車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

ヒルトン名古屋でゴールド特典炸裂!?部屋アップグレード&ラウンジ利用は?【宿泊記】

f:id:mile-shacho:20181012054808j:plain

先日、ヒルトン名古屋に宿泊した社長です。写真は泊まった階からの眺め。

 

僕はマリオットのプラチナチャレンジを経て、現在はプラチナプレミアエリートのステータスを持っているので、普段は名古屋マリオットに泊まっています。(マリオットのプラチナ以上だとどの部屋に泊まってもラウンジ利用できるため)

 

今回は以下の理由でヒルトン名古屋に宿泊してみました。

 

  • 夜は飲み会だったのでラウンジ利用する必要がなかった
  • 飲み会の場所がヒルトン名古屋から徒歩1分だった
  • アメックスプラチナのホテル特典にヒルトンゴールドがあり、使ってみたかった

 

ヒルトンゴールドの特典には、朝食無料部屋のアップグレードがあります。今回のヒルトン名古屋の宿泊記では、アサインされた部屋やフィットネスセンターの紹介をしつつ、ヒルトンゴールドの特典についても説明していきたいと思います。

 

 

ヒルトン名古屋にチェックイン!部屋のアップグレードは?

とある平日、早めに仕事を切り上げ、16時頃にヒルトン名古屋に到着しました。今回は車です。ヒルトン名古屋の駐車料金は1泊1,300円(24時間)で名古屋マリオットの1泊2,700円よりかなりお得なんですね(笑)(名古屋マリオットは名古屋駅直結で立地が違いますが)

 

レセプションで名前を告げると「お客様はゴールド会員ですので、26階のエグゼクティブラウンジでチェックインしていただけます」と説明されました。なおヒルトン名古屋の最上階は27階なので、その1つ下にエグゼクティブラウンジがあるんですね。

 

エグゼクティブラウンジにやって来ました。

f:id:mile-shacho:20181012054812j:plain

 

ちなみに、ヒルトンゴールドは1年間でヒルトンに20回滞在or40泊しなければ得られない結構すごい会員資格です。このため『朝食無料』『部屋のアップグレード』『2名で泊まる際は1名分の料金でOK』などの特典があります。注意点としては、ヒルトンゴールドにはラウンジアクセスがつきません。ただしゴールド特典のアップグレードで、エグゼクティブルームにアップされた場合はラウンジ利用まで可能になります。(一方、マリオットではラウンジアクセス権のないステータスの人が、クラブフロアにアップされてもラウンジ利用できません)

 

ヒルトン名古屋の客室は、ゲストルーム、デラックスルーム、エグゼクティブルーム、プレミアエグゼクティブルーム、スイートルームの5段階の大きなグレードがあり、それぞれにキングやツインが設定されているようですね。キングよりツインの方が宿泊料金が高いようです。

 

さて今回のヒルトン名古屋宿泊では、どの部屋にアップグレードされたのでしょうか?客室を料金順に並べて紹介します。

 

  • クイーンヒルトンゲストルーム(30㎡)
  • ツインヒルトンゲストルーム(30㎡)
  • クイーンヒルトンデラックスルーム(30㎡)
  • キングヒルトンデラックスルーム(30㎡)予約した部屋
  • ファミリーデラックスルーム(30㎡)
  • キングエグゼクティブルーム(30㎡)
  • キングプレミアエグゼクティブルーム(30㎡)
  • ツインエグゼクティブルーム(30㎡)宿泊した部屋
  • ツインプレミアエグゼクティブルーム(30㎡)
  • 和室スイート(60㎡)
  • キングエクゼクティブスイート(90㎡~)
  • キングエクゼクティブデラックススイート(150㎡)

 

こう見ると4段階もアップしてもらったかのように見えますが、大きな区切りで考えれば、デラックスからエグゼクティブの1段階のアップですね。宿泊料金としては、当日の料金比較で、予約していたデラックスルームより6,000円くらい高いお部屋にしてもらえました。

 

この日は夜は飲み会で寝るだけだったので、ヒルトンゲストルームで良かったのですが、直前でキャンセル不可のデラックスルームが一番安かったので、そちらを予約していました。

 

ホテルの説明では、ヒルトンゴールドの特典は基本的に1段階のアップグレードとなるようです。ですから、ゲストルームを予約していたらアップグレードはデラックスルーム止まりだったかもしれませんね。(ネットの体験談では、2段階以上のアップもよく見かけるので、ワクワク期待して泊まりに行きましょう!)

