:plain

こんな感じでいただきました!(右下)

 

写真だと蓋が閉まってる料理も多いのでわかりにくいと思いますが、実際はかなりの充実レストランだと思います。フォーポイントは比較的お得料金で泊まれるので、これだけの朝食が無料でつくのは本当にありがいです。知人も感動していました。

 

フォーポイントバイシェラトン・シンガポールのプールやフィットネスジム

フォーポイントバイシェラトン・シンガポールには小さいながらもプールとジムがあります。ともに5階です。

 

まずはプールの紹介。 

f:id:mile-shacho:20190704182112j:plain

広くはないですが、このグレードのホテルにこのようなプールがあるのが素晴らしい。普通に水浴びできますよ。

 

スナックの自販機がありました。

f:id:mile-shacho:20190704182116j:plain

 

ランドリーも

f:id:mile-shacho:20190704182123j:plain

日本にいる妻に写真送ったら「このホテルいいじゃん!ここ泊まろう!」と返信あり(洗濯が大好きなので)。ファミリールームもあるし、いいかも。

 

ジムの有酸素ゾーン

f:id:mile-shacho:20190704182128j:plain

 

狭いジムですが、おしぼりなどはしっかりと用意されています。

f:id:mile-shacho:20190704182134j:plain

 

ただし、ウェイトはかなり簡素な設備。

f:id:mile-shacho:20190704182138j:plain

ダンベルしかなくて最大も22.5kgなので、本格的なトレはできませんね。

 

豪華ではありませんが、このコンパクトなホテルにプールとジムがあるのは高評価です。セントレアのフォーポイントバイシェラトンにはジムはあるけどプールはありませんからね。

 

 

フォーポイントバイシェラトン・シンガポール宿泊記まとめ

シンガポール1泊目のホテルに『フォーポイントバイシェラトン・シンガポール』を選びました。チタンよりプラチナの方が良い部屋にアップグレードされると言う、面白い体験が出来ました。ま、そもそも自分は3ヶ月で9滞在チャレンジ(=旧プラチャレ)しただけのなんちゃってチタンなんですけどね(笑)(知人が実践した現在のプラチャレの方が16泊で多いと言うね…)

 

そうそう、自分は遅くに到着して説明も受けなかったのですが、フォーポイントバイシェラトン・シンガポールでは、18時〜20時にバーでお酒がいただけるようですね。(自分のトラベル関係全般の先生であるけるさんのTweetより)

 

 

もうそれはラウンジのようなものじゃないですか!?僕もワンドリンクチケットはもらったのですが、朝食後に使おうと1階のバーに行ったら「夜しか使えないんだ」と断られてしまいました。この辺りの運用は謎のままです。(自分の英語コミュ力に問題あるかも、笑)

 

フォーポイントバイシェラトン・シンガポールは料金がお手頃なので、チタンやプラチナにとっては最高にコスパの良いホテルだと思います。これから泊まる人は参考にしてください。

 

以上、フォーポイントバイシェラトン・シンガポール宿泊記でした。