車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

上海・ウェスティン外灘センター宿泊記!豪華な朝食とクラブラウンジを楽しむ・ジムプールも紹介

f:id:mile-shacho:20190512123038j:plain

4月に上海に用事があり、その際『ウェスティン外灘センター上海』に宿泊しました。


ウェスティン外灘センター上海は、その名の通り外灘と言う上海の中心地にあり、駅もまずまず近くて、どこにでも移動が容易な立地にあります。そして決め手はウェスティンブランドなのに、税サ込みでも2万円を切るお得料金!(僕が泊まったときは1部屋18,000円くらいでした)

 

今回は春休み中と言うことで、中学生の息子が着いてきました。男2人旅です(笑)

 

マリオット上級会員であるチタンエリートとしての部屋のアップグレード、クラブラウンジや豪華な朝食レストランレビュー、ジム&プールなどなど、ウェスティン外灘センター上海のすべてを徹底的に紹介していきます。

 

 

ウェスティン外灘センター上海へのアクセスとチェックイン

ウェスティン外灘センター上海には、上海浦東国際空港からマグレブ(リニア)で龍陽路まで行き、地下鉄の2号線に乗り換えて南京东路まで行きます。そこからホテルまでは10分ほど歩きました。

 

以下の地図の真ん中にウェスティン外灘センター上海があります。

f:id:mile-shacho:20190515095832j:plain

実はウェスティン外灘センター上海の最寄り駅は豫園です(地図の下の方にあります)。 しかし、南京东路で10号線に乗り換えて一度ウェスティン外灘センター上海を通り越して、そこから逆向きに歩いて・・・と考えると、時間的には南京东路から歩いても良いのではないかと思います。ただ普通に外を歩くので、真夏や雨の日は駅からタクシーやDiDiを使った方がいいですね。

 

ちなみに中国ではGoogleサービスが使えませんが、以下のようなSIMを入れれば問題なく使えます。

 

 

中国で使うGoogleマップは不正確なので『百度地图』と言う中国版マップアプリを使うことになるでしょう。上海のリニアや地下鉄については『海外路線図/乗り換え案内-NAVITIME Transit』を使うと便利ですよ(アプリで検索してみてください) 。百度地图に電車案内も出ますが、必要時間など正確でない気がします。地図は百度地图を見て、電車は海外路線図/乗り換え案内-NAVITIME Transitを見ながら移動しました。

  

ウェスティン外灘センター上海に着きました。  

f:id:mile-shacho:20190515102209j:plain

建物の一番上に花のような形の飾りがついているので、遠くからでもわかりやすいですね。

お昼頃に着きましたが、レセプションは行列!自分はチタンエリートなのでクラブラウンジでのチェックインも可能でしょうが、近く人スタッフがおらずラウンジの場所もわからなかったので素直に並びました。

f:id:mile-shacho:20190512123052j:plain

2019年2月からマリオットの会員プログラム名が『MARRIOTT BONVOY』に変更されましたが、ウェスティン外灘センター上海でもメンバー用のレーンにはしっかりとBONVOYの立て看板が!しかし、BONVOYになったときに、エリートメンバーは「PLATINUM & TITANIUM」となったはず・・・。こちらの看板は「GOLD & PLATINUM」と以前のエリート表記になっているのは気になりましたね(笑)

 

【チタン特典】ウェスティン外灘センター上海でのアップグレードは?

 チェックインです。予約したのは一番ベーシックなクラウンデラックスルーム(ツイン)です。僕は旧プラチナチャレンジを経て、現在チタンエリートのため、部屋のアップグレードがあります。チェックインのときにスタッフの方から2つの選択肢を提案されました。

 

  • 1段階アップのグランドデラックスツイン、でも準備中ですぐは入れない
  • 3段階アップのグランドスタジオ、しかしキングしか設定がないからエキストラベッドを入れる(追加ベッド料金は無料)

 

同行していた息子に「普通のベッドが2つあるグランドデラックスツインの方が寝るのは絶対快適、広い部屋が良いならグランドスタジオ、どうする?」と聞いてみたら「エキストラベッドでいいから広い部屋の方が良い」と言うので、グランドスタジオの方をお願いしました(まぁ、いつも家族旅行のときはエキストラベッドで寝てるもんね、笑)

 

  • クラウンデラックス(32~37㎡)予約した部屋
  • グランドデラックス(38~43㎡)
  • クラウンスタジオ(42~49㎡)
  • グランドスタジオ(44~54㎡)アップグレードされた部屋
  • ウェスティンワークアウト(49㎡)
  • エグゼクティブスイート(72㎡)
  • クラウンバンドSHAチャイナスイート(107㎡)

 

