車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

本家アメプラの偽物!?セゾンプラチナアメックスにステータスはあるか?

公開:2017.08.07/更新:2018.09.06

f:id:mile-shacho:20170807105931j:plain

入会キャンペーンでアメックスビジネスゴールドを手にしたことで、本家アメプラに興味を持ってしまった社長です。

 

このため「アメックスプラチナ 特典」とかなんとかでいろいろ調べていたわけですが、なぜかそのときセゾンのプラチナアメックスがディスられている場面を何度も目にしました。(なお僕はセゾンプラチナビジネスアメックスカードを法人カードとして利用しています)

 

  • 「本家アメプラ持てない人が持つアメプラの偽物」
  • 「プラチナぶってるけど年会費実質1万円」
  • 「セゾンのコンシェルジュってナニ?」
  • 「セゾンだからステータスがない」

 

あのな・・・おまえらな・・・

 

だいたい合っとるぞ!!!(爆)

 

と言う冗談はさておき・・・(笑)、今回はセゾンプラチナビジネスアメックスカードのステータスについて考えてみたいと思います。

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの基本性能おさらい!

まずはセゾンプラチナビジネスアメックスカードの素晴らしい特典についておさらいしておきましょう。

 

  •  JALマイル還元率1.125%
  • 年間200万円以上で年会費が1万円+税(元は2万円+税)
  • プライオリティパス
  • コンシェルジュサービス利用可能

 

ステータスあるかないの前に、何度見ても素晴らしいコスパ。これがセゾンプラチナビジネスアメックスカードの一番の魅力です。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのデザインにステータスはあるか?

f:id:mile-shacho:20170523135756j:plain

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのデザインは、写真だと灰色みたいに見えますが、実物は銀ぽい色でキラキラ感もあります。アメックスの象徴であるセンチュリオンがデカデカとデザインされているため、見る人によってはステータスを感じるかもしれません。

 

昔はこんなに本家ぽいデザインではありませんでした。センチュリオンが鎮座しない普通の銀色カードだったんですけどね(このときのデザインはステータス感はゼロでした、笑)。しかし、デザインが今の本家ぽいものに変わって喜んでいるぽいアホな人のブログを発見しました!

 

 

おまえのブログかい!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのステータスある使い方は?

「ステータスある使い方」と言う言葉が、すでに若干恥ずかしい部分もありますが・・・(笑)、 思いつくのは『ホテルの部屋のアップグレード』『コンシェルジュサービス』でしょうか。

 

セゾンプラチナアメックスカードによるホテルの部屋のアップグレードについては記事をまとめました。

 

 

entée(オントレ)や一休ダイヤモンド(期間限定)の特典を利用すれば、ステータスを感じる使い方ができるかも、です。

 

コンシェルジュサービスは、プロパー本家ではないセゾンプラチナビジネスアメックスカードでも大変頼りになります。いろいろ体験談を記事にしていますので参考にどうぞ。

 

 

他にも『プライオリティパス』がつくのは良いですね。これがあれば世界中の空港でVIPラウンジが利用できます。セゾンプラチナビジネスアメックスは年間200万円利用で年会費10,000円(税抜き)になります。この年会費でプライオリティパスがついてくるのは、楽天プレミアムカード(年会費:10,000円+税)と同等のコスパです。

 

 

プライオリティパスで利用した空港ラウンジの記事は以下となります。

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスに無料付帯するプライオリティパスを使って、空港の制限エリアにあるVIPラウンジが利用できれば、ステータスを感じられるかもしれませんね。

 

セゾンプラチナアメックスカードを利用する人はステータスを求めているのか?

実際のところ、コスパがよく特典が充実しているところがメリットだと思います。そして何より素晴らしいのは、税金の支払いでもマイルがしっかり付与されるところ

 

本家のアメックスでは、税金や公共料金を支払うときに還元率が半減(1%が0.5%に)してしまいますからね。

 

実は、この記事を最初にアップしてからしばらくしてから、本家のアメックスビジネスプラチナカードを発行しました。しかし、税金や公共料金支払いの優位性からセゾンプラチナビジネスアメックスカードは継続して利用しています。

 

 

セゾンのアメックスは見た目は本家寄りになっていますが、かなり実用的なカードなので、ステータス関係なく使っていきましょう。

 

【セゾンプラチナビジネスアメックスをお得に発行しよう】