車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

一番お得にセゾンプラチナビジネスアメックスを発行する方法(2019/8最新)

2019年8月最新

f:id:mile-shacho:20181128203526p:plain

僕も利用していて、最高にオススメの法人カードである「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」。今回はこのカードを一番お得に申し込む方法を説明します。

 

  • JALマイルが100円利用あたり1.125マイル貯まる
  • 年間決済額200万以上で年会費が10,000円+税になる(元は20,000円+税)
  • プライオリティパスがついてくる
  • コンシェルジュサービス利用可能

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、上記のような特典があります。年会費から見たらコスパ最高、新しい額面はセンチュリオンが鎮座してデザインもいい。僕は現在、本家のアメプラも持っていますが、セゾンプラチナビジネスアメックスにポイント制度の優位性があるため、本家アメプラと併用して利用しています。以下の記事を参考にしてください。

 


それでは、コスパ最強の法人カードであるセゾンプラチナビジネスアメックスを一番お得に申し込む方法を紹介したいと思います。少し長くはなりますが、どこよりも一番お得に申し込めるように検証していくので、最後までしっかりついてきてください。

 

 

(1)セゾンプラチナビジネスアメックスカードには紹介制度で申し込む?

本家のアメックスプラチナカードにはホルダーからの紹介でお得に申し込む制度があります。

 

 

しかし、セゾンプラチナビジネスアメックスカードにはホルダーからの紹介制度がありません。紹介制度があったら、僕から紹介したかったのになぁ、残念です(笑)

(厳密に言うと紹介制度はありますが、公式サイトからの申し込みと同じキャンペーンです。紹介によって得られるポイントが増えるなどのメリットがないため、実質紹介制度なしと説明しています。)

 

(2)ポイントサイト経由での申し込みを調べる

クレジットカードを申し込む際、ポイントサイトを経由するとお得になることが多いです。ポイントサイトからクレジットカードを申し込むと、ポイントサイトがポイントを還元してくれます。ポイントは現金やマイルに交換できます。

 

(企業が宣伝広告としてポイントサイトにクレジットカード発行の広告を掲載していると考えてください。ポイントのキャッシュバックは企業の広告費から出ています。)

 

ただしポイントサイトは星の数ほどあり、サイトごとに得意不得意もありますし、時期によってもらえるポイントが変わってきます。

 

以前はこの記事でお得なポイントサイトを見つけて「現在は入会で何ポイント!」と具体的な説明をしていたのですが、最近はどのポイントサイトも「SNS・ブログでの拡散禁止!発覚した場合はポイント没収」がルールとなっています。「え!?入会を促すナイスな情報を拡散禁止ってどういうこと?禁止したらポイントサイトの利用者が広がらないじゃん…」と思われたかもしれません。実は今までSNSやブログでのクレジットカード案件の説明は「お得だから入会ポイントだけゲットして、あとは解約してOK!」みたいなものが多かったようなのですね。企業は継続的に利用してもらうためのきっかけとして最初にキャンペーンポイントを振舞っているのであって、それだけを目的にすぐ解約されたら困るわけです。このような経緯でポイントサイト案件のSNS・ブログ拡散が禁止となったようです。

 

このブログでは、実際にセゾンプラチナビジネスアメックスカードを持っている僕が、利用法や特典などを紹介しています。このため仮にここでポイントサイトの具体的な案件を拡散しても、そこから申し込んだ人は継続的に利用される方ばかりで企業にとって優良顧客になると思いますが、ルールはルールなので具体的な案件の紹介は控えます。

 

代わりに、よく良い入会案件を紹介しているポイントサイトを以下に紹介しておきますので、ご自身で「セゾンプラチナ」と検索してどれくらいのポイントがもらえるかチェックしてみてください。

 

<ハピタス>

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 <ポイントインカム>

ポイントサイトのポイントインカム

 <モッピー>

モッピー!お金がたまるポイントサイト

<GetMoney> 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

実際に自分が使ったことのあるサイトで、安心安全高還元なものを選びました。たいていどれかが高還元になっているはず。1万円分のポイントもいかない時期もあれば、2万円分を超えるときもあります。

 

