車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

ニューヨーク・マリオット・アット・ザ・ブルックリン・ブリッジ宿泊記!観光の拠点に/マンハッタンを離れて

f:id:mile-shacho:20191018192602j:plain

6月にニューヨークを訪れた際、最終日はマンハッタンを離れてブルックリンにやって来ました。選んだホテルは『ニューヨーク・マリオット・アット・ザ・ブルックリン・ブリッジ』。(長い名前だ、笑)

 

このホテルを選んだ理由は主に以下となります。

 

  • マンハッタンのホテルより宿泊料が安いときが多い(3万円を切ることも)
  • クラブラウンジがありアルコールもある
  • マンハッタン南側やブルックリン地区の観光の拠点に
  • すぐ近くにシェラトンもあったが口コミやレビューを見ると設備やラウンジなどこちらの方が良さそうだった

 

さてどんなホテルだったのでしょう!?

 

 

マンハッタンからブルックリンのマリオットへアクセス

ブルックリンに来る前は、マンハッタンのホテルに泊まっていました。ウェスティンとリッツカールトンです。

 

 

リッツカールトンのあるセントラルパークからだと、「57 Street」からF系統で「Jay Street–MetroTech」まで乗って(乗車時間は20分程度)そこから徒歩2,3分です。

f:id:mile-shacho:20191018195349p:plain

徒歩時間も含めて30分もあれば着くかと思います。

 

ニューヨーク・マリオット・アット・ザ・ブルックリン・ブリッジに到着!

f:id:mile-shacho:20191018192607j:plain

 

ホテル内に入ると1階は何もなくエスカレーターですぐに2階に上がります。するとホテルロビーです。(写真は2階に上がったところ)

f:id:mile-shacho:20191018192613j:plain

 

お部屋の紹介・チタン特典のアップグレードは?

僕はマリオットの旧プラチナチャレンジを経て現在チタンエリートとなっています。チタンになると部屋のアップグレード特典(スイートルームの可能性もあり)があるんですね。以下、部屋の種類とアップグレードされた部屋の紹介です。

 

  • ゲストルーム(36㎡)予約した部屋
  • エグゼクティブルーム(43㎡)
  • スカイラインビュールーム(36㎡)アップグレードされた部屋
  • スイート(36㎡)
  • ウォータービュー・スイート(47㎡)
  • テラス・スイート(47㎡)
  • ヴァイスプレジデンシャル・スイート(90㎡)
  • プレジデンシャル・スイート(210㎡)

(※ゲストルームには大きめとシティビューと言う部屋もある模様。ゲストルームからスイートまではキングとダブルの設定あり。)

 

今回は2段階アップのスカイラインビューにアップグレードされました!スカイラインビューってどんな眺めなんだろう?早速部屋の紹介です。

 

部屋に入ったところ

f:id:mile-shacho:20191018192619j:plain

んん???ちょっと倉庫ぽい雰囲気ですね。クローゼットもむき出し。

 

部屋を一望

f:id:mile-shacho:20191018192624j:plain

 

無料のコーヒー

f:id:mile-shacho:20191018192629j:plain

 

冷蔵庫は空

f:id:mile-shacho:20191018192634j:plain

 

キングベッドです。

f:id:mile-shacho:20191018192639j:plain

 

ベッドの反対にテレビやデスク

f:id:mile-shacho:20191018192644j:plain

 

ベッドサイド&窓際ソファー

f:id:mile-shacho:20191018192649j:plain

 

USB端子あり。充電は心配ないですね。

f:id:mile-shacho:20191018192655j:plain

 

水回り

f:id:mile-shacho:20191018192700j:plain

 

アメリカなので最低限のアメニティです。

f:id:mile-shacho:20191018192706j:plain

歯ブラシなどないので準備していきましょう(言えばもらえると思いますが)

 

バスタブの上にシャワーがあるタイプです。

f:id:mile-shacho:20191018192712j:plain

36㎡とそこまで広い部屋でないので機能的に作られている印象。

 

窓からの景色

f:id:mile-shacho:20191018192716j:plain

なるほどこれがスカイラインビューなんですね。スカイラインって車じゃなくてね(笑)空と建物の輪郭線のことを言うそうです。この写真は夕暮れ時なのですが、実際の眺めは写真以上に幻想的でキレイでしたよ。

 

クラブラウンジ(Mクラブラウンジ)が楽しい・アルコールもある

ニューヨーク・マリオット・アット・ザ・ブルックリン・ブリッジはクラブラウンジがあります。その名も「Mクラブラウンジ」

 

