車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

シンガポール・マリオット・ホテル宿泊記!朝食もプールもラウンジも楽しもう!

f:id:mile-shacho:20190713190828j:plain

5月に仕事でシンガポールに行ってきました。

 

そのとき『シンガポール・マリオット・タングプラザ・ホテル』に宿泊しました。トップ画にある八角形の建物が特徴的です。

 

このホテルはオーチャード駅直結なので立地がとても良いですね。オーチャードはシンガポールの銀座と言われることが多いようです。ただ六本木とも渋谷とも説明されることもあるようで…(?)とにかく超都会ってことですね。(自分は東京住んでいないので、特徴よくわからないし、笑)

 

今回は、日中に駅からあちこち移動して、夜はホテルで人と会ってミーティングと言うスケジュールだったので、アクセスの便利なシンガポールマリオットを選びました。

 

仕事と言いつつ、合間にプールもジムもちゃっかり利用し(笑)もちろん大好きなホテルラウンジ、豪華な朝食と楽しんできたので、詳細なホテルレビューをしていきたいと思います。

 

 

シンガポール・マリオット・ホテルに到着!チェックイン!

オーチャード駅直結なので電車でアクセスするも容易なホテルです。しかし、今回は前日泊まっていた『フォーポイントバイシェラトン・シンガポール』の近くに駅がなかったので、フォーポイントからGrabで移動して来ました。

 

ホテルの入り口です。

f:id:mile-shacho:20190713190833j:plain

 

レセプション

f:id:mile-shacho:20190713190838j:plain

手前はロビーラウンジになっているようですね。

 

午前10時くらいに着いたのですが、チェックイン可能でした。

 

【部屋の紹介】チタンパワーを見せてくれ!アップグレードは?

僕は、旧プラチナチャレンジを経て、現在はチタンエリートになっています(本来はマリオットに年間75泊する必要あり)。チタンエリートにはスイートを含む部屋のアップグレード特典があるため、チェックイン時はワクワクお楽しみの瞬間なんですよね。

 

さて、どの部屋にアップされたのでしょうか???シンガポール・マリオット・ホテルの部屋の種類は以下となります。

 

  • デラックス(32~34㎡)予約した部屋
  • プレミアデラックス(32~34㎡)
  • エグゼクティブルーム(32~34㎡)
  • エグゼクティブクラブ(38㎡)
  • プールテラス(42㎡)
  • エグゼクティブスイート(54㎡)
  • ファミリースイート(69㎡)
  • プールテラス・プレミアスイート(60㎡)
  • タンソックキア(120㎡)

 

今回は一番ベーシックなデラックスを有償で予約していました。

 

それがどこの部屋になったかと言うと・・・

 

実はよくわからないんです(笑)

 

プレミアデラックスもエグゼクティブルームもデラックスと同じ広さ。公式サイトを見てもハッキリした違いもわかららないため、どの部屋にアサインされたかわからないんですね。

 

とりあえず部屋の紹介をしていきます。

f:id:mile-shacho:20190713190848j:plain

 

奥にベッド、手前左にはバスルームがあります。

f:id:mile-shacho:20190713201316j:plain

 

バスルームから紹介。

f:id:mile-shacho:20190713190852j:plain

 

アメニティーやトイレやシャワー

f:id:mile-shacho:20190713190857j:plain

バスタブはありませんでした。水回りはとても綺麗!(さすがシンガポール)

 

クローゼット

f:id:mile-shacho:20190713190906j:plain

セキュリティーボックスやスリッパはこちらです。

 

キングベッド

f:id:mile-shacho:20190713201239j:plain

 

その他部屋の中の設備等

f:id:mile-shacho:20190713190911j:plain

ベッド横のコンセントは仰々しいライトの後ろで使い勝手がやや難(笑)デスクもあります。

 

部屋は26階と比較的高層階(最上階は30階)

f:id:mile-shacho:20190713190918j:plain

 

シンガポールの街並みを眺める。

f:id:mile-shacho:20190713190923j:plain

1人で泊まるには十分に快適な部屋です。

 

ちなみに、この宿泊の前日にはフォーポイントバイシェラトン・シンガポールで衝撃的なアップグレード事件があったのですが・・・

 

 

今回は、同行者もまったく同じタイプの部屋で一安心でした(笑)

 

シンガポール・マリオット・ホテルのフィットネスジム&プール紹介

チェックイン後は、ちょっとシンガポールの街中を軽く観光して来て、昼過ぎにホテルに戻りました。夜のカクテルタイムまでは時間があります。この時間を利用してフィットネスジムとプールを利用しました。

 

シンガポール・マリオット・ホテルのフィットネスジムは4階にあります。

 

設備はこんな感じで 

f:id:mile-shacho:20190713191114j:plain

各種マシーンに、スミスマシーンやケーブルまであるので、しっかりしたトレができますね。

 

有酸素マシーンも結構な台数があります。

f:id:mile-shacho:20190713191120j:plain

 

タオルや水も完備

f:id:mile-shacho:20190713191124j:plain

シンガポール・マリオット・ホテルのフィットネスジムは、それほど広くはないですが、利用者はほとんどいないし、設備も十分で快適そのものでした。

 

ジムの外に出て階段で上がると5階のプールに繋がっていました。(エレベーターで5階に降りてもアクセス可)

f:id:mile-shacho:20190713191129j:plain

シンガポールは年中暑いのでいつでもプール入れるのは最高。なぜか利用者も全然いないし…なぜ?(平日だからか、笑)

 

小さいプール

f:id:mile-shacho:20190713191134j:plain

 

