車好き社長のマイル戦略

名古屋で会社を経営する社長です。貯まっていたポイントをお得に使う方法を探していてマイルに交換することを知りました。法人カードと個人カードを上手く組み合わせて、マイルを貯めていく方法を説明しています。アメックスプラチナのお得な使い方を探求しています。

【ターキッシュエアラインズラウンジ】バンコクスワンナプーム 国際空港・プライオリティパスで利用可能

f:id:mile-shacho:20190826183350j:plain

シンガポールからヤンゴンに向かう途中のトランジットでバンコク・スワンナプーム国際空港に寄った際、『ターキッシュエアラインズラウンジ』を利用してきました。

 

このターキッシュエアラインズのラウンジは、2019年3月にオープンしたばかりの新しいラウンジとなります。嬉しいことにプライオリティパスで利用できるラウンジです。

 

このラウンジは、ターキッシュエアラインが上級会員用に用意したラウンジなので、内容の方は期待できそうですね!

 

それではターキッシュエアラインズラウンジの詳細を紹介していきます。

 

 

ターキッシュエアラインズラウンジの基本情報(場所や営業時間)プライオリティパスで利用可能!

  • 営業時間・・・毎日24時間。
  • 場所・・・ラウンジへはエアサイドの出入国審査を通過後、ゲートD1~D8に向かって右折(WEST方向へ)。エスカレーターで3階に下り、D8のあたり、JALサクララウンジの真向かいです。
  • 利用条件・・・カード保持者1人につき12歳未満1名の入室が無料。 
  • 服装規定・・・入室にはシャツと靴をご着用。
  • 追加情報・・・毎日午後3時から午後11時まで、15分間の頭と肩のマッサージを無料で利用できる。

 

気になった点をいくつか説明していきます。

 

24時間営業で今のところ利用時間の制限が記載されていませんね(多くのラウンジは、だいたい2時間までとか3時間までとかが多い)

 

ターキッシュエアラインズラウンジはWEST方面にあります。スワンナプーム国際空港はかなりの広さなので、搭乗ゲートが反対のEASTの場合は、このラウンジに行くことは諦めた方がいいでしょう。

 

珍しく服装規定が書いてありますが、シャツでない人はたくさんいます(笑)半裸とかでなければよっぽど止められないかと(責任は取れませんが)。

 

15分間のマッサージ無料とありますね!僕は知りませんでした・・・。次回の宿題にしたいと思います。

 

以下がターキッシュエアラインズラウンジを利用できるエアラインです。

f:id:mile-shacho:20190826183356j:plain

パっと見、スターアライアンスグループのビジネスクラス以上の搭乗者は利用できる感じですね。

 

しかし、このラウンジはプライオリティパスでも利用できます。その場合は、どの航空会社を利用していても大丈夫なので安心してください。なんとLCCでもいいんですよ。

 

僕はプライオリティパスも持っていますが、今回はタイ航空のビジネスクラス利用だったので、搭乗券を見せてそのまま入場しました。

  

ターキッシュエアラインズ・ラウンジ内の様子や設備

入って右の方に進むとこのようなスペース。

f:id:mile-shacho:20190826183403j:plain

 

そこから窓側をパシャり

f:id:mile-shacho:20190826183402j:plain

飛行機が止まってない場所なので飛行機は見えませんが、大きな窓で明るく開放的です。

 

入って左側のスペース、色合いが変わります。

f:id:mile-shacho:20190826183413j:plain

非常に広いラウンジですね。しかも僕が利用したときはお客さん5人以下でした。

 

その他設備も見てみましょう。

 

ミーティングルームみたいなところ

f:id:mile-shacho:20190826183418j:plain

 

トイレの中にシャワールームもあります。掃除スタッフが絶えず清掃している感じでした。

f:id:mile-shacho:20190826183422j:plain

 

シャワールームのアメニティ、シャワーキャップとクシもありますね。

f:id:mile-shacho:20190826183429j:plain

歯ブラシなどあったか失念しました。次回確認してきます。

 

Quiet Room、静かに仮眠する部屋でしょうか。

f:id:mile-shacho:20190826183435j:plain

 

中はこんな感じです。

f:id:mile-shacho:20190826183442j:plain

深夜に空港で待たないといけない時などは、このスペースは活躍しそうですね。なんと言ってもターキッシュエアラインズラウンジは、24時間オープン&利用時間の制限がありませんからね!

 

ターキッシュエアラインズラウンジの食事やドリンク

空港ラウンジと言えば食事やアルコールがお楽しみ。ブッフェ形式で自由にいただけます。

 

チキン料理

f:id:mile-shacho:20190826183410j:plain

 

サンドイッチやらケーキやら、奥にフルーツもあります。

f:id:mile-shacho:20190826183416j:plain

 

スイカ

f:id:mile-shacho:20190826183424j:plain

 

サラダ

f:id:mile-shacho:20190826183428j:plain

 

お米やコーンスープ

f:id:mile-shacho:20190826183433j:plain

 

左はアップルやオレンジジュースで、右は野菜?その後ろは色々なソースがあります。

f:id:mile-shacho:20190826183440j:plain

 

ピザはたまに焼かれて出てきます。

f:id:mile-shacho:20190826183444j:plain

 

ソフトドリンクやビール

f:id:mile-shacho:20190826183449j:plain

 

もちろんコーヒーマシーンは完備で

f:id:mile-shacho:20190826183458j:plain

 

ターキッシュコーヒー(ってなんだろ?笑)もあります。

f:id:mile-shacho:20190826183454j:plain

アルコールはワインとかもあったはずですが、なんと!!!写真に収めていませんでした・・・そのうちまた行って確認してきます(笑)

 

料理はすごく豊富かというとそんなことはありませんね。ちょっとサンドイッチなどをつまんだ程度ですが、美味しくいただけましたよ。

 

ターキッシュエアラインズラウンジはプライオリティパスで利用するのがオススメ

今回はトランジットで寄ったバンコクスワンナプーム国際空港で『ターキッシュエアラインズラウンジ』を利用しました。このラウンジは新しく清潔で広いところがポイントです。24時間営業で時間制限がなくシャワーや仮眠室もあるため、深夜など長い時間空港で過ごす人には最適なラウンジになるでしょう。

 

バンコクスワンナプーム国際空港はプライオリティパスで入れるラウンジがとても多く、ラウンジ好きの人にとっては楽しい空港です。

 

以下2つのラウンジもプライオリティパスで利用できますよ。

 

 

プライオリティパスは、クレジットカードの特典で申し込むのがお得です。プライオリティパスのつくコスパの良いカードと言えば、年会費1万円(税別)の楽天プレミアムカードが有名ですよね。僕は楽天プレミアムカードは持っていませんが、セゾンプラチナビジネスアメックスカードと本家アメックスプラチナカードのプライオリティパスを利用しています。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは年間200万円利用で年会費1万円(税別)になり楽天プレミアムカードと変わりません。しかし特典やマイル還元率は段違い。

 

本家アメプラのプライオリティパスはなんと同伴者1名まで無料!家族カード(ビジネスカードなら追加カード)を家族に発行すれば家族のプライオリティパスも無料で発行でき、そのカードも1名同伴無料です。2枚のカードでそれぞれ1名同伴し、家族4人でラウンジを使うこともできますよ。

 

今回はターキッシュエアラインズラウンジのレビューでした。バンコクスワンナプーム 国際空港に行く人は参考にしてくださいね。