僕はマリオット上級会員であるチタンエリートですから、どの部屋を予約してもこのラウンジが使えます。チタンでなくてもエグゼクティブルームを予約すればラウンジ入れますから、この後のレビューを見て魅力を感じたらエグゼクティブルームの宿泊も検討されるのも良いでしょう。

 

クラブラウンジの様子

ラウンジの入り口です。専用のカードキーをかざすとドアが開きます。

f:id:mile-shacho:20191018192726j:plain

 

中の様子はこんな感じ

f:id:mile-shacho:20191018192731j:plain

 

ラウンジは2階と低層階にあるので羨望は良くありませんけどね。

f:id:mile-shacho:20191021154609j:plain

ソファ席などもあり、写真で見るより広いラウンジです。利用者もそれなりにいましたが、座れないなどはまったくありませんでした。

 

ラウンジのサービススケジュール

こちらがラウンジのサービススケジュールです。M CLUB LOUNGE参照

f:id:mile-shacho:20191018192736j:plain

 

  • 朝食 6:30am ~ 10:00am
  • アペタイザー 5:30pm ~ 7:30pm
  • デザート 7:30pm ~ 10:00pm

 

チタン/プラチナ特典では、朝食はレストラン選択はなく、ラウンジのみのようでした。アペタイザーは前菜みたいな意味。メイン料理はなくお酒のおつまみ的なものがあるイメージです。

 

アペタイザー(5:30am~7:30pm)&デザート(7:30am~10:00pm)

ホテルにチェックインした時間がアペタイザーの時間でしたので、そこからデザートまで利用しました。料理など合わせて紹介します。

 

写真の上2枚はカレー味の焼き餃子?みたいなものと、もう1つ右の料理はどんなか忘れてしまった(笑)

f:id:mile-shacho:20191018192743j:plain

下2枚はデザート。デザートは何気に充実していますね。

 

サラダやハム

f:id:mile-shacho:20191018192818j:plain

 

このような感じでいただきました!

f:id:mile-shacho:20191018193029j:plain

この写真の上の方にチラッと見える赤いものは味付けマグロみたいな料理。

 

ソフトドリンクやコーヒーなどはこの通り

f:id:mile-shacho:20191018193034j:plain

 

アメリカのマリオットラウンジにはアルコールがなかったりあっても有料であることが多いです。ニューヨーク・マリオット・アット・ザ・ブルックリン・ブリッジのラウンジにはアルコールはあるのでしょうか?

 

お!M Club Honor Barこれはお酒が飲めるのか?

f:id:mile-shacho:20191018193045j:plain

拡大して説明を見てみると、以下のように有料となっています。

 

  • Mixed・・・11ドル(何飲んでもOK?)
  • Wine・・・9ドル
  • Beer・・・7ドル

 

スタッフに聞いたらディスティネーションフィーで払えるようだったので、11ドルのMixedにしました。用紙にルームナンバーと名前を書いて横の箱に入れておけば処理してくれるようです。ここは気軽に乾杯できるホテルですね。

 

【ディスティネーションフィーとは?】
最初に勝手に25ドル課金され、それをホテルの飲食などの支払いに充てるシステム。ホテルで何も使わなくても、返金などはされないので絶対使い切りましょう(笑)

 

ワインなどその他洋酒はこのような感じで

f:id:mile-shacho:20191018193049j:plain

 

下の冷蔵庫にビールありました。

f:id:mile-shacho:20191018193055j:plain

スタッフがナッツなど色々持ってきてくれて親切でした。

 

朝食(6:30am~10:00am)

翌朝の朝食です。アメリカのホテル朝食は期待していなかったのですが…結構いい感じでしたよ!

 

パンやフルーツ

f:id:mile-shacho:20191018193110j:plain

 

卵料理やソーセージなど

f:id:mile-shacho:20191018193116j:plain

 

このような感じでいただきました。

f:id:mile-shacho:20191018193121j:plain

この卵料理は微妙な味でしたがね…(笑)

 

M CLUB LOUNGEのフードが物足りなかったら…隣のTHE BARへ 

僕らは夜も朝もラウンジで満足してしまいましたが、ラウンジのフードでは物足りないと思う人もいるかもしれません。その場合は、すぐ隣にある「THE BAR」を覗いてみてはどうでしょう?

f:id:mile-shacho:20191018193100j:plain

コンビニチックに食べ物が並べられています。

 

その他こんなメニューも注文できるみたい。

f:id:mile-shacho:20191018193105j:plain

ディスティネーションフィーをこちらで使うのもアリですね。

 

フィットネス(ジム&プール)も完備!

