車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

【アメプラ持ってJGC修行(1)】ヤンゴン発券で一発解脱!コンシェルジュデスクで海外発券は可能か?

f:id:mile-shacho:20190624210407j:plain

さて、新しいシリーズが始まりました。その名も「アメプラ持ってJGC修行」と言う謎の企画…

 

これは、アメプラあればエアラインの上級会員不要と思い込んでいた社長が、ひょんなことからJGC修行を始め、解脱後に「あぁ、やっぱりアメプラあればJGCいらないよ、アメプラの紹介はこちらから」と悟り顔でアメックスプラチナ紹介に繋げようと言う壮大な企画である。

  

企画の動機は冗談ですが(笑)、JGC修行するのは本当です。

 

アメックスプラチナはトラベル系の特典に強みがありますし、JGC修行中にもきっと色々役立つだろうと、エンタメ色強めにして、こんなシリーズ名で始めてみました。

 

今回は、その最初の記事と言うことで、SFCではなくJGCにした理由や修行ルートについて解説したいと思います。

 

 

アメックスプラチナホルダーがSFCではなくJGC取得を目指した理由とは?

日本の航空会社は1年だけ修行して上級会員になり、その後は特定のクレジットカードを発行すれば(今のところ)永久的にステータスが維持できるのは有名な話。その特典も含めて詳しく知りたい人は、JGCとかSFCとかで調べてみてください。すごく多くのサイトで詳しい説明が書いてあります。

 

JALの上級会員がJGCでANAはSFCなのですが、今回僕が修行するのはJALの方。なぜSFCではなくJGCなのか?

 

本当のところは・・・

 

どっちでも良かった\(^o^)/ 

 

たまたま行く予定のある場所に、とある方法で飛ぶと、1発でJGC解脱できると言う情報を得たのでJGCになりました。

 

その素晴らしいルートはあとで説明するとして、今更ながらにJGCの個人的なメリットと言えば、以下のような搭乗時に役立ちそうなところですね。

 

  • BAのAviosでJAL国内線に乗るとき
  • 近場のアジアへキャセイのエコノミーで行くとき

 

ビジネスクラスに乗ってしまうとそれだけで上級会員級の恩恵が受けられるので、結局エコノミーに乗るときが最大に活躍しそうな予感はしています。

 

現在、アメックスポイントはJALマイルには交換できませんが、かと言ってANAマイルにも年間4万までしか移行できません。(以下参考記事)

 

 

アメックスホルダーはBAのAvios活用が重要になるのです。BAはワンワールドなので同じグループのJALの上級会員を持つのは結構いいなと感じています。

 

JGC一発解脱・ヤンゴン発券とは?

ヤンゴンからニューヨーク行きの航空券が激安!FOP単価もすごい!

JGCを一発で解脱する発券を一言で説明すると、ミャンマーのヤンゴン(RGN)からニューヨーク(JFK)の往復券です。 途中でクアラルンプール(KUL)やシアトル(SEA)の経由を入れて、以下のようなルートになりました。

 

  • RGN-KUL-NRT-SEA-JFK

 

この往復をするのですが、ミャンマーの物価の安さが影響して、すべてビジネスクラスにしても25万円〜30万円で発券できたのです。RGN-KULはマレーシア航空、KUL-NRTはJAL、SEA-JFKはアメリカン航空、すべてワンワールドなのでJALに紐づければJALのFOPが貯まります。

 

本来これだけではJGCに必要な50,000FOPに到達しませんが、NRTとSEAに以下のようなキャンペーンがあって…

 

f:id:mile-shacho:20190621074933p:plain

 

なんとFOPが2倍になるんです!!!

 

NRTとSEAをあえての上記期間にかませれば、全体で50,000FOPを超えるわけですね。

 

ちなみにマイルも2倍になるキャンペーンもありましたよ。

 

f:id:mile-shacho:20190621075710p:plain

 

僕はスケジュール上、こちらには合わせられず残念でしたが。

 

ちなみにこのルートは自分で考えたのではなく、普段親しくさせてもらっているプロ達から教えてもらったものです。とにかく言われた通りのルートを発券すれば一発でJGCになれるよと聞いて、わけもわからず発券してしまいました(笑)

 

SEA-JFK間が乗り継ぎに変更される悲劇

一発でJGCになれるこのルート、ちょっと問題が起きまして、発券後にSEA-JFK間が直通から乗り継ぎに変更されてしまいました。

 

  • (往路)RGN-KUL-NRT(SO)-SEA-CLT-JFK
  • (復路)JFK-ORD-SEA-NRT(SO)-KUL(SO)-RGN

 

CLTはシャーロット、ORDはシカゴです。この振替は、ボーイング737 MAXの相次ぐ墜落事故によりこの機種を9月3日まで運行停止したことが影響しているようですね。CLTもORDも1時間以内の乗り継ぎなので、観光も何もありません。ただ降りて次の飛行機に乗るだけになりそうです。

 

ルートが長いので一気に乗り切るのは大変です。NRTでストップオーバー(SO=24時間以上の滞在)を入れて何度か区切ることにしました。また帰りのKULでもストップオーバーを入れました。KULでは何泊かしてちょっと遊んでこようと思います。ストップオーバーを入れると1万円くらい料金が上がるようでした。

 