<ポイントサイト利用の注意点がありますので一読を!>

  • 宣伝のメールが大量に届くこともあるので、普段使っているメールアドレスとは別にものを用意した方がいいでしょう。Yahoo!メールなどの無料メールでOK!
  • ポイントサイトからもらえるポイントは2~3ヶ月後と結構先のことも多いです。
  • ポイントをもらうためには、決まった期間中に一定の利用が必要だったり、申し込み時にキャッシングをつけることが必要だったりするので、条件をしっかり確認しましょう。
  • ポイントサイトによっては1ポイント1円でないこともあるので、円換算でいくら分もらえるか?比較しましょう。
  • 申し込み前の注意情報があれば必ず熟読してください。PCやスマホの設定をしっかりしておかないといけない場合もあります。申し込むサイトで確認してください。

 

(3)公式サイトでセゾンプラチナビジネスアメックスカードを申し込んだ場合のキャンペーンを調べる

最後にセゾンプラチナビジネスアメックスカードを公式サイトから申し込んだ場合のキャンペーンを調べてみましょう。現在のキャンペーンは以下となります。

 

f:id:mile-shacho:20190510203928p:plain
 

公式キャンペーンから申し込んで発行するだけで、永久不滅ポイント最大2,000ポイント(10,000円分)のプレゼントです。ただしキャッシングをする可能性も低いでしょうし、追加カードも作らない人もいるでしょうから、1,400ポイント(7,000円分)と考えた方がいいかもしれませんね。

 

また永久不滅ポイントは現金にはできませんが、ギフトカードやAmazonギフト券に交換できるので、ほぼ現金と同じように使えます。また永久不滅ポイントは2.5倍でJALマイルに交換できるので、2,000ポイントあればJA5,000マイルにも交換できます。

 

セゾンプラチビジネスアメックスカードを一番お得に申し込むなら、ポイントサイト経由と公式サイト経由を比較して決めよう!

現在のところセゾンプラチナビジネスアメックスは、本家アメプラのようなお得な紹介制度はありません。その都度、ポイントサイト経由か公式サイトからの申し込みかを比較して入会しましょう。

 

ポイントサイトの具体的な案件はブログでの拡散禁止なので、先に紹介した中から、ご自分で確認して検討ください。ただし、ポイントサイトに登録したり、そこから2~3ヶ月後にポイントバックされ、それを現金やマイルに変えたり…と言う手間がかかります。

 

そういう手間が面倒だ!と言う経営者の人も多いでしょう。そのときは、公式サイトのキャンペーンを適用して申し込みしましょう。申し込みサイトは以下となります。

 

【公式】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード|クレジットカードのセゾンカード

 

(アフィリエイトリンクですと、最大1,800ポイント(9,000円分)と公式サイトから申し込むよりポイントが低いので、こちらの公式サイトから普通に申し込んだ方がお得です)

 

ポイントサイト経由でもいいし公式サイトからでも良いのですが、ビジネスカードは欲しいと思ったらすぐに発行されるのが重要です。何か良いキャンペーンを待ったりするのはやめましょう。ビジネスで使うなら決済もそれなりにあるでしょうし、しっかりとポイントやマイルの貯まるカードをすぐ発行した方が良いです。

 

今日も何かしらビジネスの決済をされると思います。正しいビジネスカードを持っていないと、その決済によって貯まるポイントやマイルを日々失っているとも言えるのです。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは税金支払いで一番マイルの貯まるビジネスカードです。法人税や消費税などの大きな税金だけでなく、毎月の源泉所得税の支払いでもポイントが貯まります。次の月の源泉所得税の支払いまでに発行された方が絶対にお得です。年会費も実質1万円(税抜)でコスパも良く、プライオリティパスまで付いています。この記事をご覧になっているような方は、すぐに決断をしましょう!

 

以上、参考にしていただいて、セゾンプラチナビジネスアメックスカードをお得に発行するようにしてください。

 

【おまけ】セゾンプラチナビジネスアメックスカードの相棒(=個人用のクレジットカード)は何がいいか?

法人用で『セゾンプラチナビジネスアメックスカード』を選ばれた方で、個人のクレジットカードでもJALマイルをバンバン貯めたい方に向けて、最もふさわしいカードの紹介をしていますので、ぜひご覧ください。