車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

ハウステンボスを100%楽しむならホテルアムステルダムのクラブラウンジが最高(利用レビュー)

f:id:mile-shacho:20181203172925j:plain

今年の夏休みにハウステンボスに家族で遊びに行って来ました。

 

泊まったホテルは『ホテルアムステルダム』です。

 

暑い暑い夏休み、快適にハウステンボスを楽しむために、1日中食事やドリンクサービスが受けられる『クラブフロア』を予約しました。

 

今回はホテルアムステルダムのクラブラウンジを起点にハウステンボスを楽しむ様子を紹介したいと思います。これを読めば、あたなもクラブフロアに泊まりたくなる!かも(笑)

 

 

長崎空港からホテルバスでハウステンボスに送迎してもらって快適

ホテルアムステルダムのクラブフロア宿泊者は空港とホテル間の送迎バスが無料となります。

 

この記事ではクラブラウンジの紹介を主にしますが、部屋の紹介は別にしていますので、以下の記事をぜひご覧下さい。

 

 

午前中にホテルに到着したので、まだ部屋には入れません。ハウステンボス内に遊びに出ます。

 

夏休み、外はめっちゃ暑いです・・・

f:id:mile-shacho:20181203172930j:plain

 

照りつく太陽・・・

f:id:mile-shacho:20181203173124j:plain


ランチで店内に避難しました。

f:id:mile-shacho:20181203172940j:plain

 

ホテルアムステルダムに宿泊すると、パーク内のほとんどのアトラクションに優先利用できるクイックパスがもらえます。これで待ち時間なく遊べてしまうんですね。しばらく遊んだので、部屋に入れる時間になりました。

 

ホテルアムステルダムのクラブラウンジ利用時間

ホテルアムステルダムのクラブフロア&ルームに宿泊すると、クラブラウンジが利用できます。部屋もクラブラウンジと同じ最上階(4階)となり、アクセスが楽ですね。チェックインもクラブラウンジで行います。

 

以下がクラブラウンジのスケジュール。

 

  • 朝食 (7:00〜10:00)
  • リフレッシュメント (11:00〜14:00)
  • アフタヌーンティー (14:30〜16:30)
  • ご夕食前のオードブル (17:00〜19:30)
  • ナイトキャップ (20:00〜22:00)

 

※朝食時にはスパークリングワインが提供。
※リフレッシュメントは連泊者のみ利用可能。
※オードブルとナイトキャップはアルコール提供あり。
※アルコールは、ビール・スパークリングワイン・赤・白ワイン・ウイスキー・ブランデーなど。
※ナイトキャップ時間帯は、中学生未満の利用不可。
※全時間帯にジュース・コーヒー・紅茶の提供あり。内容は季節によって異なる。

 

11:00からのリフレッシュは連泊者対象なので、我が家は利用出来ません。14:30からのアフタヌーンティーからの利用となります。

 

ホテルアムステルダム『クラブラウンジ』のアフタヌーンティー(14:30~16:30)

アフタヌーンティーの紹介です。

f:id:mile-shacho:20181204210443j:plain

こんな感じでお菓子やドリンクは自由にいただけます。

 

マシュマロ、チョコ、クッキーなどがありました。

f:id:mile-shacho:20181204210448j:plain

 

こんなセットも提供してくれますよ!

f:id:mile-shacho:20181204210453j:plain

 

外がめちゃめちゃ暑いので、ラウンジで休憩できるのは本当に有難いですね。

 

ホテルアムステルダム『クラブラウンジ』夕食前のオードブル(17:00~19:00)

アフタヌーンティが16:30に終わり、17:00からは夕食前のオードブルです。我が家はもう外に行かずに、部屋で少し休憩してから夕食前のオードブルにやって来ました。

 

気になるのは「夕食前」と言う枕詞です。

 

つまりは、ガチの夕食じゃないよ、と。軽く食べて、お外でしっかり食べなさいと言うメッセージですよね。

 

では、実際はどんな料理が提供されたのでしょうか?写真で紹介していきます。 

f:id:mile-shacho:20181204210500j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210507j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210513j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210519j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210526j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210536j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210543j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210550j:plain