スタート地点のヤンゴン(RGN)までをANA特典航空券で

ヤンゴンから始めるために、まず日本からヤンゴンに行かなければなりません。こちらはANA特典航空券でとることにしました。JAL修行なのに始まりはANA特典ってちょっと笑えますが、ANAマイルの方が貯めやすいのと経由の選択肢が多くて楽しげなルートを発券できるのが理由です。具体的には以下のように発券しました。

 

  • (往路)NGO-CTS-NRT-SIN(SO)-BKK-RGN
  • (復路)RGN-BKK-NGO

 

シンガポールに用事もあったので、これは良い機会とSINでストップオーバーを入れています。CTS(北海道の新千歳空港)はちょっと都合があったので経由しています(詳しくは今後書いていく個別の記事で)。ANAだけでなくシンガポール航空やタイ航空も利用するので、いわゆる提携航空会社特典航空券です。すべてビジネスクラスにして63,000マイル+諸費用(税金やサーチャージ)でした。

 

ANAマイルに関しては、僕は主にアメックスカードのポイントを使っています。プロパーのポイントは年間4万までしか移行できなくなりましたので、ANAアメックスカードの入会キャンペーンがオススメですよ。

 

 

国内(成田)のストップオーバー時に名古屋間の移動はBAのAviosで 

KULからNRTのときと、SEAからNRTのところで国内ストップオーバーします。 僕はNGOに戻らないといけないので、NRT-NGOはBA(ブリティッシュエアウェイズ)のAviosでJAL便を発券しました。

 

自分が発券した当時は、NGO-NRTは片道4,500Aviosで良かったのですが、2019年5月30日より片道6,000Avios必要になってしまったのは注意点ですね。

 

完成したJGC一発取得の修行ルート

以上の発券をまとめると以下のようなルートになりました。

 

(3~5月中のどこか)

  • NGO-CTS-NRT-SIN・・・ANA特典ビジネスで、SINでストップオーバー
  • SIN-BKK-RGN・・・SQ→TGと利用、BKKは短時間の乗り継ぎのみ、RGNは特に用事もないので(笑)1泊して帰国
  • RGN-KUL-NRT-NGO・・・MH→JALビジネスで帰国、NGOへはBAのAviosで取ったJAL便、NRTで次の開始(6月)までストップオーバー扱いです

 

(6月のどこか)

  • NGO-NRT-SEA-CLT-JFK・・・再開、BAのAviosで取った国内JAL便でNRTへ、その後はJALビジネスでSEAに行き、アメリカン航空でJFKまで、JFKでは何泊かします
  • JFK-ORD-SEA・・・SEAは乗り継ぎですが、時間の関係で1泊します
  • SEA-NRT-NGO・・・JALビジネスで帰国、NRTでストップオーバー、NGOへはBAで取ったJALで

 

(某月のどこか)

  • NGO-NRT-KUL・・・またまたNRTにBAで取ったJALで戻り、旅程を再開(笑)KULまではJALビジネス、ストップオーバーしてKULを楽しむ予定
  • KUL-RGN-BKK-NGO・・・RGNからはANA特典で取った帰りのルート、BKKは乗り継ぎのみ

 

簡単に言えば、ヤンゴンからニューヨークの往復を、ANA特典の名古屋からヤンゴン往復で挟んだと言うことです。

 

ヤンゴンからの海外発券はアメックスプラチナコンシェルジュデスクでOK

ヤンゴン発券の方法は色々とあって、海外サイトを使って一番安く発券できる方法を教えてはもらったのですが、自分は海外発券をしたことがなく不安です。そこで以下の3つに問い合わせてみました。

 

  • アメックスゴールドのトラベルデスク
  • HISの海外発券デスク
  • アメックスプラチナのコンシェルジュ(トラベルデスク)

 

結果は・・・

 

アメックスゴールドのトラベルデスクは、アメックスがアメリカ企業ということもあってか(?)ミャンマー絡みの発券は不可。HISの海外発券デスクは最初発券できそうでしたが、希望の日程が押さえられませんでした。

 

ところが、 アメックスプラチナのコンシェルジュは希望の日程で発券が可能とのこと。え!?ゴールドではミャンマー絡みダメだったのに?プラチナはOKなの?という疑問もありましたが、さすが頼れるコンシェルジュデスクです。HISの海外発券デスクではソールドアウトと言われた日程で抑えてくれたのも、本当にありがたかったですね。航空券はすべて込み込み28万円前後でした。安かったらHISでいいやと思ってましたが、企画の名の通りしょっぱなからアメックスプラチナ大活躍でした(笑)

 

アメプラ持ってJGC一発解脱修行まとめ

今回、成り行きでJGC取得することになりました。今年はもともとアメリカに行く予定があり、それがヤンゴンからの発券ならすべてビジネスクラスで往復でき、かつ料金が日本発より大幅に安く、さらにJGCまでなれるなんて・・・これはもうやるしかないでしょう!!!

 

ANA特典航空券とストップオーバーを合わせて、この旅程だけで3回も海外に行くことができますしね。ただホテル代で航空券の料金超えるでしょうけどね…。

 

ちなみに、現在紹介しているヤンゴン発券は、すでに日本から発券不可になっているようです。直接ヤンゴンに赴いてなら発券できる?と言う噂があります。アメックスプラチナのコンシェルジュでも発券できなくなりました。

 

このルートの再現性はなく、その点は申し訳ないのですが、僕が楽しくJGCを取得するまでのどうでもいい面白記録をお届けできればと思っています(笑)

 

と言うわけで、今回はJGC修行の発券編でした。今後、旅程が進むたびに少しずつ記事にしていきますので、よろしくお願いします。