車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

ハノイ・ノイバイ国際空港のSONG HONGラウンジ訪問記!プライオリティパスで利用できる!(ソンホンビジネスラウンジ)

f:id:mile-shacho:20190510180321j:plain

3月に社員旅行でハノイに行って来ました。

 

帰国の際、ハノイ・ノイバイ国際空港で『SONG HONG(ソンホン)ビジネスラウンジ』を利用しました。

 

こちらのSONG HONG(ソンホン)ラウンジはプライオリティパスを持っていれば無料で利用可能となっています。

 

今回は、SONG HONG(ソンホン)ラウンジを実際に利用した体験を通して、プライオリティパスでの利用方法、料理やドリンクやシャワー室の紹介をしていきたいと思います。

 

 

ハノイ・ノイバイ国際空港のSONG HONG(ソンホン)ラウンジの場所

ハノイ・ノイバイ国際空港のSONG HONG(ソンホン)ラウンジはターミナル1(国内線)とターミナル2(国際線)のどちらにもあります。今回は名古屋に帰る日本行きの便ですから国際線のターミナル2のSONG HONG(ソンホン)ラウンジ利用です。

 

保安検査を通り抜け、右に少し進むと右手に以下の看板が見えてくると思います。

f:id:mile-shacho:20190510180325j:plain

一番右の看板に『SONG HONG』の文字が確認できますね。

 

ちなみに左2つの看板は『ロータスラウンジ』の案内です。こちらはスカイチームのビジネスクラスラウンジとなっています。実は2つのラウンジは隣接しているんですね。ロータスラウンジについては別記事で詳しくレビューしているので、この記事の一番下に記事のリンクを貼り付けておきます。SONG HONG(ソンホン)ラウンジと比較してみて下さい。

 

ハノイ・ノイバイ国際空港のSONG HONG(ソンホン)ラウンジの基本情報と混み具合

ハノイのSONG HONG(ソンホン)国際空港の基本情報は以下となります。

 

  • 営業時間・・・毎日:午前6時~午前2時
  • 利用条件・・・最長3時間まで滞在可能、 5歳未満のお子さんは入室無料。喫煙専用室あり。
  • 追加情報・・・国際電話の利用は別途料金必要。ラウンジ内に設置されている荷物置き場と靴磨きサービスを無料で利用可能。

 

24時間営業ではありません。3時間までの利用時間制限があるので注意しましょう。靴磨きサービスはポイント高いですね!

 

今回は深夜便だったので、SONG HONG(ソンホン)ラウンジは夜遅めに利用しました。プライオリティパスで入れることもあり、利用者は多かったのですが、ラウンジ自体が結構な広さなので、席がないと言うことはありませんでした

 

Wi-Fiのパスワードももらえますが、PC仕事もなかったし、スマホは海外SIMを入れていたのでラウンジのWi-Fiは使いませんでした。ちなみにベトナムでのSIMはmobifoneがオススメです。同行した社員が別の会社のSIMを使っていましたが、以下のmobifoneの方が安定して4G回線でしたよ!

 

 

ハノイ・ノイバイ国際空港のSONG HONG(ソンホン)ラウンジの様子、食事やドリンクも紹介

ラウンジは、入り口で搭乗券とプライオリティパスをスタッフに見せれば、入ることができます。ハノイのSONG HONG(ソンホン)ラウンジはフード類が充実していた印象ですね。

 

春巻きはパクチーが効いているので、苦手な人は注意です(笑) 

f:id:mile-shacho:20190510180330j:plain

 

海外で人気のSUSHI!

f:id:mile-shacho:20190510180335j:plain

 

フルーツやサラダ

f:id:mile-shacho:20190510180340j:plain

 

ハム、チーズ、パン

f:id:mile-shacho:20190510180345j:plain

f:id:mile-shacho:20190510180350j:plain

 

ゆで卵と・・・左の食器は何だったか忘れました(笑)

f:id:mile-shacho:20190510180355j:plain

 