どうでしょうか???結構しっかり夕食ぽいものが提供されているような・・・

 

盛り付けてみます。

f:id:mile-shacho:20181204210555j:plain

もう十分に夕食でしょ(笑)

 

と言うわけで、我が家はこちらで夕食を済ませました。

 

クラブラウンジからの眺め

f:id:mile-shacho:20181204210601j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210607j:plain

夏ですから17時でもまだ明るい!海が見えるのが良いですね。

 

クラブラウンジで夕食を済ませ、夜のハウステンボスに繰り出しました。

 

イルミネーション

f:id:mile-shacho:20181204210615j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210621j:plain

 

夜のアンブレラストリート

f:id:mile-shacho:20181204210628j:plain

なかなか「映えそう」なスポットですね(笑)

 

ハーバーエリアにも足を延ばすと『ホテルヨーロッパ』がありました。

f:id:mile-shacho:20181204210638j:plain

こちらは少し格式高くなっていて、料金もホテルアムステルダムよりお高いです。家族連れならホテルアムステルダムが良いかもしれませんね。

 

ホテルアムステルダム『クラブラウンジ』のナイトキャップ(20:00~22:00)

夜のハウステンボスを楽しんで来たので、またまたホテルアムステルダムのクラブラウンジに戻って来ました。ナイトキャップの時間です。

 

喉が乾いた!ビールをいただきます。

f:id:mile-shacho:20181204210648j:plain

それ以外にも、スパークリングワイン・赤・白ワイン・ウイスキー・ブランデーなどが用意されています。

 

ちょっとしたおつまみ。

f:id:mile-shacho:20181204210655j:plain

 

注意点としては、ナイトキャップは中学生未満の子どもは利用不可と言う点ですね。我が家も小学生の子どもがいますので、子どもは利用出来ませんでした。小学生が20時以降どうしてもラウンジに行きたいとかはないのですが、宿泊してると20時以降にちょっとドリンクいただいて・・・なんて使い方もしたいので、それが出来ないのはちょっと残念ですね。(部屋に行くまでに必ずラウンジを通るレイアウトですので)

 

部屋で少し休憩したりしてから、最後はプロジェクションマッピングを見に行きました。

f:id:mile-shacho:20181204210702j:plain

 

スリラーゾーンにはホラートイレがあります。

f:id:mile-shacho:20181204210710j:plain

夜行くと、結構な雰囲気ですね〜

 

子どもより先に出て、後から出てくる子どもに「ワァッ!」とかやってる少年の心を持ったお父さんがいたので、巻き込まれないよう注意して下さい。 

(※少年の心を持ったお父さん=実は僕なんですけどね・・・)

 

別のプロジェクションマッピングに移動 

f:id:mile-shacho:20181204210716j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210723j:plain

ホテルがすぐ近くなので最後の最後まで見ていられるのは大きなメリットです。この後ホテルに戻り就寝しました。

 

ホテルアムステルダム『クラブフロア』宿泊者の朝食

ホテルアムステルダムのクラブフロア宿泊者はクラブラウンジでの朝食となります。

 

写真で紹介していきます。

 

f:id:mile-shacho:20181204210740j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210747j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210759j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210805j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210814j:plain

 

このような感じで盛り付けました。

f:id:mile-shacho:20181204210830j:plain

 

また和食もあるのが嬉しいですね。

f:id:mile-shacho:20181204210729j:plain

f:id:mile-shacho:20181204210735j:plain

 

和食もちょっとだけいただきました。

f:id:mile-shacho:20181204210822j:plain

 

お目覚めのスパークリングワインです。

f:id:mile-shacho:20181204210839j:plain

 

車じゃなくて飛行機で帰るし〜、と言うことで少し飲みました。

f:id:mile-shacho:20181204210847j:plain

 

ホテルアムステルダムのクラブラウンジの朝食は、子どもが好きそうなものが用意されていて、子連れには良いのではないでしょうか。クラブフロア宿泊者専用なので、混んでいなくて落ち着いているのも良いですね。

 