ウェスティン外灘センター上海はクラウン棟とグランド棟と2つに分かれているんですね。クラウンデラックス、グランドデラックス、クラウンスタジオはツインとキング両方ありますが、それ以上のお部屋はキングしかないようです。それで今回は、あえてのグランドデラックスに追加ベッドを入れて対応してくれたわけですね。機転のきくホテルの対応に感謝です。

 

それではアップグレードされたグランドスタジオについて紹介していきます。スタジオはコンパクトなリビングがついたジュニアスイートのようなお部屋です。

 

入ると正面に謎の光る壁(写真では左側) 

f:id:mile-shacho:20190512123057j:plain

 

入って正面は光る壁なので、そこで回れ左をして突き当たるとクローゼットです。

f:id:mile-shacho:20190512123102j:plain

 

リビングに入りました。

f:id:mile-shacho:20190512123133j:plain

 

デスクもありますね。

f:id:mile-shacho:20190512123139j:plain

 

テレビとその下の冷蔵庫の中やお菓子など(有料です)

f:id:mile-shacho:20190512123144j:plain

ポットもここに収納されていますね。

 

上のリビングの写真はまだエキストラベッドが入ってない状態でした。入れると以下のような感じになります。

f:id:mile-shacho:20190512123244j:plain

てっきりソファーがベッドになるのかと思ったら、ソファーは位置をズラしてエキストラベッドを別で入れるシステムでした。

 

リビングとベッドルームの境目の壁です。

f:id:mile-shacho:20190512123249j:plain

この壁が・・・

 

このように開きます。

f:id:mile-shacho:20190512123255j:plain

 

息子はエキストラベッドで寝て、お父さんはこの広いベッドで寝ました(笑)

f:id:mile-shacho:20190512123301j:plain

 

ベッドルームの横にバスルームがあります。

f:id:mile-shacho:20190512123308j:plain

 

 バスルームはこんな感じ。

f:id:mile-shacho:20190512123313j:plain

洗面は1つですが、バスタブがありますね!

 

奥にはシャワーとトイレ。アメニティはHeavenlyと言うウェスティン専用(?)のブランドのようです。

f:id:mile-shacho:20190512123320j:plain

ちなみにトイレは高さがやや低く、夜中トイレに起きた息子は便座に座るときにガウン形式のパジャマをトイレの中にぶっこんでしまったらしい(汗)朝起きたらパンツ一丁でした(これも二人旅の良い思い出、笑)

 

気になったのはベッドルームとバスルームの間の扉の建て付けがとても悪いこと… 隙間ができて閉じきらないのです。

f:id:mile-shacho:20190512123329j:plain

バスタブもシャワーも覗けてしまうので注意しましょう(笑)

 

部屋からの眺め、最上階が26階で、ここは19階でした。

f:id:mile-shacho:20190512123333j:plain

 

ウェスティン外灘センター上海のグランドスタジオは、ドアの建て付けなど若干怪しいところはありましたが、広さもまずまずで快適な部屋でした。

 

ウェスティン外灘センター上海のクラブラウンジ(エグゼクティブクラブ)の様子とスケジュール

部屋のチェックが終わったのでクラブラウンジを利用してみました。

 

ウェスティン外灘センター上海のクラブラウンジは5階にあります。グランドタワーならエレベーターを降りてすぐ左にあります。

f:id:mile-shacho:20190512123358j:plain

ラウンジに入って気になったのは・・・受付のスタッフがいない!と言うか裏で談笑しています(大声でね、汗)入り口で待っていたら気付いて出てきて一応ルームキーを確認されました。

 

クラブラウンジ内の様子

f:id:mile-shacho:20190512123404j:plain

大胆な色使いですね。奥に進むとさらに広くて明るいスペースがあります。PCルームもあり。

 

ラウンジ設備は非常に良い印象ですね。なお窓からの眺めはこんな感じですので、あまり期待してはいけません(笑)

f:id:mile-shacho:20190512123410j:plain

 

ラウンジスケジュールとその他特典 

f:id:mile-shacho:20190512123416j:plain

 

  • 朝食        6:00~10:30
  • カクテルタイム 17:30~20:00

 

朝食はラウンジ以外にレストランも選択可です。ラウンジ朝食は週末だと11時までのようですね。ラウンジ自体は6:00~23:00の間はオープンしています。

 

チェックインの後、昼過ぎにラウンジに来たときは、朝食とカクテルタイムの間でしたが、以下のようにちょっとしたスナックとフルーツ、ドリンクが常に提供されていました。

f:id:mile-shacho:20190512123421j:plain

ちなみに冷蔵庫の一番下の段はビールだと思います。昼から飲んでいいのかどうかわかりませんが、飲んでいる人がいたので多分OKなのでしょう。

 

ウェスティン外灘センター上海のジム設備はかなり充実!一方プールは・・・

昼間は観光とか用事で外出していました。夕方戻って来てカクテルタイムの前に運動しておこうとジムにやって来ました。

 