 

今回はたまたまデラックスルームを予約していたため、1つ上のエグゼクティブルームにアップグレードされました。エグゼクティブルームと言うことは、なんとエグゼクティブラウンジが使えてしまいます。「夜は飲み会だからラウンジ利用はいらないな」と言う理由でヒルトン名古屋を予約したのに、結局ラウンジが利用できることになりました(笑)(ラウンジの紹介は別の記事にします)

 

おまけ話としては、もともとキングを予約していたので、ホテル側は最初キングエグゼクティブルームを探してくれましたが、そちらは満室。「ツインでもいいですよ」と伝えたところ、ツインのエグゼクティブルームにアップしてもらえました!

 

ヒルトン名古屋のアップグレードされた客室紹介

それではアップグレードされたツインエグゼクティブルームの紹介です。部屋は25階で、エグゼクティブラウンジの1つ下の階でした。

 

まずはこのような廊下を渡り

f:id:mile-shacho:20181012054816j:plain

 

部屋に入りました。

f:id:mile-shacho:20181012054822j:plain

 

スーツケース置き場

f:id:mile-shacho:20181012054825j:plain

 

その下には、パジャマ的なものがしっかり用意されていました。

f:id:mile-shacho:20181012054847j:plain

 

部屋に入って右側に洗面です。

f:id:mile-shacho:20181012054830j:plain

 

ヒルトン名古屋のアメニティはこちら

f:id:mile-shacho:20181012054836j:plain

 

ユニットバスを出来る限りオシャレにした感じ?(笑)

f:id:mile-shacho:20181012054840j:plain

 

バスタブの中でシャワーを浴びる様式

f:id:mile-shacho:20181012054844j:plain

ガラスの幅がそんなにないので注意して使わないと、トイレの方が水浸しになります。1つ上のプレミアムエグゼクティブルームになるとバスタブとシャワールームが別になるようです。

 

無料の水やコーヒーマシーン

f:id:mile-shacho:20181012054851j:plain

 

紅茶やお茶もあります。

f:id:mile-shacho:20181012054857j:plain

 

冷蔵庫の中(有料です)

f:id:mile-shacho:20181012054900j:plain

今回はラウンジが使えますから、そちらで色々いただけます。冷蔵庫の中のものは利用することはありません。

 

ツインベッド(110x200cm)

f:id:mile-shacho:20181012054905j:plain

ヒルトン名古屋は和モダンなデザインとのことですが、障子がそれを物語っていますね。

 

テレビやデスク

f:id:mile-shacho:20181012054910j:plain

 

外の眺め

f:id:mile-shacho:20181012054918j:plain

 

ヒルトン名古屋のツインエグゼクティブルームは必要にして十分なお部屋でした(綺麗でしたしね)。日本人の自分から見ると、様式のベッドに障子って少し不思議な組み合わせなんですが、外国の人が泊まると【和】を感じられて良いのかもしれませんね。

 

ヒルトン名古屋のジム紹介

ヒルトン名古屋に滞在中、ジムを利用しましたので紹介します。宿泊者なら誰でも無料で利用できます。

 

ヒルトン名古屋のフィットネスセンターは7階にあります。

f:id:mile-shacho:20181012054921j:plain

 

受付を済ましてロッカールームです。

f:id:mile-shacho:20181012054925j:plain

シューズが有料レンタルでした。持って来ていなかったので420円を部屋付にしてもらってレンタルしました。

 

それではジムに行ってみましょう。

 

スミスマシーンとダンベル

f:id:mile-shacho:20181012054928j:plain

十分なウェイトがあり、本格的にトレーニングできると思います。

 

ケーブルマシンもありますね。

f:id:mile-shacho:20181012054939j:plain

 

ダンベル側から見たジム全体の様子

f:id:mile-shacho:20181012054931j:plain

 

マシーンも各種部位のものがあります。

f:id:mile-shacho:20181012054936j:plain

f:id:mile-shacho:20181012054946j:plain

 