ホテルアムステルダムに泊まっていると、翌日のパークチケットがもらえますので、朝食後も1日遊べます。公式サイトから予約すると12時までのレイトチェックアウトが可能です(通常は11時)。朝食後遊んで12時までに一度ホテルに戻って来て休憩してチェックアウトしました。そこから夕方まで遊んで、ホテルの無料バスで長崎空港まで送ってもらいました。

 

ホテルアムステルダムは、ハウステンボスのパークエリア内にある唯一のホテルと言うことで、アトラクションで遊んでは、休憩したかったらホテルに戻って・・・と言う使い方が出来るのが最高なんです。そのときクラブラウンジで休憩できたら尚更良いですよね。

 

ハウステンボスでホテルを選ぶ際は参考にして下さい。

 

【重要】ハウステンボスに行くなら必須のクレジットカードも紹介

ハウステンボスに行くなら、絶対に作っておきたいクレジットカードがあります。それが『エポスカード』です。

 

理由は以下の特典を見て貰えば一目瞭然

 

  • 年会費無料
  • 1DAYパスポートが5%OFF
  • タワーシティ 1F/2F レストランで5%OFF
  • 健康レストラン オーラ -AURA- で5%OFF

 

ハウステンボスのチケットや飲食店で割引特典があるのです。それでいて年会費無料なので、絶対に作っておいた方が良いクレジットカードとなります。しかし以下のように思う人も多いでしょう。

 

  • 「カード作るのって結構面倒だしなぁ〜」
  • 「ハウステンボス行くのが明確に来まってからにしようかなぁ〜」

 

僕もそういうことよく思うのでよくわかります(笑)しかし、エポスカードはハウステンボスの特典以外にも超有名な超お得特典があります。

 

それが・・・

 

年会無料なのに海外旅行保険が自動付帯!

 

と言う特典なんですね。

 

『エポスカードの海外旅行保険』

  • 傷害死亡・後遺障害 500万円
  • 傷害治療費用 200万円
  • 疾病治療費用 270万円
  • 賠償責任 2000万円
  • 救援者費用 100万円
  • 携行品損害(免責3,000円) 20万円
  • 医療費キャッシュレスサービス あり

 

自動付帯と言うのは、旅行代金にカード利用がなくても、カードを持ってさえいれば保険が使えると言うものです。(これが利用付帯になると、旅行代金にそのカードを使っていないと保険は使えません)

 

特に傷害治療費、疾病治療費を見て下さい。これらは海外旅行中に怪我や病気になったとき、病院でかかった費用を補償してくれる保険です。行く国にもよりますが、500万円前後は欲しいと言われています。エポスカードは、傷害200万円、疾病270万円でちょっと足りませんよね。しかし、多くの人がすでにメインとするクレジットカードを持っているのではないでしょうか?クレジットカードの旅行保険は複数のカードを合わせて利用できるので、すでにお持ちのカードとエポスカードの保険を合わせてみると、なかなか十分な保険になるかと思います。(保険は多いのに越したことないですからね!)

 

エポスカードは、1%でもハウステンボスに行く可能性のある人や1%でも海外旅行に行く可能性のある人は、早めに作っておくことをオススメします。

 

エポスカードは現在、最大8,000円分のポイントがもらえる入会キャンペーンもやっていますね。以下の公式サイトより確認下さい。

 

 

Net入会限定とあるので、どこかに店舗に置いてある申し込み用紙とか電話ではこのキャンペーンは適用されないのかもしれません。申し込みの際は、公式サイトから申し込みましょう。

(ハウステンボスエポスカードと言うものもありますが、特典は同じです。絵柄がハウステンボスになりますが、入会のキャンペーンが1,000円分のミールクーポンなので、ノーマルのエポスカードの方がお得です)

 

年会費無料で、ハウステンボスの割引特典と自動付帯の海外旅行保険もついてきます。さらに最大8,000円分のポイントキャンペーンもありますから、発行しない手はありません。ハウステンボスや海外に行くことが決まってから慌てて申し込んでカードが届かないなどと言うことがないように、早めにカードを作っておきましょう。

 

ハウステンボス『クラブフロア』の利用レビューとともにエポスカードも参考にして下さいね。