ホットミール類がズラっと並びます。

f:id:mile-shacho:20190510180400j:plain

自分は食べなかったので、何があったのか分かりませんが、一緒にいた社員がパスタを「おいしい」と言って食べていたことは覚えています。


真ん中の丸テーブルにデザートもあります。

f:id:mile-shacho:20190510180406j:plain

f:id:mile-shacho:20190510180411j:plain

f:id:mile-shacho:20190510180416j:plain

 

セルフで作るフォーもありました。

f:id:mile-shacho:20190510180423j:plain

 

ドリンクはこの通り

f:id:mile-shacho:20190510180428j:plain

f:id:mile-shacho:20190510180435j:plain

f:id:mile-shacho:20190510180439j:plain

アルコールもありますが、種類はそんなに多くはありませんね。その分、多くの種類のフードが用意されています。

 

お味はと言うと・・・

 

すごく美味しいと言うことはないけど食べられるものがたくさんある!

 

と言う感想ですね(笑)

 

ちなみにハノイの街中の食事やホテルラウンジの食事は非常に美味しかったので、基本的に食べ物が美味しい国だと思います。ハノイのホテルについては2つレビューをアップしていますので、こちらで料理も確認いただけます。

 

 

シェラトンもJWマリオットも、ラウンジでの食事は本当に楽しめたので、ハノイではオススメのホテルですよ。

 

ハノイ・ノイバイ国際空港のSONG HONG(ソンホン)ラウンジのシャワー

ハノイのSONG HONG(ソンホン)ラウンジにはなんとシャワーもあります。 

f:id:mile-shacho:20190510180443j:plain

 

アメニティはこんな感じ

 

f:id:mile-shacho:20190510180452j:plain

 

歯ブラシなどはトイレにあり、シャワーを使わなくても歯磨きだけできたりします。

f:id:mile-shacho:20190510180448j:plain

 

僕は隣のロータスラウンジでシャワーを利用したので、こちらのシャワーは利用していません。どんなシャワーだったのかなど感想は不明です。(写真は利用した社員に撮って来てもらいました)

 

プライオリティパスで利用できるラウンジなのにシャワーがあるのは高評価ですよね。1日ハノイの観光をして汗をかいても、飛行機に乗る前にシャワーを浴びることができます。

 

ハノイ・ノイバイ国際空港のSONG HONG(ソンホン)ラウンジ利用まとめ

今回はハノイ・ノイバイ国際空港で『SONG HONG(ソンホン)ラウンジ』を利用しました。

 

すぐ隣の『ロータスラウンジ』も利用しましたが、ロータスラウンジよりSONG HONG(ソンホン)ラウンジの方が食べられるものがたくさんあったと言うのが個人的な感想です。(ロータスラウンジのレビューは以下記事です)

 

 

ロータスラウンジはビジネスクラスに乗らないと入れませんが、SONG HONG (ソンホン)ラウンジはプライオリティパスがあれば、エコノミークラスでも利用することができます。

 

プライオリティパスがついているコスパの高いクレジットカードと言えば、楽天プレミアムカード(年会費1万円+税)が有名ですね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスにもプライオリティパスがついてきます。税金支払いでもJALマイルが高還元で貯まり、年間200万円以上利用で年会費が1万円+税(通常は年会費2万円+税)になります。法人代表や個人事業主なら、楽天プレミアムよりこちらがオススメですね。

 

 

僕はセゾンプラチナビジネスアメックスカードも持っていますが、メインは本家アメックビジネスプラチナカードです。

 

アメプラののプライオリティパスは・・・

 

  • 追加カードにも無料発行
  • 同伴者1名までラウンジ利用無料

 

と言うチート級の特典なんですね。アメプラは追加カードを4枚無料発行できますから、本会員のカードと合わせて5枚になります。それぞれがラウンジ同伴無料できるため、合計10人でラウンジ利用も可能です。僕は社員にアメプラ追加カードを渡しているので、今回の社員旅行でもラウンジ利用に大活躍でした。

 

去年の台北でも活躍しましたよ。

 

 

アメックスプラチナを紹介で発行すると公式申し込みよりお得に発行できます。

 

 

今回は、ハノイ・ノイバイ国際空港のSONG HONG(ソンホン)ラウンジの紹介でした。これからハノイに行く人はプライオリティパスを活用して、このラウンジを利用してみて下さいね。