奥の扉の向こうにもズラ〜っと有酸素系のマシーンが並んでいました。

f:id:mile-shacho:20181012054950j:plain

 

ヒルトン名古屋のジムは、真新しくはありませんが、トレーニング設備としてはかなり良いと思います。フリーウェイトも充実していて、本気で鍛えたい人にもオススメですね。

 

ヒルトン名古屋のプール&お風呂

ヒルトン名古屋に滞在中、プールとお風呂も利用しました。ジムと同じ7階フィットネスセンター内にあります。

 

室内プールなので1年中利用できます。

f:id:mile-shacho:20181012054953j:plain

プールは20mかな?

 

歩行者や家族利用のレーンと、泳ぐレーンに分かれています。

f:id:mile-shacho:20181012054956j:plain

 

ジャグジーもあり

f:id:mile-shacho:20181012055000j:plain

 

プールで泳いだ後に、お風呂に行きます。もちろんプールで泳がずお風呂のみの利用も可能です。

 

最初に受付でお風呂も利用すると伝えるとこのようなセットが貸し出されます。

f:id:mile-shacho:20181012055004j:plain

 

お風呂はたまたま自分しかいなかったので写真を撮っておきました。

f:id:mile-shacho:20181012055017j:plain

f:id:mile-shacho:20181012055024j:plain

この右側にサウナもあります。

 

お風呂を出たら、こちらで身支度可能。f:id:mile-shacho:20181012055010j:plain

鏡に脱水機が写っていますね。これがあると水着の脱水ができて本当に便利です。

 

ヒルトン名古屋宿泊記まとめ

ヒルトン名古屋に宿泊しました。今回はヒルトンゴールドの特典で部屋のアップグレードもあり、とても快適な滞在となりました。名古屋の中心にありますが、ジムとプールがあることも高評価ですね。

 

スタッフの方達は、皆とても親切丁寧です。滞在中、不満に感じることは一切ありませんでした。

 

名古屋マリオットと比べると、駅直結ではありませんがその分駐車料金がお得なので、車で来る人にはヒルトン名古屋が良いかもしれませんね。宿泊料金も名古屋マリオットよりお得に泊まれる日が多いでしょう。

 

今回はヒルトンゴールドの特典が強力に効きました。もともと朝食無料で部屋のアップグレードありですし、さらに今回はアップされた部屋がエグゼクティブルームだったのでラウンジまで使えてしまいました。もしヒルトンゴールドの特典を使ってみたいと言うことでしたら、三井住友から出ている以下のカードを発行すればOKです。

 

www.smbc-card.com

 

年会費は13,950円(税込)と結構高いのですが、WEB明細サービスで1,080円引き、マイ・ペイすリボへの登録+利用で5,400円引きとなるので、最終的には7,470円になりますね。(初年度はWEB明細サービスの割引が適用されないので8,560円)ただしポイント還元率が良くないので、メイン決算するカードは別に用意した方がいいでしょう。

 

僕の場合はアメックスプラチナカードのホテル特典でヒルトンゴールドを使いました。アメックスプラチナはヒルトン以外のホテルグループの上級会員特典が使えますし、さらにFHRやプライオリティパス、コンシェルジュサービスまであります。様々な特典の中の1つとしてヒルトンゴールドも使いたいと言う人はアメックスプラチナが一押しです。

 

 

2018年7月までは、アメックスプラチナの(旧)マリオットゴールド特典で、マリオットのラウンジが使えましたが、2018年8月にマリオットとSPGの会員制度が統合し、現在のマリオットゴールドではラウンジが使えません(朝食サービスもなし)。このため、アメックスプラチナのホテル特典としては、ヒルトンゴールドが一番使いやすいかと思います。

 

僕の場合は、アメックスビジネスプラチナカードなので、追加カードを渡してある社員達もヒルトンゴールドの特典が使えるのが本当にスゴイ!と思います。(個人のアメプラなら家族カード会員もヒルトンゴールドが使えます)

 

ヒルトンにお得に楽しく泊まるならヒルトンゴールド、大変オススメです。

 

以上、ヒルトン名古屋宿泊記でした。これから泊まる人は参考にしてください。