ウェスティン外灘センター上海のジムはかなり広いです。3階に有酸素マシーンが並び、そこから1階上がって4階に行くとマシーンやフリーウェイトが並んでいました。

f:id:mile-shacho:20190512123428j:plain

ベンチプレスもできますし、この写真に写っていないスペースもあるくらいの広さなので、とても充実しています。

 

筋トレしてからプールも利用しました。利用者が結構いて写真がないため言葉で説明しておきます。ウェスティン外灘センター上海のプールは室内なんですが、水がとても冷たいです。日中で相当に陽が差し込んでいれば良いのかもしれませんが、そうでないと寒さを感じます。設備も古いので、僕らは早々に引き上げてしまいました。このプールは無理に利用しなくても良いかもしれませんね。

 

ウェスティン外灘センター上海のカクテルタイム

カクテルタイムの時間(17:30~20:00)になったので、ラウンジにやって来ました。利用者も多いですが、席は十分です。

 

順に料理を紹介していきます。

f:id:mile-shacho:20190512123520j:plain

ヌードルバーもあります(写真右下)。この日はラクサだったかな?食べてみましたが、驚くほど麺がツルツルでスープに一切絡まず、無味のラクサとなっていました(笑)

 

他にもいろいろ

f:id:mile-shacho:20190512123526j:plainf:id:mile-shacho:20190512123533j:plain

写真左下の蒸し料理は、ほとんど味がないので近くにあるタレとか調味料的なものを持ってくるようにしましょう。右下写真のような感じでいただきました。

 

カクテルタイムはアルコールも充実しています。

f:id:mile-shacho:20190512123548j:plain

ワインが多かった印象ですね。

 

デザートやフルーツもかなりの品揃え

f:id:mile-shacho:20190512123540j:plain

 

食後に甘いものまでいただいてしまった。

f:id:mile-shacho:20190512123554j:plain

 

ウェスティン外灘センター上海のカクテルタイムは、十分に夕食になるレベルです。そして料理はどれも美味しいですね。

 

前回上海を訪れたときは、浦東のルネッサンスと豫園のルネッサンスの2つに泊まったのですが、正直そのときはラウンジの食事があまり美味しいと思えなかったんですよね。以下がそのときのラウンジレビュー。

 

 

しかし、ウェスティン外灘センター上海のラウンジには大満足ですね!

 

ウェスティン外灘センター上海の朝食

翌朝の朝食です。ウェスティン外灘センター上海では、エリートメンバー(プラチナ、チタン)にクラブラウンジの無料朝食がつきます。さらに1階のレストランを利用しても良いとのこと。

 

今回は品数の多いレストランを選択。

f:id:mile-shacho:20190512123600j:plain

 

上海なので中国ぽい料理が多いですね。

f:id:mile-shacho:20190512123606j:plainf:id:mile-shacho:20190512123614j:plainf:id:mile-shacho:20190512123620j:plain

ワッフルは隣で随時作っていて、焼きたてが食べられます。

 

奥にはパンやドリンクコーナーも

f:id:mile-shacho:20190512123627j:plain

 

サラダもあります。飲むヨーグルトのマシーンは気になりました(結局飲まず、笑)

f:id:mile-shacho:20190512123633j:plain

 

このような感じでいただきました。

f:id:mile-shacho:20190512123640j:plain

エッグステーションがあるので、目玉焼きとオムレツを作ってもらいましたよ。ラウンジに続き、レストランもとても美味しいですね。

 

ウェスティン外灘センター上海のレストラン朝食はかなり豪華です。この後、コーヒー休憩でラウンジに寄った際、ラウンジの朝食も覗いてみましたが、レストランで提供されているものの一部が置かれているって感じだったので、1階のレストランの利用をオススメします。

 

ウェスティン外灘センター上海の宿泊記まとめ

上海の外灘にあるウェスティンに泊まりました。部屋のドアの建て付けやラウンジのスタッフ対応など一部不安がありましたが、部屋もしっかりアップグレードしてくれて、ラウンジもいいし、食べ物は美味しいし、それでいて2人宿泊で2万円を切ってますから、大変満足のいく宿泊となりました。

 

ウェスティン外灘センター上海は、ラウンジ利用ができるクラブルームと言うものがないようですね。ラウンジアクセスがついている部屋はエグゼクティブスイートとチャイナスイートのみのようです。エグゼクティブスイートは一番ベーシックなクラウンデラックスと比べて2倍近い宿泊料なので、ラウンジ利用のために気軽には泊まれない感じですね。

 

一方、マリオットの上級会員であるチタンやプラチナなら、どの部屋に泊まってもラウンジが使えます。チタンやプラチナにとっては、とてもお得に滞在が楽しめるホテルだと思います。選択肢の1つに入れてみてくださいね。

 

以上、ウェスティン外灘センター上海宿泊記でした。これから泊まる際の参考にしてください。