難点(?)は、5階のレストラン『Pool Grill』の目の前にプールがあるところなんですよ…。(写真のプール奥にテーブルなど見えますよね?)

f:id:mile-shacho:20190713191139j:plain

すなわち・・・オーチャードの高級ホテルでお茶するお洒落シンガポール女子達の眼前で泳ぐ必要があるわけです。普段からもっと摂生し身体を鍛えなければいけないと…肝に銘じる恐るべきレイアウトでした(笑)

 

シンガポール・マリオット・ホテルのエグゼクティブラウンジ

シンガポール・マリオット・ホテルのエグゼクティブラウンジは27階にあります。こちらはエグゼクティブフロアの部屋を予約するか、マリオットの上級会員であるチタンやプラチナになると利用することができます。

 

カードでドアを開けて入室します。自分が利用した際はスタッフの確認は皆無でした。

f:id:mile-shacho:20190713191224j:plain

 

ラウンジ内の様子

f:id:mile-shacho:20190713191230j:plain

2人がけが多いかな?一角はスポーツバー的なスペースになっていました。

27階エグゼクティブラウンジからの眺め

f:id:mile-shacho:20190713191235j:plain

 

エグゼクティブラウンジのスケジュール

f:id:mile-shacho:20190713195544j:plain

 

  • 6:00am ~ 10:00am 朝食(土日祝は11時まで)
  • 5:30pm ~ 9:30pm カクテルタイム
  • 5:30pm ~ 7:30pm オードブル
  • 7:30pm ~ 9:30pm デザート

 

5:30pm ~ 9:30pmがカクテルタイムでアルコールも出ます。7:30pmまでが食事も出て、それ以降はデザートと言う感じ。

 

朝食終了後からカクテルタイムまでの時間は、以下のようにソフトドリンクやちょっとしたスナックが提供されていました。

f:id:mile-shacho:20190713191241j:plain

f:id:mile-shacho:20190713191245j:plain

 

カクテルタイム

カクテルタイムになり食事も提供されます。一般に東南アジアのホテルはラウンジのフードが充実していることが常なのですが、シンガポールはどうかと言うと…

 

やっぱり充実しています。

f:id:mile-shacho:20190713191251j:plainf:id:mile-shacho:20190713191258j:plain

プールで決意した摂生のことはすっかり忘れ、楽しく食べて飲んでしまいました…。

 

このラウンジはカクテルも注文できます。お約束のシンガポール・スリング(笑)

f:id:mile-shacho:20190713191303j:plain

 

十分に夕食として利用できる素晴らしいラウンジです。利用者も多かったですね。

 

注意点としては12歳以下は利用できないと言うところ。同じくらいの宿泊料である『JWマリオット・シンガポール』はお子さんもラウンジ利用できるようなので、家族宿泊はそちらがオススメですね。(僕も次回家族で泊まる際はJW利用してみます)


朝食はレストランで!驚くほど豪華でした

チタンエリートの特典で朝食も無料でした。ラウンジとレストランどちらでも利用可とのことで、品数豊富なレストランを利用しました。

 

レストランの朝食 

1階の『MARRIOTT CAFE』が朝食レストラン会場です。

f:id:mile-shacho:20190713191610j:plain

普通に利用すると大人1人42SGD(約3,300円)のようです。

 

レストランの中はこのような感じ

f:id:mile-shacho:20190713191614j:plain

シンガポールは日の出は遅いようで、まだ外が暗いですね。

 

すごい数の料理が並んでいます!

f:id:mile-shacho:20190713191618j:plain

 

色々写真を撮ってきたので紹介

f:id:mile-shacho:20190713191629j:plain

 

ヌードルバーもありますね。

f:id:mile-shacho:20190713191623j:plain

 

グルテンフリーのパンまであります。

f:id:mile-shacho:20190713191635j:plain

 

サラダはお洒落に陳列されていました。

f:id:mile-shacho:20190713191641j:plain

 

デザートもこんなに!

f:id:mile-shacho:20190714093647j:plain

 

ドリンクやフルーツ

f:id:mile-shacho:20190713191647j:plain

オレンジは生搾りジュースですね!

 

エッグステーションでは色々なオムレツが注文できます。

f:id:mile-shacho:20190713191653j:plain

SingaPore Chilli Crab Omeletteが気になり、そちらを注文してみました。 

 

こんな感じの朝食です。

f:id:mile-shacho:20190713191659j:plain

シンガポール・マリオット・ホテルのレストラン朝食はかなりの品数です。全然食べきれません。何泊しても飽きることはないでしょう。

 

エグゼクティブラウンジの朝食

レストラン朝食の後にラウンジに寄ったところ、朝食が用意されていたので、写真だけ撮って来ました。

f:id:mile-shacho:20190713191705j:plain

やはり圧倒的に1階レストランの方が豪華ですね。どちらも利用可能でしたら、1階のMARRIOTT CAFEをオススメします。

 

シンガポール・マリオット・ホテル宿泊記まとめ

今回はオーチャード駅直結で立地最高の『シンガポール・マリオット・タングプラザ・ホテル』に宿泊しました。

 

ジム&プールの設備もバッチリです。ただしプールはレストランの目の前で利用者から丸見えなので、しっかり身体を鍛えてから利用しましょう(笑)

 

ラウンジや朝食はとても豪華でした。(ラウンジは12歳以下の利用が不可なので注意!)

 

チタンエリートでもアップグレードは(恐らく)されていませんが、駅から便利にシンガポール内を移動できますし、夜はラウンジで楽しく乾杯できます。総合的に大変オススメのホテルですね。

 

以上、シンガポール・マリオット・ホテルの宿泊レビューでした。これから宿泊する人は参考にしてくださいね。