ニューヨーク・マリオット・アット・ザ・ブルックリン・ブリッジにはジムとプールがあります。

 

ジムの設備は十分

f:id:mile-shacho:20191018193147j:plain

f:id:mile-shacho:20191018193151j:plain

 

ジムに面してプールがあります。

f:id:mile-shacho:20191018193155j:plain

この立地のホテルにプールまであるのは珍しいのでは?しかしニューヨーク最終日で疲れており、ジム後に力尽きてプールに入る余裕がありませんでした。 

 

観光の拠点に!ブルックリン橋徒歩圏内/自由の女神も近い

ニューヨーク・マリオット・アット・ザ・ブルックリン・ブリッジはその名の通りブルックリン橋の近くにあるホテルです。ブルックリン橋まではなんと歩いて行けてしまうんですね。

 

ホテルを出て右に向かいます。

f:id:mile-shacho:20191018193200j:plain

 

しばらく歩いて行くと〜

f:id:mile-shacho:20191018193204j:plain

 

ブルックリン橋に着いてしまいます!(記念撮影中の友人が写っていたので消しました)

f:id:mile-shacho:20191018193210j:plain

ただしここまで来るのに20分ほどはかかります。

 

間近で見るとすごい迫力だなぁ

f:id:mile-shacho:20191018193215j:plain

 

橋からの眺めです

f:id:mile-shacho:20191018193220j:plain

僕らはホテルでの朝食後(午前中)に歩いて来ましたが、それでも橋に着く頃には結構暑くなってました。6月でしたが真昼間だと歩いて来るのは厳しいかもしれません。しかしウォーキングやランニングやサイクリングしている人が非常に多く、ブルックリンの街並みを見ながら橋まで歩くのも悪くないですね。

 

このまま自由の女神のクルーズに向かいます。ブルックリン橋を渡り切ったところにある「Brooklyn Bridge–City Hall/Chambers Street」と言う地下鉄に乗って「Bowling Green」まで行きます。4分です。

f:id:mile-shacho:20191021173254p:plain

左下のバッテリーパークに自由の女神行きフェリー乗り場がありますからね。「Bowling Green」から出て斜め右に向かっていけば着くと思います。僕らの時は、駅出て一瞬「フェリー乗り場どこだろ?」って顔したら、すぐに近くのポリスが「スタチューオブリバティ?」と聞いてくれて案内してくれました。

 

ブルックリン橋を経由せずにニューヨーク・マリオット・アット・ザ・ブルックリン・ブリッジから直接地下鉄で行くなら、ホテル近くの「Borough Hall/Court Street」に乗って「Bowling Green」まで行けますよ。(帰りはこの路線で帰りました、10分ほどです)

 

リバティー島までのフェリーと自由の女神の入場チケットはセットで公式サイトから事前に買っておくと良いでしょう。自由の女神ツアーについては、専門でかなり詳しく紹介しているサイトが無数にあるので詳しくはGoogle等で調べてみてください。

 

自由の女神のあるリバティー島までやってきました!

f:id:mile-shacho:20191018193225j:plain

王冠まで登れるチケットと台座までのチケットがありますが、王冠は売り切れだったため台座までのチケットを購入!女神像の足元まで登りましたよ。

 

ニューヨーク・マリオット・アット・ザ・ブルックリン・ブリッジ宿泊記まとめ

今回はあえてマンハッタンを離れ、ブルックリンのマリオットに泊まってみました。一般にマンハッタンに泊まるより宿泊料は安くなりますし、このホテルはクラブラウンジやフィットネス(ジム&プール)も完備され、非常に充実した設備となっています。ラウンジのアルコールはディスティネーションフィーで飲めるので、お酒の好きな人にも嬉しいホテルです。

 

観光の拠点にもオススメ。ブルックリン橋と自由の女神を回りましたが、これは3~4時間はかかります。しかし、マリオットチタンは16時までのレイトチェックアウトが可能なので、ゆっくり観光してホテルに戻って休憩してからチェックアウトできました。今回はブルックリンの街を観光する時間がなかったので、次回のお楽しみにしようと思います。 

 

以上、ニューヨーク・マリオット・アット・ザ・ブルックリン・ブリッジ宿泊記でした。ニューヨークのホテルを探している人は参考にしてくださいね。